So-net無料ブログ作成
検索選択

極細の月と金星 [天体写真]

 撮影日が2月28日です。 この日は新月明けの極細の月が西空に出ていましたので、帰宅後に急いで見晴らしのいい公園に行き撮影出来ました。 写真のようにかなり低空でして会社から帰ってからだともうギリギリなのでなかなか撮る機会もありませんが、今日は金星の近くに居るエンケ彗星が映らないか試したかったのでカメラ類は玄関先に準備してすぐに行ったわけですが、肝心のエンケ彗星はやはり映りませんでした。6等星ほどなので夜空の暗いところなら固定でも映るはずです。残念です。

 この日の月齢は1.8です、金星に接近している訳では無いのですが、こうして見るととても綺麗ですね。3月中旬にまた接近します。

【機材:K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/M200mmF4】

↓↓ 月齢1.8の細い月と金星。 【換算90㎜ F4 ISO400 3秒】

IMGP9798a.jpg

↓↓ 換算300㎜で撮影してみました。 極細ですね!  【換算300mm F4 ISO800 1秒】

IMGP9802a.jpg

続きを読む


春の兆しの渓流 [野鳥/カワセミ]

 2月も下旬になると冷たいイメージの渓流にも春の兆しが現れます。 ネコヤナギやツバキ、アブラチャンなど早春の花が一足早く咲き始めます。しかしそのころになると決まってヤマチャンの動きがおかしくなり、忽然と出現しなくなります。今シーズンのペアはただでさえ不安定なパターンだったのが更に不安定になっているようで土日とも入りましたが完全なるボウズで声すらも聞きませんでした。仲間は何とか通過だけ数カット撮影出来たものの、それだけでした。

 いったいこったいどこに行っているのか? 広い広い縄張りをくまなく探すのは不可能なので、出そうな所に張り込んでただただひたすらおいでになるのを待つしかありませんが、釣りも解禁になる3月になると釣り人も増えるので警戒心の強いヤマちゃんはさらに出なくなるでしょうね・・・ 3月中旬くらいからは個人的にはいよいよスミレシーズン到来なのでヤマちゃん撮影チャンスも僅かになって来ました。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】

↓↓ アブラチャンの花が咲き出してました。 枝を折ると芳香があります。

IMGP9724a.jpg

↓↓ ツバキの花があちこちで咲いてます。

IMGP9729s.jpg

↓↓ ときどきカワセミがやってきて暇つぶしに付き合ってくれますが、ヤマちゃん来てくれないと楽しくありませんね~(^-^;) (大トリミング

IMGP9682s.jpg

IMGP9707s.jpg

↓↓ 先週の写真から未公開のを掲載します。 ペアで出てくれた至極の時間でしたね。 なんとなくもうペアで見ることは無いような気がします・・・  捕食した直後で、カジカを咥えてしばし誇らしげでした(^-^;) (大トリミング)

IMGP9484s.jpg

↓↓ 飛行するオスヤマちゃん! (トリミング)

IMGP9342s.jpg

続きを読む


久々のヤマちゃんがいっぱい 【2】 [野鳥/カワセミ]

 久々に沢山撮影出来たヤマちゃんの続きです。 連続して出てきていたわけでは無いですがそれでも400ショット近く撮影していました。この場所にほぼ一日滞留していたことになりますから、朝からここで撮っていたら大変なショット数になっていたでしょうね。

 見たいシーンは一通り撮れたかなと言う感じですが、ミスショットやピンボケは相変わらず多いです。そんな中、ツーショットが撮れたのは嬉しい瞬間でした。至近でツーショットを撮ったのは昨年の秋以来です。

 では、またまたかなり多めに掲載したいと思います。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】  ※クリックで少し拡大します。

↓↓ 下流の見えないところでオスメスで寛いでいたようですが、16時過ぎに再びオスが鳴きながら飛んできて、ブラインドほぼ正面のこの枝に飛来! 再び魚を探しています。  【ノートリミング

IMGP9468a.jpg

↓↓ 魚を見つけたようで飛び込み直前の構えです!! いくのか!?  (トリミング)

IMGP9470s.jpg

↓↓ 飛びこみましたが・・・相変わらず反応悪くて追えません(T-T) 水面から出てきたら魚をゲットしてました!! (トリミング)

