So-net無料ブログ作成
検索選択
スミレ/野草 ブログトップ
前の10件 | -

奥高尾散策 [スミレ/野草]

 今週末も、高尾山界隈に行ってきました。この時期はスミレの様子が気になるのでついつい出かけてしまいますね。 今回は稜線にも上がって歩いてきましたが寒の戻りもあって1週間前とさほど変わらない感じもしましたが、前回歩いてない場所では今期初見のスミレも見ることが出来ました。 しかし知る限りの雑種の方はどれもこれも蕾はついてなくてガッカリでした。また株が土砂侵入で消えていたものもありさらにガッカリでした・・・。

【機材: K-5IIs 17-70mmF2.8-4 DC MACRO HSM [C]】

↓↓ 春特有の春霞がひどくて都心方向もさっぱり見えません。 左奥の山が高尾山です。

IMGP2612a.jpg

↓↓ 丹沢の山々は少し雪が残っているようです。富士山は向かう電車からは良く見えてましたが稜線に上がるころにはすっかり雲の中でした・・・。

IMGP2601a.jpg

↓↓ ナガバノスミレサイシンもあちこちで咲き始めてました。 栗のイガイガに少し刺さりながらも咲いてました(^^;)

IMGP2519a.jpg

↓↓ オカスミレがぽつぽつ咲き始めてました。 早めに咲くのはちょっと傷んでたりしますね。

IMGP2555a.jpg

↓↓ マルバスミレも咲き始めました!

IMGP2560a.jpg

↓↓ 少し色の濃いコスミレ。こういう崩壊地や荒れ地で急に増えて咲いてたりします。

IMGP2562S.jpg

↓↓ エイザンスミレも咲き始め。 スミレの中では一番葉に特徴があるので覚えやすいですね。 

IMGP2598a.jpg

↓↓ タチツボスミレもあちこちで咲いていてこの時期は楽しませてくれますね。本格的に咲き始めるとよほどのことがない限り見向きもしませんけど・・・(^^;) 今年はイソスミレが見てみたいですが日本海は遠い・・・

IMGP2600a.jpg

↓↓ ヒナスミレもどんどん咲いてきてます! これは少し葉に斑入ってるようです。

IMGP2585a.jpg

↓↓ これくらい多花だと見ごたえありますね。

IMGP2626a.jpg

↓↓ ほかの野草も増えてきました。 ヨゴレネコノメ。ハナネコノメに比べるとかなり地味ですがグラデーションが綺麗です。

IMGP2634a.jpg

↓↓ ミツバツチグリ。  黄色い花がかわいらしいです。

IMGP2604s.jpg

↓↓ クサイチゴ。 花が大きくて目立ちます。 

IMGP2637a.jpg

↓↓ 久しぶりに小仏城山でなめこ汁を頂きながらお昼をしました。やっぱりここのなめこ汁が一番旨いです!! 下山途中、景信山から歩いてきたという尾瀬仲間のhorigutiさんにお会いして長々と談笑出来ました。高尾山で尾瀬仲間に出くわすのはなかなか珍しいので嬉しい出会いでした。

Img_6088a.jpg





続きを読む


裏高尾~高尾山花散策 [スミレ/野草]

 先週土曜日と同じように撮り鉄をしてから裏高尾を散策、その後は久しぶりに稜線に上がり高尾山山頂を踏んで下山しました。先週より花の数は増えていてどんどん春めいてきてますね。ハナネコノメも満開で今年は豊作のようです。 稜線の日当たりの良いところでは今年初めてヒナスミレを見ることが出来ました。

 花が増える撮影スイッチが入ってしまうので時間がいくらあっても足りません(^-^;) 気がつけば昼食は13時過ぎになってしまいました(^-^;) ただ梅祭りが終わったので訪れる人は普通になり静かでした。明日の日曜日の方が混むかもしれません。

