So-net無料ブログ作成

ラブジョイ彗星(C/2014 Q2) 2015.1.31 [天体写真]

 雪もかなり溶けてきましたね、山にはそれなりにあるようですが、思ったよりは少ないようです。

 さてラブジョイ彗星ですが、近日点通過が1月30日でしたが昨夜は雲があり撮影出来ませんでしたので、今夜写してみました。 幾分小さくなった気がしますが、核の周りのガスが濃くなってるような気もします。 月明かりがあるわりにはしっかり双眼鏡でも見えているのには感激です。

 画像処理をすると、微妙に尾が出ているようにも見えますが、市街地ではちょっと難しいですね。でも今回も固定撮影ですから、しっかりした彗星なのがわかります。

【機材: K-5IIs M200mmF4 ISO3200 露出2秒  ※クリックで拡大。】

IMGP8027aa.jpg

※画面左が天の北。あと少しでM31との共演になります。 70㎜くらいなら両方入るかな?

続きを読む


探鳥会♪ [野鳥/カワセミ]

 日曜日は、奥多摩仲間と冬に行っている探鳥会に参加してきました。 事前にネットで情報を見つけたオオマシコを見たかったのですが、最寄りのビジターセンターに聞くと今年はまったく目撃がないとのこと。まあ、見ても報告されないとビジターでも全域を把握できないので知らない場合もあるようです。結局見つけることは出来ませんでした。

 情報がないまま、適当に歩きましたが、予想外に野鳥の気配が薄くてほんとに数種類しか見ることが出来ませんでした。麓に降りても鳥影が少なくて参りました・・・ 何か目新しい鳥がいないと探鳥会にならないところでしたが、救世主はクマタカでした。あとベニマシコのメスですね。 クマタカは尾瀬で幼鳥を見たことがありましたが奥多摩では初めてでした。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 OS HSM】

↓↓ 奥多摩の西方の山並み。三つドッケや日原方面の山のようです。 雪が溶けずにうっすらと雪山になってました。

IMGP7643a.jpg

↓↓ 咲き始めたロウバイと特徴的な山様がいい感じです。

IMGP7560a.jpg

↓↓ わら葺き屋根には雪がどっちゃり。日影なのでなかなか溶けないようです。標準ズームに取り替えるのが面倒なので50-500で撮影(^^;)

IMGP7562a.jpg

↓↓ 民家?の庭先で鳥寄せのエサを食べに来ていたヤマガラ(♂) しっかりひまわりの種を抱えてます。  ※ここから鳥の写真は全てクリックで拡大します。

IMGP7578a.jpg

↓↓ コツコツと突っついて殻を割って中身だけ食べてます。

IMGP7581a.jpg

↓↓ こちらは、ウソ(♂)  

IMGP7611s.jpg

↓↓ お馴染みのジョウビタキ(♀)  

IMGP7651a.jpg

↓↓ ハクセキレイ

IMGP7656a.jpg

↓↓ ベニマシコのオスを見たという参加者の一人の情報でそこに行って見ますとベニマシコの鳴き声が! でも姿が見えず暫く見てると飛び出したのがこの子。 赤くないので違うかと思いましたが帰宅後確認したらどうやらベニマシコのメスのようです。 初見の鳥です。メスが居るならやはりオスも居るのだろうと推測できますのでまた改めて行って見たいです。

IMGP7664s.jpg

↓↓ クマタカかと思いましたが、トビのようです。

IMGP7632a.jpg

↓↓ ビジターセンターの方に偶にクマタカが飛んでることがあるという情報を聞いていたので頻繁に見上げていたら、かなり高い所に飛んでる鳥が!? もしやと双眼鏡で見ると縞々が見える・・・ 写して拡大して見るとクマタカ特有の模様を確認!! 見れるとはラッキーですね~! 旋回しながら獲物を探しているようでした。 (大トリミング)

IMGP7588s.jpg

↓↓ とにかく高いので小さくしか映りませんし真上なので大砲を手持ちでは厳しかったですが頑張りました(^-^;)  一番鮮明に写っていたのをほぼ等倍にトリミングしてみました。 尾羽も縞々ですね。

