So-net無料ブログ作成

あなたはどこのネジ? [カメラ・撮影機材]

Img_2837A.jpg 先日の土曜日、北斗星を撮りに行った時に急に常用レンズであるSIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACROがズーム出来なくなりました。このときは撮り終わったあとだったので事なきを得ましたが、帰宅後、どうしたものかと弄りますが動かず・・・ もう新しいの買うつもりで壊れてもいいやと、ガチャガチャと降ったり45度で叩いたり(^-^;) してると動くようになりました! しかし、中でカラカラと音がするので傾けたりしてるとコロンと出てきたのが写真の小さなネジです! どうやらこのネジが外れて引っかかっていたようです。

 しかしどこのネジなんでしょう? レンズから出てきたのでレンズだとは思いますが、ズームもAFも問題ないです。ただ、振るとカクカクと音が・・・ まあ何かのネジが外れたのには違いないですが・・・ ライトで内部を照らしても外れたような穴は見あたらずでした。ちなみにカメラ側も問題無しのようです。 

 なんとかレンズは稼働するとはいえ、ちょっとこのままでは不気味ですよね。 ネジが外れるなんてことってあるのだろうか? やはりそろそろ買い換え時かな。

IMG_2838S.jpg


再びスミレ探し [スミレ/野草]

 昨日に続いてすみれ散策です。でも、寝坊したのでプチ遠征は諦めて手近な奥多摩へ、今日は朝から晴天で春霞はあるものの遠くの山や街も見えてました。午後は少し雲が出ましたが雨も無く、晴れた時間は初夏のような暑さでした。

 標高1000mより下の山ではスミレ後半戦という感じで、やはりフモトスミレ、マキノスミレ、アケボノスミレが沢山咲いてました。高尾山系ではフモトスミレはほとんど見ませんが奥多摩はほんとにどの山も咲いてるという感じです。

 いよいよスミレも高原帯などもっと高い所や豪雪地方で無いと見られなくなってきましたね。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO】

↓↓ 萌黄色が目に優しいですね。 日差しは暑かったですが、吹く風は心地よかったです。 流石に昨日の今日の山なので少々足が重かったです。

IMGP5280s.jpg

↓↓ 登山道沿いにはフモトスミレがいっぱい咲いていて、最初はおお~と撮影しますが、そのうち見飽きてタチツボスミレ感覚になります(^-^;)

IMGP5233a.jpg

↓↓ 時にはこーんな大株があってびっくりします。木の根っこに守られてすくすく育ったみたいですね。

IMGP5240a.jpg

↓↓ そしてこちらは、花弁にある紫色の筋がまったくないタイプです。 距は淡い紫色なので純白ではないですが、真っ白で可愛いです。

IMGP5178s.jpg

↓↓ こちらも白いタイプです。 

IMGP5173a.jpg

↓↓ アケボノスミレもあちこちで花盛りでした。 濃いピンクで花も大きいので遠目にもよく見つけられます。

IMGP5283a.jpg

↓↓ 日影ではエイザンスミレもポツポツとまだ咲いてました。

IMGP5205a.jpg

↓↓ アケボノスミレとナガバノスミレサイシンの雑種、ナガバノアケボノスミレもあちこちで見かけました。

IMGP5270a.jpg

↓↓ こちらは、前回も掲載した、フモトスミレとマキノスミレの雑種のミドリミツモリスミレです。

IMGP5288a.jpg

↓↓ 花はなかったですが、こんな怪しいのも。 たぶんミドリミツモリスミレだと思うのですが、群生してました。でも、どこかヒナスミレぽい感じもしますが・・・ 花の後がなかったのですが閉鎖花は沢山出てました。来年、花を確認したいです。

IMGP5254a.jpg

↓↓ 懸案だったこれも無事でした。

IMGP5285s.jpg

↓↓ おまけは、ヒトリシズカ。 ここまで伸びちゃうとちょっと可愛くないですね(^-^;)

IMGP5297a.jpg


満開でした♪ [スミレ/野草]

 午後から雷雨という予報だったのでどうしようかと思いましたが、今しか無いので午前中早めに出陣!! 数年前にみつけた交雑種は何と何と見事なまでの多花で満開状態でした。しかもちょっと増えていた! 根で増えてるようです。 某所の雑種が根こそぎ盗掘されたばかりでしたが、このスミレは自然に枯れるまでいつまでも残っていて欲しいと思います。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO】

