So-net無料ブログ作成

blog引っ越しました! [雑談]

長らく使ってきましたが、こちらのblogの制限容量が一杯になってしまったので、新しいblogを作りましたので、お手数ですがご登録をお願い致します。


新blogのアドレスはこちらです。


「尾瀬が呼んでるぅ~3」


アヤメ平に行って来ました♪ [尾瀬]

 6月11日、急遽アヤメ平に行って来ました。 ハイシーズンで尾瀬ヶ原や尾瀬沼は混んでいたようですが、アヤメ平は人も僅かしか会わず、とても静かで横田代では貸し切り状態でまったりと珈琲ブレイクでした。寒気が通り過ぎたあとでもあり空気が澄んで残雪抱く山々と新緑、そして素晴らしい青空とのコラボが最高でした。 久しぶりの尾瀬だった相方も満足したようです。

 ただ、樹林帯ではまだまだ残雪が多くて登山道が広範囲に埋まって見えないところもあり先人のトレースやGPSを頼りに進むこともありました。雪が多いのでまだ暫くは不明なルートになりますので行かれる方はご注意ください。


【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / W60】


↓↓ 素晴らしい青空と残雪の至仏山、そして越後の山々が素晴らしかったです。

IMGP8153a.jpg

↓↓ 天空へ続く道・・・ この先にアヤメ平が続きます。素敵な場所ですね。

IMGP8179a.jpg

↓↓ アヤメ平の池塘と燧ヶ岳。 

IMGP8189a.jpg

↓↓ こちらは、平ヶ岳。ときおり風が強くて水面が落ち着きませんでした。

IMGP8193a.jpg

↓↓ そして、至仏山と連なる峰が美しいです。

IMGP8195a.jpg

↓↓ アヤメの崖にはまだ少し残雪がありました。その向こうには上州武尊。

IMGP8214a.jpg

↓↓ 稜線から見下ろすブナの森の緑が素晴らしいです!! 

IMGP8209a.jpg

↓↓ 川の流れでしょうか? 残雪が流れるように新緑の合間に見えていました。

IMGP8265a.jpg

↓↓ 富士見池にはまだ氷が浮いてました。

IMGP8234a.jpg

↓↓ ピカピカの新緑を何度も見上げてしまいます。

IMGP8127a.jpg

↓↓ 青空に伸びる飛行機雲がいい感じです。

IMGP8125a.jpg


後半は「続きを読む」 をクリックしてください。

続きを読む


白いスミレに逢いに♪ [スミレ/野草]

 低山のスミレは終わりましたが標高の高いところではまだまだスミレが咲いています。 今日は猛暑になる予報でしたが奥多摩の主稜線に咲くシロスミレに逢いに行ってきました。 暑いかと思ってましたが、風がそこそこあり雲も広がったりしたのでとても涼しく快適でした。ただしブヨなどの虫がつきまとうので厄介でした。

 目的のシロスミレは稜線の草原帯に点々と咲いていてちょうど最盛期でした。一昨年より少ない気がしますが沢山見ることが出来ました。ここには普通のスミレも咲いていて雑種も見つけることが出来てキツイ山でしたが収穫のある山行となりました。


【機材:K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM 【C】/Nikon P510】


↓↓ 稜線はツツジがあちこちで満開でした。 春霞で遠望は駄目でしたが爽やかな風が心地よかったです。

IMGP8044a.jpg

↓↓ 草原に咲くシロスミレ

IMGP7903a.jpg

↓↓ 目的のシロスミレです。 

IMGP7888a.jpg

↓↓ 花弁の紫条が多いタイプでやや紫色に見えます。

IMGP7942a.jpg

↓↓ こちらもシロスミレですが、普通は側弁に毛がびっしりあるのですが、この個体はツルツルです。このような個体が一箇所に何株かあるのも不思議です。さしずめケナシシロスミレというところでしょうか。