IMGP7584s.jpg

↓↓ 旋回しながらどんどん上昇したりしながら移動して見えなくなってしまいました。 羽を完全に広げてる姿が綺麗ですね。 このあとビジターにしっかりと報告してきました。 教えられていきなりその日に見れるとは思ってなかったようでビックリされてました(^-^;)

IMGP7595s.jpg

探鳥会は途中で、皆さんと別れたのですが、それまでに見かけた野鳥は、ヤマガラ、シジュウカラ、カケス、カラス、トビ、クマタカ、トビ、ハクセキレイ、コガモ、ウソ、ジョウビタキ、アオサギ、ダイサギ、カワガラス。 もうちょっと見れるかと思いましたが・・・ 

参加の皆さんお疲れ様でした。

続きを読む


土曜日は渓流へ♪ [野鳥/カワセミ]

 土曜日は天気も良く、渓流へヤマちゃん撮影です。2週間ぶりなので気合いを入れて日の出前にポイントに入りました。 ブラインドを設営してから20分ほどでケケケケと甲高い鳴き声が薄暗い渓谷に響きます。 年末年始のポイントはほとんど出なくなったので場所選定に悩んでいたのですが、今回は当たりだったようです。 6時40分にオスがやってきてから、下流へ行ってしまうまで4時間弱も、遠くに近くに姿が見えてました。しかも、今回はメスも近くに来ていて、このペアの距離がゆっくりと縮まりペアリングに順調な行動が始まったようです。 いろいろ撮れたので枚数多めにアップします。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 OS HSM / Nikon P510】 ※全てクリックで拡大。

↓↓ まだ日の差さない渓谷にやってきたヤマちゃん(オス) ブラインド正面30mくらいの距離です。30分くらい動かず。朝食のパンをかじりながら待機です・・・ 寒い・・・ (ノートリミング)

IMGP7400a.jpg

↓↓ トリミングして拡大! あっち向きこっち向きしてますが、お腹がどっかり枝に着いてるのでこういうときは長時間動きません。 すると、遠くでキョッキョッと鳴いてる? 空耳かと思いましたが、何とかなり遠いところにもう1羽!! あちらはメスのようです! メスも気になりますが目の前のオスも気になります。

IMGP7403s.jpg

↓↓ メスも動かないのですが、突然オスが飛び出しました! (ノートリミング)

IMGP7413a.jpg

↓↓ 獲物を探してる様子もなかったので枝を変えるのかと思ったら近いところでいきなり水中へ突っ込みお魚ゲット!! カジカです! 飛び込む瞬間は無理でした・・・ (ノートリミング)

IMGP7423a.jpg

↓↓ くわえたまま移動~! 

IMGP7433a.jpg

↓↓ そしてここの岩に。 しかし、このあと張り出していた枝でピンが消え、ヤマちゃん消失。 (ノートリミング)

IMGP7437a.jpg

↓↓ 見つけたときは既に食べ終わった後・・・ このあと下流の枝に移動したみたい。 (大トリミング)

IMGP7439s.jpg

↓↓ 水浴び1回。 そのときの1枚。水面に突き刺さってます(^-^;)  (大トリミング)

IMGP7445s.jpg

↓↓ 水から出てきてこのポーズがカワエエ(^-^)  このあと下流側の見えない枝に移動。たぶん・・・  (大トリミング)

IMGP7451s.jpg

↓↓ さきほどのメスはまだ動きません。 動かれるとどちらを撮っていいのがあたふたします(^-^;)  オスを呼んでるのか会話してるのか知りませんが、鳴いてます。暫くしたらオスの止まったと思われる方へ移動・・・ (Nikon P510/大トリミング)

DSCN7084s.jpg

↓↓ こんな枝の混み合ったところに! ピント来ず・・・ もうすぐ太陽が差し始めます。 (Nikon P510/ノートリミング)

Dscn7090a.jpg

↓↓ 望遠レンズを向けられない位置なので見てると飛び込んでお魚ゲット!! しかし、手前のダイサギが! (ノートリミング)

IMGP7472a.jpg

↓↓ ダイサギが横取りしようと?? ヤマ子ちゃんの方へ!! ヤマ子ちゃんビックリして逃げます!! (ノートリミング)

IMGP7477a.jpg

↓↓ ダイサギ接近!!!  (ノートリミング)