↓↓ 山里はすっかり新緑の季節であちこち萌黄色になっていました。

IMGP5006s.jpg

↓↓ とある尾根に咲くマキノスミレ。

IMGP4925a.jpg

↓↓ そしてフモトスミレ。 このスミレは別の尾根で撮影。

IMGP5018a.jpg

↓↓ 今回の目的のハーフさん! ミドリミツモリスミレ 【マキノスミレ×フモトスミレ】 満開です!! 美しすぎて暫く動けませんでした(^-^;) 大きい株は4~5つくらいの株の塊ですこし飛び出て画面右にも新たに育ってました。 いつまでも咲かせ続けて欲しいですね。 それにしてもこの付近にはフモトスミレがありません、対岸の尾根にはあるのでそちらから虫によって花粉が運ばれたとしか思えません。

IMGP4862a.jpg

↓↓ キラキラバックで!

IMGP4895a.jpg

↓↓ アップで撮っていたらノコノコと登ってきたハムシ。飛ぶかとおもったらまた戻ってしまいました(^-^;)

IMGP4876a.jpg

↓↓ 河原に咲いていたニョイスミレ【ツボスミレ】。

IMGP4971a.jpg

↓↓ ヤマツツジも花盛り。

IMGP4845a.jpg

↓↓ ラショウモンカズラ。

IMGP5003a.jpg

↓↓ ヒメレンゲが渓流に彩りを添えてました。群生するととても綺麗です。

IMGP4955a.jpg

予報より早く雨が降ってきたので、昼過ぎには下山して、別件で転戦!!

続きを読む


撮り鉄用ブログ開始~ [鉄道、乗り物]

 北斗星の追いかけみたいなことをやり始めて撮り鉄の記事が増えそうなので、期間限定となるかもしれませんがオープンしました。

今後は、撮り鉄関係は基本的にこちらにアップする予定ですので、興味がある方も無い方もたまに、ご高覧頂ければ幸いです。 

「たまに撮り鉄」  http://tebamaruda5.blog.so-net.ne.jp/

続きを読む


残雪の白い尾瀬沼 【3】 [尾瀬]

 残雪の白い尾瀬沼、まだまだ写真が多いのでもう少し掲載したいと思います。 我々が行ってからもうすぐ1週間になろうとしてますが、融雪も進みあのときの景色とは随分違っているようですから、掲載した写真の速報性もあまりなくなってきました(^-^;) ほんとにこの時期の変わり様は早いですね。 沼の上も歩ける期間も僅かかもしれません。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO / Nikon P510 /W60】

↓↓ 十二曲がり上部から続く稜線にある三平見晴らしからの展望も素晴らしかったです。ここからは至仏山の山頂が少しだけ見えます。画面真ん中ちょい右の凹んだところに少しだけ白く見えてます。

Imgp0033a.jpg

↓↓ 大江川はまだあちこちスノーブリッジがあり渡れるくらいでした。久しぶりの三本カラマツとの再会は嬉しかったです。

IMGP4229a.jpg

↓↓ ビジターから大江湿原に出た直ぐのところ。ここは何故か雪がほとんど溜まらずこうして早くから地面が見えてます。 写真にはしてませんが、黒ずんだ不完全な花芽が出てました。はやくから水芭蕉やリュウキンカが咲き出します。

Imgp0073a.jpg

↓↓ カンバの丘。まだまだ雪景色ですね。

Imgp0074a.jpg

↓↓ ビジターセンターの2階部分まで積雪しています。すでにスタッフが来ていて除雪など開館の準備に大忙しです。尾瀬仲間でもあるhidamariさんやozebakaさんも来ていました。

IMGP4206a.jpg

↓↓ 長蔵小屋もごらんの積雪でまだ除雪が進んでませんでした。こちらもスタッフが来て布団干しや除雪に大忙しそうでした。元長蔵の食堂の屋根はちょっと破損していました。