IMGP9478s.jpg

↓↓ そして、近くのこの岩に持ってきました。 まだちょっと興奮してるのか背筋ピンっとしてますね! (トリミング)

IMGP9483s.jpg

↓↓ 態勢を変えて魚を咥え直します。  (トリミング)

IMGP9497s.jpg

↓↓ そして岩に叩きつけます!! (トリミング)

IMGP9493s.jpg

↓↓ 再び咥え直します。 やはりカジカのようですね。冬場の主食と行って良いでしょう。 ヤマメなどは深場に移動してしまうので獲れなくなりますから浅瀬に居るこいつを良く獲ってます。  (大トリミング)

IMGP9502s.jpg

IMGP9505s.jpg

↓↓ そしてまた叩きつけます!!! こうして何度も叩きつける様子を見ることが出来ました。魚が大きさと回数は比例するようです。(トリミング)

IMGP9506s.jpg

↓↓ 魚がぐったりしたところで食べます。 (トリミング)

IMGP9518s.jpg

↓↓ 食べ終わってくちばしについた鱗などをスリスリして綺麗にします。 (トリミング)

IMGP9527s.jpg

↓↓ そして水浴びすると思ったので全体を撮ろうとズームアウトしていたら、いきなり飛びこんでしまって、しかも予想より遠くに飛びこんだのでこの有様です(^-^;)  (ノートリミング)

IMGP9536a.jpg

IMGP9537a.jpg

IMGP9541a.jpg

↓↓ もう一度飛びこむかと思いつつもズームを元に戻して撮影。 飛びこみむのか? 飛び出しか? しばらくじっとしてました・・・ (トリミング)

IMGP9550s.jpg

↓↓ 飛んだ~  (ノートリミング)

IMGP9552a.jpg

↓↓ 刺さった~!!  水浴びでした。  (ノートリミング)

IMGP9555a.jpg

↓↓ バシャバシャと浴びたら、水面に顔を出して飛び上がりました。岩に戻らずそのまま下流へ・・・  (ノートリミング)

IMGP9560a.jpg

IMGP9561a.jpg

IMGP9562a.jpg

↓↓ ススキにピントが引っ張られずに、いい感じに撮れました。 これも水面に映ってお気に入りの一枚です。 このまま下流へ消えてしまいました。 (ノートリミング)

IMGP9567a.jpg

↓↓ そろそろ薄暗くなってきた16時半頃、再びオスがこの枝に飛来。 また水面を見つめているので魚を獲るのか? (ノートリミング)

IMGP9575a.jpg

↓↓ すると急にけたたましく鳴き始めました! もしかしたら??  (ノートリミング)

IMGP9578a.jpg

↓↓ 案の定、メスが鳴きながらやってきて、隣に飛来!! キターッ!!!   (ノートリミング)

IMGP9582a.jpg

↓↓ ついに待望の至近でのツーショットです!! まだ少し距離感はありますが、オスが呼んでメスが来ましたから繁殖行動に入ったということでしょうか。とにかく嬉しいシーンです。 (ノートリミング)

IMGP9592a.jpg

↓↓ そしてメスもけたたましく鳴きました。 どうやら塒入り前の挨拶のようですね。 オスは上流部の塒に帰るようで、帰るよ~また明日ね~という会話をしたのかもしれませんね。こういう行動を見たのは初めてでした。 (ノートリミング)

IMGP9593a.jpg

↓↓ 一時のツーショットのあとオスは上流へ飛び去って戻りませんでしたので、やはり塒は別々のようです。 (ノートリミング)

IMGP9597a.jpg

IMGP9606a.jpg

↓↓ 雄がいなくなったらメスは少し下流のこの枝に来て、ときおり鳴いてました。 ちょっと寂しいのかな? (ノートリミング)

IMGP9609s.jpg

↓↓ 暫く止まってましたが、17時前に近くの自分の塒へと飛び去りました。 塒入り前には必ず警戒がてら鳴きます。 そのうち静かになって完全に塒入りとなったようです。 それを見届けてからこちらも撤収しました。  (ノートリミング)

IMGP9618s.jpg

毎回こんな感じで撮れるわけではないのですが、次回も期待して撮影に入りたいと思います。

続きを読む


久々のヤマちゃんがいっぱい 【1】 [野鳥/カワセミ]