IMGP7480a.jpg

↓↓ 無事に振り切って対岸の小さな石に着地。このあとパクリと食べて下流へ・・・  (ノートリミング)

IMGP7484a.jpg

↓↓ ヤマ子ちゃんは、もう2回、飛び込んで魚をゲットします! 同じ所に飛び込んでいたのでそこに別のカメラをセットして動画にしていたら、バッチリ飛び込んでくれました。 下がその動画です。いつものようにフル画面にして画面下の歯車マークをHDにしてください。ヤマちゃんの鳴き声も入ってます。 かなり望遠にしているので画質は粗いです。






ラブジョイ彗星(C/2014 Q2) 【1月17日撮影画像処理】 [天体写真]

 このところ天気が悪くてラブジョイ彗星を確認出来ないので、河口湖で撮影したものを、トーンカーブをもうちょっと弄ってみたら、結構尾が出てきました。画面一杯よりさらに伸びているのが判ります。 最近の天体写真は短い露出で撮影したのを何枚、時には何十枚と重ねてくっきりとさせる方法が主流になってます。こういうのをコンポジット処理とかスタック処理といいますが、そういう方法をとればかなりハッキリするのでしょうが、出来れば1枚で決めたいものです。でもそれには、かなり空の暗いところで露出を掛けないと無理なのでしょうね。

【撮影: K-5IIs M200mmF4  ナノトラッカーで自動追尾  ISO 800  露出3分 ノートリミング】

※クリックで拡大します。

↓↓ 一番露出を掛けた画像のトーンカーブをもう少し頑張って弄ってみました。尾がかなり伸びているのが判ります。 核から近いところは幾筋も複雑に吹き出ているのがよく分かります。 果たして太陽最接近までどのくらい変化するのか楽しみです。

IMGP7217-2aa.jpg

注: ご覧のモニタ-によっては尾が見えにくいかもしれません・・・。

続きを読む


河口湖風景 [散歩/旅]

 河口湖での話題ネタもラストです。 花火撮影を終了して、湖に架かる橋を渡って撮影ポイントに移動しましてラブジョイ彗星を撮影しました。公園ですがだだっぴろい空き地があり21時を廻ると街灯が全て消えるので暗くなります。また視界もよくて富士山も見える場所で河口湖での撮影はもっぱらここです。 時折吹く強風に耐えながら23時まで撮影したあとはバーミアンでラーメンを食し駅近くのビジネスホテルに戻りました。

 宿の周りもけっこう星が見えるのでちょっと深夜の散策・・・ 近くには富士急行線も走っているし富士山もどーんと見えていました。街中でも星がいっぱいなのには感激ですね。郷里を思い出します。 翌日は午前中のバスで帰京しました。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO】

↓↓ 宿近くからの富士山と星空、すっかり春の夜空になりつつあり明るい星が無いのが寂しいですが、街中でもけっこうな星空でした。 (露出20秒 iso800)

IMGP7242a.jpg 

↓↓ 山頂付近をクローズアップ! 雪冤が待ってますね。星も多いです。  (露出20秒 iso800)

IMGP7247a.jpg

↓↓ 富士急行線の踏切と星空。 なかなか雰囲気ありますね。 15日に降った雪がまだかなり残ってました。  (露出20秒 iso800)

IMGP7229a.jpg

↓↓ 宿の窓から横着に撮影しましたが、窓を開ければ富士山が見えるのっていいなぁぁ~

IMGP7256a.jpg

↓↓ 河口湖駅前。 右はわたしの三脚、左は相方の三脚。相方は星見用になんと高級双眼鏡を購入しちゃいました! 最近星にはまっるようです。三脚は双眼鏡用です。

IMGP7264a.jpg

↓↓ 富士山バックに記念撮影~ 相変わらずおバカポーズやらかします(^-^;) ちなみに右の電車はその名も「フジサン特急」!