IMGP4241a.jpg

↓↓ 長蔵小屋前の積雪計。このときは2.5~6mくらいでしたが、本日22日に行ってきた方の情報だと2.3mだったそうです。雪解けは急速ですね。

IMGP4240s.jpg

↓↓ 沼の上で撮影するhanamiさん。 荒々しい雪の大地にたたずんでるようでカッコいいですね。

IMGP4245a.jpg

↓↓ インターバル撮影したものを繋いだ写真です。薄氷の水面に少し映りました。

インターバル3a.jpg

↓↓ 早朝。凍った上にカメラを乗せて撮影してみました。

IMGP4577a.jpg

↓↓ 朝の光で白さが増す燧ヶ岳。尾瀬沼からの燧ヶ岳がいちばんカッコいいと個人的には思います。

IMGP4616a.jpg

↓↓ Nikon P510で誰か居ないかなと撮影してみました。現地では居ないと思ったのですが、しっかり確認するとスキーを履いた人が登っているのが映ってました! 俎嵓の取り付きの付近です。 ヤマレコを見ると18日は日帰りで数人が登っていることが判りました。日帰りでっていうのが凄いですよね。

DSCN7529s.jpg

↓↓ まだまだ生き物は少ない残雪の尾瀬沼ですが、野鳥はいくつか見ることが出来ました。まずはトビです。

IMGP4187s.jpg

↓↓ こちらはセグロセキレイの番かな? hidamariさんの話ではイワツバメも既に来ているそうです。他にはカラス、アカゲラ、シジュウカラなども見かけました。

Dscn7524a.jpg

↓↓ 下山時に、大清水休憩所の展示場を覗いてみました。まだ中には入れませんので外から撮影です。尾瀬仲間の写真が沢山常設展示されてますが、冬の間に痛んだり傾いたりした様子はなかったです。なぜか持参時の箱が並べられてました。もしかしたら外されるのでしょうか?

Imgp0158a.jpg

今週末には長蔵小屋や尾瀬ヶ原の一部の小屋が営業開始となり、いよいよ本格的に入れるようになりますね。私は、まだ未定ですがもしかしたらGW後半に入るかもしれません。 

続きを読む


残雪の白い尾瀬沼 【2】 4月19日 [尾瀬]

 月曜日はきっと筋肉痛だろうと思ってましたが、ほとんど痛くなく火曜日にはスッキリでした。スミレ散策の軽登山で身体は出来上がっているようで安心しました。 

 初日の夜半に冬の星空を撮影してから21時頃?就寝。 しかしあまり寝付けず、1時頃目が覚める・・・ 2時に目覚ましをセットしておいたので、まだ早いのでウダウダしていたけど1時半ころには外が気になり出てみると満天の星空が広がっていた!うーん、しゅごい!! これを見たらもう寝てるわけにはいかない(^^;) ゴソゴソとしているうちに皆さんも起きだして準備開始。

 着れるだけ着込んで外へ。。。 夜空はすっかり夏の星空で彩られていて天の川が横たわっていた。さそり座、いて座、夏の大三角とお馴染みの明るい星座たち! ヒュッテ前でしばし撮影してその後、大江湿原へ出て夜明けまで撮影。そのまま朝の撮影に突入という筋書き通り?(^^;) 一晩で冬と夏の星空を撮影して堪能できたというのはかなりの満足感でした。

 ということで2日目の写真を掲載します。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO / PENTAX W60】

↓↓ 雪に覆われたビジターセンターの上に、さそり座、天の川、いて座が輝く。 (ISO1600 露出30秒)

IMGP4402a.jpg

↓↓ 三本カラマツと夏の星空。 長蔵小屋の灯りも薄いのでシーズン中の違和感がありません。 (ISO1600 露出30秒)

IMGP4408a.jpg

↓↓ 北斗七星が燧ケ岳の上空へ廻ってきました。 (ISO200 露出約10分)

IMGP4492a.jpg

↓↓ 次第に星の光は消えて、4時過ぎにはあたりは薄明るくなってきます。ブルアワーの時間帯ですね。場所を移動。 期待していたビーナスの帯ははっきりとは出ませんでした残念・・・。