IMGP7873a.jpg

IMGP7868s.jpg

↓↓ 普通のスミレとシロスミレの雑種がキリガミネスミレです。丹念に探したらそれらしきものが数株見つかりました。 白に紫を滲ませたような色合いはキリガミネスミレの特徴です。

IMGP7972a.jpg

↓↓ こちらもキリガミネスミレです。

IMGP7978s.jpg

↓↓ サクラスミレも僅かに咲き残ってました。

IMGP8059a.jpg

↓↓ こちらはエゾノタチツボスミレ。 奥多摩では珍しいスミレに入るでしょう。 

IMGP8001s.jpg

↓↓ これもエゾノタチツボスミレです。 右下のはやや紫ががかってます。

IMGP8029s.jpg

↓↓ これは、タチツボスミレの変わり種で、ミドリタチツボスミレですが、もう終わりかけてました。

IMGP7990A.jpg

↓↓ キリガミネスミレに続くサプライズは、このイチヨウランでしょう。 ちょっと用足しに入った林で偶然見つけました(^-^;)

IMGP7928a.jpg

↓↓ そして、前回蕾を確認してから3週間も経つのでもう遅いかと思いましたが、やはり見頃は過ぎてましたがなんとか形は確認出来ました。 モイワランです! 

IMGP8082a.jpg

↓↓ コアジサイ

IMGP8105a.jpg

↓↓ ちょっと色が出てませんが、オオルリです。

Dscn6689a.jpg


続・初夏の高尾山 [高尾/奥多摩]

 日曜日は奥多摩の尾根のシロスミレも考えて目覚ましをセットしたのですが、思いのほか疲れていたようで身体が重くて起きられず断念・・・ 8時ころにやっと起きだして、さてどうするべ? と考えつくのはやっぱり高尾山~♪ (^-^;) 前日にちょっと急いでいたので廻れなかったムヨウランを見ようかということに決定! とはいえピンポイントで行くにも登らないと駄目なのですが、バスに間に合えば日影から、間に合わなかったら高尾山口からということで出発、何とかバスに間に合ったので昨日同様に日影沢からスタート、いろは坂を上り4号路、3号路、6号路とノンビリと巡って廻ってきました。

 でムヨウランはまだ咲き始めたばかりでしたがそこそこ咲いていたので良かったです。更にまだ場所を確認出来てなかった小さなランの場所もたまたま見つけてしまい咲くのが楽しみです!

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / Nikon P510】


↓↓ 時間があるとついつい立ち寄ってしまう日影の撮り鉄ポイントでスーパーあずさ号をパチリと撮影。 偶々巡回の消防車が通りかかりました。

IMGP7628a.jpg

↓↓ 日影沢の沢スジもすっかり茂って緑だらけです。 迂闊に下りると蜘蛛の巣に絡まれます(T_T)

IMGP7663a.jpg

↓↓ サワギク

IMGP7671a.jpg

↓↓ ギンリョウソウ。 高尾山ではあまり見かけないです。

IMGP7683a.jpg

↓↓ マルバウツギ

IMGP7820a.jpg

↓↓ イナモリソウ。ほとんどのところでは終わりかけてましたがここはまだ沢山咲いてました。

IMGP7799a.jpg

↓↓ 半分くらい咲き終わってましたが、これだけまとまってるのは珍しいでしょう。来年が楽しみです。

IMGP7818a.jpg

↓↓ カンアオイ

IMGP7835a.jpg

↓↓ サイハイランがあちこちで見頃です。いろいろ見た中ではこれが一番良く開いて綺麗でした。

IMGP7652a.jpg

↓↓ 再び6号路のセッコク。 今日は昨日よりギャラリーが多かったです。曇っていたので薄日で撮影しやすかったです。

Dscn6631a.jpg

↓↓ 何度見ても見事な着生っぷりですね~!