 暫く渓流に入っても通過程度でまともに撮れてなかったので、今週末も駄目だろうな~と思いつつも土曜日は始発で出発。前日に入った仲間はボウズで精根尽き果てて早めに帰宅していたので、ほとんどダメ元でした。 いつもの定位置にスタンバイするも、やはり音沙汰無く時間が経つばかり・・・ 移動しようかと思った9時過ぎにケッと一声したので見たら1羽下流へ通過! 何とか撮れた画像を見るとオスぽいです。 暫くするとケケっとまた上流から来て通過~ およよ! 今度は確実にオスでした。 そしてすぐに下流から飛んできて、なんと私のブラインドの目の前、2mくらいを掠めて通過~! すぐに後を追うようにまたまた超至近で通過~!! 2羽は上流へ飛んでいってしまいました。 よほどのことが無い限りこんな山際を飛ばないので、侵入した別個体のオスを追い出しに追いかけていたのではと推測しますが、その後、夕方になっても通過も無く、終わってしまいました。

 そして、日曜日、前日の件がなにかパターンに変化が出る兆しではと考えてまた朝一でスタンバイ。 狙い通りか、朝早めにオスが上流から通過~~ そこからまったく音沙汰無く昼飯も食べて駄目かなと、でも朝のオスは戻ってないので下流に滞留してるのか? と偵察がてら移動・・・ すると遙か彼方の枝にヤマちゃん発見!! 観察していると何と何とメスも現れてほぼ同じ枝に止まるではないですか! しばらく観察して2羽ともに更に下流へ消えたので、思い切って更に移動して岩陰に迷彩網で簡易ブラインドを作り待機していると、目論見通りヤマちゃん登場(^-^)/ 何度か出たり引っ込んだりして沢山撮影することが出来ました。 いやいやこんなに撮ったのは久しぶりです。 というわけで前置きが長くなりましたが、2回に分けて多めにアップします。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】  ※クリックで少し拡大表示します。

【2月18日撮影】

↓↓ ヤマちゃんは来ず、代わりにどこから来たのか突然クロネコが横切りました。不吉じゃ~? こちらに気づいているようで、時折立ち止まりじっと見ますが、そのうち上流へテクテクと歩いて行ってしまいました。 

IMGP9223a.jpg

↓↓ そして9時過ぎに1羽が通り過ぎて、その後、暫くしてオスのヤマちゃんが下流へ通過~ そのあとは前途のとおり至近を通過して上流へ消えました。 その後夕方まで時間を費やしただけでした・・・ (ノートリミング

IMGP9208s.jpg

【2月19日撮影】

↓↓ 朝早めにオスが下流へ通過したきり戻って来ないので痺れを切らして偵察に行くと遙か彼方の枝にオスを発見! 暫くするとメスがやってきてとまり、遠いけど念願のツーショットが実現!! こんなところで半日以上もマッタリしてたのね・・・  左がメス、右がオスです。 (大トリミング)

IMGP9296s.jpg

↓↓ 暫く見ていると一緒に飛んだり2羽の距離が縮まって繁殖行動に入りつつあることが伺えます。  このあと下流に消えて戻って来ないようなので、思い切って移動・・・ (超大トリミング)

IMGP9299s.jpg

↓↓ 移動して発見時にとまっていた枝の真正面に簡易ブラインドで待機。 30分ほど経った15時頃にとケケケっと下流のこの苔むした枝にオスが来ました。 やっとまともに撮れた~と思いつつ、もっとこっちゃ来いと願いました(^-^;)  (ノートリミング)

IMGP9313a.jpg

↓↓ 下を見て魚を探しますが見あたらないようです。ときおり風が吹いて羽がめくれます。 (大トリミング)

IMGP9326s.jpg

↓↓ そして、願い通じたのか飛び出してこちらに飛んできます!  (ノートリミング)

IMGP9342a.jpg

↓↓ ここは水面が穏やかなので水面にヤマちゃんが映って美しいです! もちろに追ってるときはそんな余裕はございませんが、偶然撮れていたので、少しトリミングしてみました。  綺麗ですね~ (トリミング)

IMGP9344s.jpg

↓↓ そして、簡易ブラインド真正面くらいの枝に飛来! こちらもちょっと気になるのか時々凝視しますが、お腹が減ってるようで魚探しの方が優先みたいです。 (ノートリミング)

IMGP9357a.jpg

↓↓ しばらく水面を見ていましたがふいに飛び出しました!!  (ノートリミング)