IMGP4502a.jpg

↓↓ モーニングカフェオレで体を温めながら日の出を待ちつつ撮影しました。

Imgp0093a.jpg

↓↓ この時期には東北東の空に太陽が昇るので大江湿原の方から赤みが増してきます。

IMGP4556a.jpg

↓↓ 雲がなくて朝焼けはダメでしたが、朝陽が白い残雪に映えて綺麗です。

IMGP4540a.jpg

↓↓ すっかり陽が昇り白い残雪が輝きます。早朝の光で白さがキリリとしますね。

IMGP4584a.jpg

↓↓ ビジターセンターの屋根の雪がどこかの稜線のようでした。

IMGP4599a.jpg

↓↓ 風雪で着雪した雪でしょうか? 凍ってます。

IMGP4234a.jpg

↓↓ 白い尾瀬沼と青空、そして雲。いい景色ですね~ 

IMGP4609a.jpg

↓↓ 白い尾瀬沼をiPhoneのパノラマで撮影してみました。 クリックすると大きく拡大します。

Img_2775a.jpg

↓↓ いよいよ下山です。三平峠への斜面をふうふういいながら登ります。ときどき振り返り尾瀬沼を遠望。

Imgp0128a.jpg

↓↓ 峠の標識はこのこんもりとした雪の下に埋まり、知らない人は通過してしまいますので、三平峠とわかるように落ちてる枝で作ってみました(^-^)/ でも、1週間もすれば標識が出てくると思いますが・・・

Imgp0132a.jpg

↓↓ 山の雪解けは木の根元から始まります。根明けって言います。 ゆっくりとですが尾瀬は確実に雪解けが進み芽吹く春もすぐそこまできています。

IMGP4630a.jpg

続きを読む


残雪の白い尾瀬沼 【1】 4月18日 [尾瀬]

 今年初めての尾瀬沼に尾瀬仲間のkyon2 さん、hanamiさんの3人で行ってきました。数年前から小屋開け前に入山して素敵な景色を堪能していますが、今回もあまり汚れてない残雪と素敵な星空を堪能することが出来ました。 尾瀬の神様に感謝です!

 17日に大清水までの道路が開通したので、今回は大清水からの登山です。 18日早朝はかなり冷え込み駐車場の雪もカリカリに凍ってました。天気も良くお喋りしながら快調に進みます。一ノ瀬休憩所は屋根まで雪が達していました。 十二曲がりも雪が多く吹き溜まっているところは急斜面になって慎重に歩きます。例 年難所になっている箇所は雪が多い分通過しやすくなってました。尾根をゆるゆると歩くといよいよ白い尾瀬沼が見えてきて感激でした! 