IMGP7267a.jpg

↓↓ 富士山の形をしたおにぎり。 巻いてる海苔がミソです。

IMGP7276a.jpg

↓↓ 車窓からまばゆいばかりの富士山を見ながら帰路につきました。

IMGP7284a.jpg

【業務連絡 例の戸倉企画は、今のところ予定がたちません・・・】


河口湖・冬花火 [散歩/旅]

 河口湖町では、毎年冬の花火大会を行っています。今年は1月17日~2月22日の土日、そして2月23日の月曜日に開催されます。最終日の2月23日は語呂合わせで223(ふじさん)の日ということだそうです。時間は各日午後20時~20時20分です。

IMGP7077a.jpg

 ラブジョイ彗星がメインでしたがたまたま大会の初日で見ることが出来ました。しかし当日は風が強くときおり突風のようにもなっていて開催されるのかと心配になりましたが、開催されました。ほとんどの人はホテルの窓から見ていたようで、外に出ているのは僅かです。パンフレットでは3箇所から打ち上げるとのことでしたが、この日は2箇所になったようです。強風で花火が流れてしまいますので、1~1.5秒くらいでパッと開く瞬間を狙って撮影しました。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO】

↓↓ 河口湖の南岸の2箇所から打ち上げられますが、メインは右のポイントのようでここからどんどん単発が上がってました。

IMGP7192a.jpg

IMGP7116a.jpg

IMGP7173a.jpg

IMGP7102a.jpg

↓↓ 顔やハート型もありますが、すぐに流れてしまいます。

IMGP7156a.jpg

↓↓ 途中でまた2箇所から上がったりと間断なく打ち上がり湖畔に大音響が響き渡ります。強風でなければゆっくり見えるのですが・・・

IMGP7188a.jpg

IMGP7160a.jpg

IMGP7129a.jpg

↓↓ いよいよクライマックスで2箇所からガンガン上がります!

IMGP7200a.jpg

↓↓ 最後は尺玉でしょうか? ドドンーンと上がり終了です。僅か20分ですが予想以上に打ち上がっていたので楽しめました。これを13回もやるのですから費用もかかってますね。

IMGP7203a.jpg

打ち上げポイント近くのホテルから見るのも迫力あるでしょうが、撮影には離れないと難しいです。今回は北岸の産屋ケ先から撮影しました、春の桜と富士山で有名なポイントです。付近のホテルなら窓越しに見えることでしょうが花火の週末は満室になるそうです。

続きを読む


ラブジョイ彗星(C/2014 Q2) in 河口湖 [天体写真]

 兼ねてから追っているラブジョイ彗星の撮影に河口湖まで行ってきました。 天気は良かったのですが北風が強くてなかなか思うように撮影が出来ませんでしたが、なんとか尾のあるラブジョイ彗星の姿を撮影することが出来ました。でも一昨年のラブジョイ彗星よりは尾は薄いのでちょっと迫力不足かな? それでも、綺麗な姿を裸眼でも双眼鏡でも確認することが出来ました。 まだまだ明るくて4等星台は続いてます。

【機材: K-5IIs M200mmF4 / SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO  ※ナノトラッカーで自動追尾】

↓↓ 到着したのは夕方頃。かなり風が強まってきて、富士山山頂も雪冤が舞い上がってました。

IMGP7073a.jpg

↓↓ ラブジョイ彗星の雄姿です!! うっすらと尾が写真上方に伸びていますが、ちょっとはっきり出ません。もう少し露出を掛ければ出るのかもしれませんが、風が強くて短時間で終わられました。標高で空気は澄んでますが、そんなに夜空も暗くは無いのでISO1600で2分くらいが限度でした。 (M200mmF4 ISO1600 露出90秒) ※クリックで拡大。

IMGP7219aa.jpg

↓↓ 拡大してみると、薄くて判りにくいですが、複雑に尾が分かれるように出ているようです。 ※クリックで拡大。

IMGP7217ss.jpg

↓↓ 近くにすばるもあるので一緒に撮影してみました。 綺麗です! 現在ラブジョイ彗星は夜半にはほぼ真上に位置しているので見るのも撮影もちょっとキツイので21時以降で西に傾いた頃が見るには良くなります。 (SIGMA 17-70㎜F2.8-4.5 MACRO ISO1600 露出60秒 )  ※クリックで拡大。

IMGP7225aa.jpg

↓↓ 河口湖の冬花火が1/17~2/22の土日、そして23日の月曜日だけ打ち上げられます。偶々今回は初日にあたりまして見ることが出来ました。でも強風で流れてしまうのでイマイチでした・・・しかも激寒! その花火など他の写真はまた後日アップします。