IMGP9361a.jpg

↓↓ 飛びこみますが、失敗したようです。  (ノートリミング)

IMGP9367a.jpg

↓↓ すぐに近くのこの枝にとまりました。 うーん失敗したな~とちょっと悔し気味?に鳴いてました(^-^;) (ノートリミング)

IMGP9382a.jpg

↓↓ そして、再びさきほどの真正面の枝に移動。  こちらがやはり気になるようです。 (トリミング)

IMGP9402s.jpg

↓↓ 水面も見ますが、あちこち見たりいろいろ表情を変えるのでシャッター回数が増えます。 (トリミング)

IMGP9421s.jpg

↓↓ ウンチも、ぴゅるるっと・・・  (トリミング)

IMGP9414s.jpg

↓↓ そして急に飛び出しましたが、やたらにスピードを落とすように羽ばたきます。大量連写してますが、背後にピンが来てしまい思うようにピントがヤマチヤンに来てませんでした(T-T)  (トリミング)

IMGP9428s.jpg

↓↓ 水面に飛びこむとばかりに追ってましたが、不意に見失って気がつくとあれれ? なんてこんな浅いところに・・・ なんだか目測を誤ったのかどうか知りませんが、何も獲ってなくキョトンと暫くこの姿でした(^-^;)  (トリミング)

IMGP9437s.jpg

↓↓ 1分くらいしたらやっと飛び立ちました! (トリミング)

IMGP9440s.jpg

↓↓ どんどんと上流へ飛んで行ってしまいました・・・ (ノートリミング)

IMGP9443a.jpg

↓↓ 見えませんが少し上流のところで盛んに鳴いたり静かになったりしていたので捕食活動していたようです。 食べたのか食べないのか判りませんが、15分ほどしたら戻って来てすのまま、下流に消えてしまいました。その後、暫く来ませんでした・・・ この時点で16時ちょい前、塒入りまであまり時間がありません、もうワンチャンスあるのか?  (ノートリミング)

IMGP9453a.jpg

次回へ続く。そして待望のあのシーンが!

続きを読む


松田町さくら祭り [散歩/旅]

 神奈川県松田町の河津桜が2週間ほど早く満開を迎えていると言うことで土曜日に行って来ました。例年沢山の観光客が押し寄せていて混雑するので、早めに到着。9時頃なら余裕で撮影出来ます。 ここは小高い山の斜面に植えられた数百本の河津桜が素晴らしく、雪を抱いた富士山も見ることが出来ます。 今回は前夜に予想以上に降った雪がまだ残っていて思わぬ雪桜を撮ることが出来ました。

 例年だと2月下旬~3月上旬が見頃で現に町のさくら祭りの期間は2月11日からとなってます。なのに初日にはもう満開ということで町としては頭の痛いところでしょう(^-^;)

 ピンク色の濃い早咲きの河津桜はやっぱり美しいですね。 沢山写したので多めに掲載します。 一足早い春をお楽しみください。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/SIGMA 135-400mmF4.5-5.6 APO】

↓↓ 桜の海に浮かぶ富士山。 さくら祭りのポスターにも使われているアングルですが、撮影出来るように脚立が設置されていていつも長い行列が出来ますが、早く行ったので数人並んで撮ることが出来ました。年々枝が張りだしてるので富士山が見えづらくなってるそうです。

IMGP8749a.jpg

↓↓ 富士山と河津桜のコラボは園内のあちこちで撮ることが可能ですが、富士山の雪の反射が強いのでどうしても露出オーバーになってしまいます。しかもこの日はすっきり山頂が見えませんでした。11時ころにはすっかり雲でおおわれてしまいました。

IMGP8707a.jpg

↓↓ 想定外だったのが雪とのコラボですね。 小田急線で南下しているのに車窓は雪景色でびっくりしました。

IMGP8678a.jpg

IMGP8675a.jpg

↓↓ 日当たりの良いところでもまだこんなに乗ってましたから、朝早く来ればもっと凄かったでしょうね。 溶けた雪がドサドサと落ちてきてカメラが濡れたりして大変でした。

IMGP8735a.jpg

↓↓ 地面にも雪が残ってます。本来なら菜の花が沢山咲いているのですが今年は桜の方が早すぎてタイミングが合わなかったようです。

IMGP8731a.jpg

↓↓ 町もまだまだ雪景色でした。

IMGP8834a.jpg

↓↓ 箱根の外輪山が見えています。

IMGP8918a.jpg

↓↓ 斜面に植えられた河津桜に圧倒されます。

IMGP9019a.jpg

↓↓ 青空とのコラボがいいですね!