 着いた頃は青空でしたが次第に薄曇り夕焼けも星もダメかと思いましたが、急激に晴れてきてまあまあ綺麗な夕焼けとなり、その後も満天の星空でした。 

 まずは初日の写真を掲載します。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO】

↓↓ 苦しい雪道を登って登ってたどり着くと真っ白な尾瀬沼が迎えてくれました。素晴らしい光景ですね。遠くに三本カラマツが見えて再会です(^o^)/

IMGP4125a.jpg

↓↓ 尾瀬沼の水を取水する小屋の前は例年通り氷が開けて雪が無く、ここからの残雪の燧ヶ岳が素晴らしかったです。

IMGP4145a.jpg

↓↓ 尾瀬沼ビジターセンターと燧ヶ岳。 これを見るだけでも今年の雪の多さが実感出来ます。

IMGP4207a.jpg

↓↓ ちょっと違う景色を求めて急斜面を登ってみると尾瀬沼を俯瞰できるポイントがあります。遙か景鶴山も大きく見えます。

IMGP4261a.jpg

↓↓ 午後から高曇りになって夕焼けも星空もダメかと思いましたが急に晴れてきて、ぼんやりとした夕焼けが見られました。これはこれで綺麗ですよね。

IMGP4275a.jpg

↓↓ 再び、昼間に登った急斜面をまた上りここから夕焼けを撮ってみました。 なかなかいい感じですね。

IMGP4304a.jpg

↓↓ 斜面上部からだと尾瀬沼が俯瞰できます。 もう少し焼けるかと思いましたがこのまま色を失ってゆきました・・

IMGP4296a.jpg

↓↓ 元長蔵のカラマツが夕闇迫る空にシルエットに映えて綺麗で思わず撮ってしまいました。

IMGP4326a.jpg

↓↓ 今夜は新月。薄雲もとれて満天の星空でした! 普段は行けない場所から三本カラマツ。冬の名残のオリオン座がゆっくりと沈んでゆくところでした。明るい星は金星。

IMGP4331a.jpg

↓↓ 元長蔵からの星景。少し星が水面に映り綺麗ですね。場所によって同じホワイトバランスでも微妙に変化してしまいます。

IMGP4348a.jpg

↓↓ これも普段は上がれないカンバの丘から星空の軌跡を撮影。沈んでゆくオリオン座が印象的です。

IMGP4347a.jpg

↓↓ 星空を撮る尾瀬バカ3人衆(^-^;) この夜はそれほど寒くはなかったです。

IMGP4338a.jpg

今回は星空を特に堪能できたのが大収穫でした。何時間見ていても飽きません。

次回も星空から2日目が始まります・・・




続きを読む


都内最後か? 桜と北斗星 [鉄道、乗り物]

 以前から気になっていたとある駅近くに八重桜が満開になっていたので、何とか北斗星と一緒に撮れないかと行って見ましたが、すっきり見えるポイントがありません、手前には京浜東北線と山手線の上下4本があるので難しい位置です。たまに来る宇都宮、高崎線の位置関係を把握しながら、位置を決めましたが、なかなか厳しいですが、まあ何とか撮れましたので、花絡み北斗星として掲載します。

【機材: K-5IIs DA50-200mmF4-5.6】 ※クリックで拡大します。

↓↓ 満開の八重桜と北斗星 【上野発札幌行き 臨時寝台特急 北斗星 EF510-509牽引】 まわりに架線やら鉄塔やらあってまさに針の穴に糸を通すような一瞬の撮影でした。 しかも、ややぶれてて失敗です・・・。

IMGP4031s.jpg

↓↓ 真ん中の支柱がなければすっきり映るのですが・・・ 辛うじてヘッドマークが見えて北斗星だと判別出来ます(^-^;) 

IMGP4034s.jpg

↓↓ JR東日本仕様で無いと編成に入らないロビーカー。 中の人が思いっきり寛いでいました。いいな~ 

IMGP4044a.jpg

 用意周到のてばまるさんですから、少し離れたところで広く見える場所があるので、そこから保険的に動画も撮影しました。ただここも手前に電車がばんばん通るのですが、遅延がなければ北斗星の時間はまったく被ることがないことがわかりましたので、新しいポイントになりそうです。

 下の写真が、その動画からのキャプチャーですが、速いと秒間コマが足りなくて静止画はぶれてしまいます。 画面から切れてますが下の方にはあまり映って欲しくないものがあるので広角で撮った場合はトリミングが必要です。ちなみにここからだとスカイツリーが見えました。写真右上隅に一部映ってます。晴天なら広角にしてツリーを入れて映って欲しくないものをカットしたアングルで撮るという方法もありますね。またそのうち試してみます。

Dscn7504a.jpg

しばらく北斗星を中心に撮り鉄の写真がつづくかもしれないので、別ブログを検討中です。

続きを読む


北斗星&カシオペア [鉄道、乗り物]

 3/13から北斗星推しの撮り鉄になってから早一ヶ月。平日でもちょっと仕事の合間に散歩がてら撮影出来るとわかってからはほぼ毎日のように行ってしまってます(^-^;) 北斗星だけでいいかと思いつつもカシオペアも来年には廃止ということになったようなので、少し撮っておくかという思いです。 出来たら遠征して景色の良いところでと思いますが、ワンチャンスのためだけにと思うとなかなか難しいですね・・・ 

 そんなわけでここ数日撮ったのを掲載します。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO / Nikon P510】

↓↓ 2015.4.13 札幌発上野行き 北斗星 【EF510-515牽引】 4/11に下っていった青釜が翌日に出発して戻って来ました。 やっぱりブルーはイイですね。

IMGP3719s.jpg

↓↓ 4.13の夕方 上野発札幌行き 北斗星 【EF510-510牽引】 再び札幌に向けて旅立ちますが、また銀色の牽引車に変わってしまいました。もう少し青いの使ってほしいものです。出来なければ偶に赤いの繋いでくれてもいいですよJR東日本さん!