IMGP7194a.jpg

 夜空の本当に暗い所だとかなり長い尾が出ているそうで、上の写真と同じようなレンズや感度で写した1枚ものの写真でもくっきりとした尾が写ってました。やはり夜空の暗い所で撮影したいものです。でもそういうところに行くにはそれ相応の費用も掛かりますし現状、遠征費用は無し(^^;)  http://kai-kuu.jugem.jp/

続きを読む


ラブジョイ彗星(C/2014 Q2) [天体写真]

 昨日はヤマちゃん撮影のあと、ラブジョイ彗星の撮影のため相模湖に移動しました。 都心からそれほど離れてませんが市街地よりずいぶんいいので星が沢山見えます。ここなら尾も写るのでは? と思ったわけですが、到着してナノトラッカーをセッティングしようとしたら自由雲台を忘れたのに気づきました! ナノトラッカーは自由雲台がないとカメラが乗せられません。 がっくりでした・・・

 しかしせっかく来たので数秒の露出で撮ってみようと撮影しましたが、空の状態もいいのでけっこう沢山の星も映ってくれます、彗星の尾は出ませんが市街地よりもとても綺麗に写りました。 これで1分以上露出出来れば尾も出たのではと余計に悔やみましたがどうしようもありません・・・ 

 明るさは3.9等星という報告があり、更にゆっくりと増光中との見方もあるようです。相変わらず尾は薄いようですが、1月30日の近日点通過が近づいて長い尾が出ることを期待したいものです。

【機材:K-5IIs M200mmF4】

↓↓ 感度を上げているので粗いですが、ラブジョイ彗星の核がとても綺麗に写りました。 これ以上露出すると軌跡が伸びてしまうので2~3秒が限界です。 (ISO3200 露出2秒)  ※クリックで拡大。

IMGP7067aa.jpg

続きを読む


遠い・・・ [野鳥/カワセミ]

 今日はやめようかと思いましたが、どうにも消化不良なので、寝不足を解消して午後から渓流へ行ってきました。 昨日は完全ボウズでしたが、今日は何とかヤマちゃん確認~ でも遠い遠い・・・ なぜ近寄ってこないのでしょう? 一眼デジの出番が無く、Nikon P510のデジタル2000mmでようやく捉える程度ですが、とりあえず連日のボウズは免れました。

↓↓ 遠いところの枝が込み合って見えるところに白い点を発見! 

Dscn7055a.jpg

↓↓ 夕方になっても近寄ってこないのでブラインド撤収して、少し近寄り、これもデジタル2000mmで撮影。さらにトリミングしてこんなもん。荒れ荒れの画像ですがやっとヤマちゃんらしくなりました(^-^;)

DSCN7065s.jpg

 しかし、毎回これではやっぱり消化不良・・・ 見れないよりは良いですが・・・

続きを読む


金星・彗星最接近とラブジョイ彗星 [天体写真]

 昨日になりますが、11日は金星と水星の最接近日でした。かなり接近していて夕空にとても綺麗です。水星は低高度が日常で年に何回か高度が上がり見やすくなります。 まだ見えますので是非夕空を眺めて下さい。目印は金星です。

 そして、ラブジョイ彗星はまだまだ4等星もしかしたら3等星?の明るさを維持して見えています。 市街地では尾は難しいですが、双眼鏡なら楽々見えますし、目のいい人なら肉眼で見えるのではと思います。 冬の明るい星座の中に居ますので見つけやすいです。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 OS HSM / M200mmF4】

↓↓ 三鷹駅の近くの陸橋からの撮影です。西空はここが一番良く見えるので、でも金網があるので無いところは電柱が邪魔ですが、金星と水星が夕空に輝いてました。その真下に富士山があるのですが今日は雲隠れ・・・ 電車がいっぱい写ってますが三鷹駅の電車基地です。 【SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 OS HSM 2秒】 ※クリックで拡大

IMGP0110a.jpg

↓↓ 11日のラブジョイ彗星。 今回は固定撮影ですが、十分写りますね。  【M200mmF4 ISO1600 2秒】 ※クリックで拡大。

IMGP0124aa.jpg

実は今日もヤマちゃん撮影に日の出前から出掛けてましたが、完全にボウズでした・・・ 何がどうなったのか判りませんが行動パターンがかなり変わってしまったようです。 困りました。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。