IMGP9018a.jpg

IMGP8902a.jpg

↓↓ 遊歩道に覆い被さるように咲いていて素晴らしいです。

IMGP8701a.jpg

↓↓ アップも綺麗ですぅ

IMGP8846a.jpg

↓↓ 菜の花はまだまだ僅かしか咲いてないのでコラボが難しいです。

IMGP8916a.jpg

↓↓ こちらの斜面はまだ木が小さいですが撮り方によっては富士山との絡みもいい感じです。数年後には山全体がピンク色になることでしょう。

IMGP8861a.jpg

↓↓ 珍しい垂れの河津桜。数本しかないそうです。

IMGP8889a.jpg

↓↓ こちらも珍しい白色の河津桜だそうです。白の方が開花が遅いみたいです。

IMGP9050a.jpg

↓↓ 遠く大島も見えています。良く見ると大島の山頂にも雪がつもってます。

IMGP8838a.jpg

↓↓ メジロと桜。 とにかく沢山のメジロが来て花の蜜を吸ってました。

IMGP8956s.jpg

↓↓ メジロと同じくらい多いのがヒヨドリです。蜜を吸うというより花の中を丸ごと食べてたような・・・(^^;)

IMGP8970a.jpg

↓↓ ジョウビタキのオス。 ずいぶん人慣れしていて逃げません。

IMGP8816a.jpg


尾瀬の風になって・・・ [尾瀬]

尾瀬の大切な仲間が旅立ちました・・・

長きにわたり尾瀬や山で、時には街でお会いして楽しい時を過ごした仲間です。 

沢山の想い出、沢山の笑顔を共有できたことはいつまでも忘れません。

おバカなイベントにもちょっとシブシブながらも笑顔で付き合ってくれたあの日・・・。

尾瀬に行くたびにきっと想い出すことでしょう。

IMGP0086a.jpg

きっと尾瀬に行けば、会えると信じています。

尾瀬の風になって、私たちが訪れる度にそよそよと語りかけてくれることでしょう。

そう信じて、これからも尾瀬に通いたいと思います。

ありがとう。

ご冥福をお祈り致します。

↓↓ 【nice! は「合掌」ということで・・・】

続きを読む


撮れれば御の字です。 [野鳥/カワセミ]

 日曜日、体調もぐっと宜しくなりましたので、渓流へ始発で向かいました。この日は午後から雨模様でしたが、朝は快晴、午前中は日差しもあり、14時頃降り出しましたが小雨で2時間ほどでやんでしまいました。雨天撮影覚悟の装備でしたが、ほとんど使わなくて助かりました。

 始発でももう薄明るくなりヤマちゃんが飛べる明るさでポイントに入るのも細心の注意が必要です、車の方は楽々暗いウチには入れますが電車だと微妙な時期になって来ました。

 さて肝心のヤマちゃんは早朝に通過したまま数時間戻らないので、偵察がてら上流のポイントに移動するも5時間音沙汰無く、再び元のポイントに戻るということをやらかしましたがその甲斐あって塒に戻る途中のヤマちゃんを撮影することが出来ました。でも、いづれも画質的には良くない時間で、先週のあのペア祭りパターンは続かなかったようです。 

【機材:K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】  ※全てiso3200です。

↓↓ 朝、6時55分ころに上流へ通過するメスのヤマちゃん。 まだ薄暗くて追うのも大変・・・ 鳴かなかったら見逃すところでした。少しズームアウトして撮ってます。(ノートリミング

IMGP8481a.jpg

↓↓ 時々対岸を散歩するねこ君。ずーと下流まで歩いて、また戻ってくるようです。帰り際に駅のホームで見かけましたよ! 君はどこからやってきてるの?