IMGP3846s.jpg 

↓↓ 2015.4.15 札幌発上野行き 北斗星 【EF51-510牽引】 やっと青空の下での撮影です。ただ朝は光が逆になるのでちょっとこちら側が薄暗くなるのがこのポイントのネックです。それにしてもここは歓楽街でホテルが多いですね(^-^;)

IMGP3982a.jpg

↓↓ 先頭車のむこうがわにスカイツリーがあるのですが、ビルで見えません。

IMGP3985a.jpg

↓↓ 上野駅に入線。 赤いテールランプが付いてますね。このあと推進回送で車庫へ向かいます。

IMGP3753a.jpg

↓↓ こちらも上野駅。 入線してきたときはまだヘッドライトが付いてます。 かなり強烈で、撮り鉄の間ではハイビームと呼んでます。うまく絞らないと光りすぎるのですが、うまく撮れたようです。 ちなみにこれは動画からのキャプチャーです。

DSCN7501s.jpg

↓↓ 北斗星のラウンジカー。 オレンジ色の室内灯が雰囲気をかもしだします。 昨年乗ったときはここで食べれなかったので、もう一度チャンスがあれば、車窓を見ながら食べてみたいものです。

IMGP3768a.jpg

↓↓ 上野駅13番線に張られている北斗星のポスター。以前はこの赤いEF81シリーズも上野から走ってましたが最近はほとんどありません。 ポスターの右下、共同運行だったJR北海道が外れたので隠されているのがなんとも寂しいですね。

IMGP3794a.jpg

↓↓ 2015.4.14 上野発札幌行き カシオペア 【EF510-515牽引】 13日に北斗星から外れた青色の牽引車がカシオペアに連結されて出発です。別に付け替えなくてもそのまま使っちゃえばと素人的には思うのですが、大人の事情があるのでしょうか?(^-^;)

IMGP3919s.jpg

↓↓ 北斗星より高いですが、乗ってみたいものですね~ 

IMGP3942a.jpg

続きを読む


マキノスミレがいっぱい [スミレ/野草]

 日曜日は朝から天気も良くて絶好の山日より、いやスミレ日より! 高尾山の方はあらかた見たので、いよいよ奥多摩の方へも出陣の時期です。 といっても尾根の方はまだまだなので、ちょっと気になっていた山に行ってみました。初めて訪れる山とルートです。標高的には700越えてるのでまだちょっと早いかな?と思いましたがいい感じでスミレも咲いてました。特にマキノスミレはいっぱいで、細い尾根筋ではかなりの個体数です。 綺麗な色の個体や、見事に個体までいろいろで見つける度にシャッターを押してしまいました。

そして、首尾良く雑種も見つけることが出来たのでまずまずの収穫でした。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO】

↓↓ 見事な花数のマキノスミレの大株! これほど多花なのは珍しいでしょう。 でも、若干シハイスミレも混じってるような気が・・・?  写真だと大きく見えますがけっこう小さいスミレです。

IMGP3694a.jpg

↓↓ こちらは、唇弁がはっきり白く抜けているタイプ。 美人3姉妹? 

IMGP3683a.jpg

↓↓ こちらも3姉妹ですが、やや薄いピンク色。

IMGP3652a.jpg

↓↓ 登山道の脇にそっと咲いている可愛いやつです(^-^)

IMGP3687a.jpg

↓↓ この山のナガバノスミレサイシンは、色が濃いのばかりでした。 普通花が先に咲くので葉は小さいのですが、ここはどれも葉っぱがかなり展開してましたが満開状態でした。

IMGP3604a.jpg

↓↓ 最初にみつけたのは、ナガバノアケボノスミレ。 アケボノスミレとナガバノスミレサイシンの雑種です。 周りにはこれから出てくる新芽や花芽が点々とありました。一気に咲くと綺麗でしょうね。 けっこう見つかる雑種です。

IMGP3588a.jpg

↓↓ そしてこれ。 カワギシスミレと思われる雑種です。 エイザンスミレとマキノスミレが混在するところに発生します、マキノスミレはかなり多いですがエイザンは少なかったのですが、見つかりました。 残念ながら花は咲いてません。閉鎖花は沢山出てますがつぼみはありませんので今年は咲かないようです。また来年確かめたいです。

IMGP3643A.jpg

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。