Dscn6626a.jpg

↓↓ ヨウラクラン。 これも木に着生するランです。知ってる限り見て回った中ではこれが一番新鮮でした。

Dscn6662a.jpg

↓↓ そして、一番目的のムヨウランです。 「無葉蘭」と書きますが葉っぱがありません。いわゆる腐生ランです。 まだ咲き始めたばかりで蕾の株が多くしっかり沢山開いているのをやっと見つけて撮影しました。今年も沢山芽が出ていました。このあたりだけ共生する菌が豊富なのかも知れませんね。

IMGP7779a.jpg

↓↓ 地味なランなのでキラキラの中に花をあてがってみました。 というか、偶々偶然この角度にキラキラがあったのです(^-^;) それにしても薄暗い場所なので三脚使ってもぶれたりするので大変です。

IMGP7732a.jpg


少し昆虫も撮影しました。 「続きを読む」 をクリックしてください。

続きを読む


初夏の高尾山 [スミレ/野草]

 夏日になる予報の土曜日、とある野草が気になっていたので高尾山系を歩いてきました。春のような混雑は無いものの稜線に上がると沢山のハイカーが歩いていて高尾山の人気の高さを実感します。この時期は麓から登ってくると汗だくになり冷たいものが食べたくなるので今日もまた城山でかき氷を頂きました。ゆっくり下山しようかと歩き出すと、見覚えのある方が居まして声を掛けました。尾瀬仲間のhoriguti さんでした、もしかしたら来てるかもと思っていたのですが、やはり来ていて同じようにかき氷を食べてました(^-^;)  その後一緒に下山しました。春にも遭遇してるのでまたきっとバッタリする事もありそうです。


 さて、今回の目的はセッコクとベニバナヤマシャクヤクでしたが、ベニバナは数日で終わってしまうので、期待薄でしたが、運良く新鮮なのが残っていて撮影することが出来ました。これが見れただけでも来た甲斐があるというものです。


【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / Nikon P510】


↓↓ 6号路のセッコクが見頃ですが、今年は花が少ないようです。 とはいえ杉にびっしり着生して咲いてる姿は圧巻です!

Dscn6537a.jpg

Dscn6552a.jpg

↓↓ ほとんど白い花ですが希に薄いピンク色のもあります。

Dscn6539a.jpg

↓↓ 枝にびっしり着生しています。まるで杉に花が咲いてるかのようですね。 ここよりもっと上のポイントも今年は少ないようでした。

Dscn6543a.jpg

↓↓ ホシザキイナモリソウ。 花弁が細いものをこう呼ぶようですが、微妙なのも多いですね。 

IMGP7560a.jpg

↓↓ コゴメウツギ

IMGP7510a.jpg

↓↓ ヤブムラサキ。 これは初めて見た気がしますが沢山咲いてました。 

IMGP7548a.jpg

↓↓ イチヤクソウ

IMGP7563s.jpg

↓↓ 一丁平で満開だったヤマボウシ。

IMGP7534a.jpg

↓↓ ツレサギソウ。 ちょっとギリギリって感じでしたがなんとか見れました。 

IMGP7554s.jpg

↓↓ サイハイラン。 あちこちで咲いてました。

IMGP7559s.jpg

↓↓ そして、一番の目的だった、ベニバナヤマシャクヤクです。 2つは開いたばかりで、初めて咲いているのを見ることが出来ました。咲いてから数日で散ってしまうので、場所を知ってから2年くらい花を見てませんでしたので今年はやっと見れたという感じです。白いのも綺麗ですが紅花も綺麗ですね~ 2箇所のうちここだけしか咲いてませんでしたから、多くの野草ファンが訪れてました。

IMGP7467a.jpg

↓↓ 上から撮影。まだもう少し開くそうですが、このくらいの方が可愛いです。 

IMGP7481a.jpg

↓↓ 最後は下から透過光で撮影。 また来年もみれるといいな。

IMGP7472a.jpg

↓↓ アサギマダラを数匹確認しました。

Dscn6529a.jpg


このあと、久しぶりにカシオペアを撮影しにヒガハスまで遠征してしまいました(^-^;)

 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。