IMGP8489a.jpg

↓↓ そして、夕方です。 曇っていたのでいつもより薄暗かったですが、16時20分ころに上流からメスのヤマちゃんがやってきて、通過かな? とまってよ~? と思ったら願い通じたのか、お気に入りの小枝に飛来(^-^)/ でもあんまし動き無く2分足らずで飛び出しました。 (トリミング)

IMGP8503s.jpg

IMGP8519s.jpg

↓↓ そして飛び出しまして、下流へ飛んじゃいました。 至近だと追うのが大変です。しかもファインダーはかなり薄暗い! (ノートミング)

IMGP8530a.jpg

IMGP8536a.jpg

IMGP8538a.jpg

↓↓ 下流へいってしまいました・・・ また来週(^-^)/? (ノートリミング)

IMGP8545a.jpg

何も撮れないよりは数カットでも撮れれば御の字というのがヤマちゃん撮影の世界です。 しかし今シーズンは不安定で参ってしまいます・・・ 今日のような薄暗い朝夕だけのパターンだとちょっと辛いですね・・・ 





続きを読む


ご近所散歩 [散歩/旅]

 週中くらいから風邪?インフル?ぽくなり一時38度近くまで上がりましたがすぐに下がったのですが、用心して土曜日はヤマちゃん撮影は休みとしました。遅めに起きてから、ご近所をちょっと散策。ロウバイや梅の花が沢山咲いていて良い香りがしていました。河津桜もありましたが、まだまだこれからという感じです。沿岸部では早くも見頃になっていて今年も開花が早いようです。 

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 青空にロウバイの花が綺麗でした。 独特の香りが漂います。 名札にはソシンロウバイと書かれてました。

IMGP8372a.jpg

↓↓ ちょっとアップで撮影。 ちょっと透き通る感じがいいですね。

IMGP8366a.jpg

IMGP8376a.jpg

↓↓ こちらはちょっと黄色が濃いですね。同じソシンロウバイでしょうか? 

IMGP8403a.jpg

↓↓ 梅の花。木によっては満開でした。

IMGP8384a.jpg

↓↓ 梅の花にヒヨドリ。

IMGP8406S.jpg

↓↓ メジロも来てました。

IMGP8411s.jpg

↓↓ 地面にはシロハラが枯れ葉の下に潜んでる虫を探してました。

IMGP8388s.jpg

続きを読む


三日月・火星・金星 [天体写真]

 1月31日~2月1日にかけて細い三日月と火星、金星が接近して宵の西空に輝いて見えていました。特に今日2月1日は、月齢4の月と火星が接近してさらに金星が並び宝石のように輝いて綺麗でした。

 一番近づくのは17時30分~18時ころのようだったので、会社に一眼デジを持参して帰りに撮影、また帰宅後に望遠レンズでも撮影しました。地上風景と絡めて撮ることで雰囲気たっぷりの天体ショーとなりました。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/DA50-200mm F4-5.6】

※1枚目のみクリックで拡大表示します。

↓↓ 御茶ノ水にあるニコライ堂と一緒に撮って見ました。  判りにくいですが、左から三日月、火星、金星です。拡大すると火星がよく分かるかと思います。 【SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/iso800 10秒 17時45分ころ】

IMGP8334a2.jpg

↓↓ 縦位置で。 【データは同じ】

IMGP8330a.jpg

↓↓ 望遠レンズで撮影。 19時半頃の撮影なので随分三日月と火星の間隔があいているのが判ります。【DA50-200mm F4-5.6/iso800 0.8秒 19時35分】

IMGP8357a2.jpg

続きを読む


久々のお祭り♪ 【2】 [野鳥/カワセミ]

【1月29日撮影

前日の土曜日は午前中にオスメス出てお祭り状態でしたが午後はさっぱりでした。夕方の通過も確認出来ず・・・今シーズンは毎日パターンが違うのであまり期待せずに日曜日も始発で出動!! しかし前日に出た時間になっても通過も無くこれはまた上流シフトか?と待っていると7時30分くらいに遙か下流の枝に出たと仲間から連絡が! 自分の所からは見えないのでヤキモキしていると、ケケと小さく鳴きながら飛んできてそのまま上流へ消えましたが、暫くするとまたまたオスメスペアで登場(^-^)/ そこからまた少しお祭り状態となったのでした、しかも今回は離れているとはいえオスメス同フレームに納めることが出来て収穫ありです! 

 しかし、午後はまったく現れず、何とか夕方の通過は確認しました。午後はずっと下流で留まっている感じです。午前午後とコンスタントに出れば退屈しなくていいのですが、ヤマちゃん次第ですね。まあ連日かなり撮影出来たのはかなり久しぶりでした。今回も多めに25枚ほどアップします。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】  ※写真クリックで少し拡大します。

↓↓ 7時過ぎくらいには下流に出ていたようです。7時50分くらいに小さく鳴きながら正面を通過~メスでした。 (ノートリミング

IMGP7994a.jpg

↓↓ しばらく姿が見えませんでしたが、8時を過ぎるとケケケと上流の枝にメスが飛来!! (大トリミング)

IMGP8000s.jpg

↓↓ するとオスも直ぐ近くの枝に飛来!! おお~!  (大トリミング)

IMGP8009s.jpg

↓↓ オスメス、少し離れてますが接近し始めたようですね(^o^)  何だか意識して見つめ合ってるようです!! (ノートリミング)

IMGP8010a.jpg

↓↓ 暫くするとオスが飛び出して、またブラインド正面のこの混み合ったところに・・・オスはここが好きなようです。 (ノートリミング)

IMGP8034a.jpg

↓↓ そして、メスは下流のこの高枝に飛来してから、さらに下流の枝に移動。  (ノートリミング)

IMGP8040a.jpg

↓↓ するとオスがメスのいる枝に止まろうと接近しますが、メスが嫌がったのか追い払われました!! (トリミング)

IMGP8042s.jpg

IMGP8043s.jpg

IMGP8045a.jpg

↓↓ 追い払われたオスは、さっきメスがとまっていたこの高枝にきて、ちょっと緊張した面持ち・・・(^-^;)  (ノートリミング)

IMGP8052a.jpg

↓↓ このときのオスメスの距離は、こんなに離れてしまいました(^-^;) でも同じ画面にフレームイン出来るようになったのは喜ばしいですね。 (ノートリミング)

IMGP8055s.jpg

↓↓ オスメスとも下流へ行ってしまい、私のブラインド位置からは撮れませんが、仲間はぼちぼち撮れていたようです。 暇つぶしに撮影したシジュウカラ。 かなり至近まで寄ってきます。 (ノートリミング)

IMGP8086a.jpg

↓↓ 再び現れたのは10時半頃。オスだけです。メスは下流に行ったままこの後も現れませんでした。 (大トリミング)

IMGP8099s.jpg

↓↓ 飛びこみますが、ピンが来たのはこれ1枚だけ。 背景がキラキラしてると余計にAFが引っ張られてしまいます。そして、水面は岩の影で見えず・・・ (大トリミング)

IMGP8116s.jpg

↓↓ 何か捕獲して食べて、暫くすると再び飛んできました(^-^)/  (ノートリミング)

IMGP8125a.jpg

↓↓ そして、この小枝に飛来して暫く魚を探したりキョロキョロしたり楽しませてくれました。  (ノートリミング)

IMGP8134a.jpg

↓↓ 少しトリミング。  あっち向いたりこっち向いたりしてました。   (トリミング)

IMGP8143s.jpg

↓↓ さらに大きくトリミング。至近なのでトリミングしても綺麗ですね。  (大トリミング)

IMGP8152s.jpg

↓↓ 魚がいないのか、飛び出しました! 近いのでほんとに追うだけで大変です。  (ノートリミング)

IMGP8176a.jpg

↓↓ そして、まだまだ正面対岸のこの枝に。   (ノートリミング)

IMGP8181a.jpg

↓↓ また上流へ行くのかと思ったら、飛び出して下流の方へ・・・   (ノートリミング)

IMGP8197a.jpg

↓↓ 真正面を通過~ この至近飛行の撮影いくぶん慣れてきましたよ。でも真ん中にフレームインするのはなかなか難しいです。 (ノートリミング)

IMGP8203a.jpg

↓↓ ずーと下流へ消えたまま午後は戻って来なくて、たまにくるカワセミで遊びます。  (大トリミング)

IMGP8236s.jpg

↓↓ カワセミのペレット吐きです。   (大トリミング)

IMGP8247s.jpg

↓↓ 仲間は帰ってしまいましたが、私は通過の状況を確認するべく待機して、16時25分にやっとオスが上流に通過するのを確認しました。オスの塒は上流のようですね。 このあたりは12月に入ってから変わらないようです。 (トリミング)

IMGP8296s.jpg

2日連続のお祭り状態で久しぶりにたっぷりと撮影出来ました。毎回こんな感じならいいですが、果たして次の週末はどうでしょう?