【機材:K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/Nikon P510】

↓↓ 小下沢梅林はまだまだ満開で梅のいい香りが漂っていました。 他の梅林はすでにピーク過ぎでした。

IMGP0746a.jpg

IMGP0744a.jpg

↓↓ とあるヒミツの場所でのハナネコノメ。小さな滝と一緒に撮って見ましたがやや花が開きすぎていました、来年はもう少し早く行ってみたいです。

IMGP0663a.jpg

↓↓ 日影沢の群生はいよいよ満開で凄いです!! 群生が大きすぎてどう撮ればいいのが迷います・・・

IMGP0777a.jpg

IMGP0779a.jpg

↓↓ ハナネコノメの群生の中にちょこっと咲いていたコチャルメルソウ。

IMGP0792a.jpg

↓↓ ニリンソウの花も日増しに増えてきています。

IMGP0812a.jpg

↓↓ キクザキイチゲもお昼くらいにいくと満開になってます。 なんだかボーカルと背後で踊るダンサーに見えたのでこんな感じで撮って見ました。

IMGP0802a.jpg

↓↓ 昨年も花数が良かったアオイスミレ、今年も多花で花色も濃いです。

IMGP0836a.jpg

↓↓ ナガバノスミレサイシンも数輪咲いてました。

IMGP0904a.jpg

↓↓ 稜線の陽だまりにヒナスミレが咲いていました。可憐な色合いがいですね~ 今年は多い気がします。

IMGP0886a.jpg

IMGP0893a.jpg

↓↓ ダンコウバイ

IMGP0873a.jpg

↓↓ ヤマルリソウもぽちぽち咲いてきてます。

IMGP0907s.jpg

↓↓ シュンラン。何とか咲いてるのを見つけましたがほとんどまだ蕾です。

IMGP0869a.jpg

↓↓ 下山時に頭上でコツコツ音がしていたので見上げるとアカゲラがいました。

Dscn6136a.jpg

いよいよ野草シーズンが本格的になって来ました。スミレも種類が増えて花数も増えてますので、こちらもシーズン到来という感じです。久しぶりに稜線に上がりましたが、やはり足の筋力や持久力が鈍っているようで、これからビシバシ鍛えないといけません!


裏高尾散策 [スミレ/野草]

 土曜日は、今年初めて裏高尾を散策してきました。 ちょうど梅祭りが重なり沿道も人が沢山歩いていて大賑わいで、帰りはマイカーとバスのすれ違いが困難で時刻通りに動かない始末でした。各梅郷も地元の出店が出ていました。

 撮り鉄の別件があったので新井バス停からテクテクと歩いて日影沢に向かいましたが、日当たりの良いところではコスミレやノジスミレ、さらに石垣のヒメスミレも咲き出して、一気にスミレスイッチが入ってしまいました(^-^;)

 日影沢はキャンプ場までの往復でしたが、こちらはまだまだ花は少ないかったです。ハナネコノメはかなり咲いてますがまだまだ蕾も多くて最盛期は今週中頃からでしょう。 見頃では無いものの大人気でひっきりなしにカメラマンが来るのであまりじっくり撮影出来ませんでしたが咲いたばかりの花が可愛かったです。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 梅の花咲く山里を俯瞰。  この日走ったトランスイート四季島を撮るために小高い山から里を俯瞰しました。 梅があちこちで満開です。

IMGP0435a.jpg

↓↓ 俯瞰した梅郷のところから撮影。 同じように撮り鉄している人も沢山来てました。

IMGP0419a.jpg

↓↓ 石垣のヒメスミレは2株ほど咲いてました。

IMGP0504a.jpg

↓↓ コスミレ。これも毎年早くから咲いている石垣です。

IMGP0508a.jpg

↓↓ ノジスミレも咲いてました。 葉っぱは後回しになってます・・・

IMGP0513a.jpg

↓↓ アオイスミレも咲き始めました。

IMGP0560a.jpg

↓↓ アズマイチゲも咲いてますが、ちょっと曇っていたので数輪しか開いてませんでした。

IMGP0566a.jpg

↓↓ コチャルメルソウ

IMGP0562a.jpg

↓↓ 日影沢のハナネコノメの群生地も大賑わいですが、まだ満開ではありません。

IMGP0541a.jpg

↓↓ 咲いたばかりの可愛いのがいっぱい。蕾もまだまだ多いです。

IMGP0540a.jpg

↓↓ ときおり光が落ちてキラキラと綺麗でした。

IMGP0529a.jpg

↓↓ 花を透過光で撮って見るとまた違った感じに見えますね。

IMGP0548a.jpg

↓↓ 林と青空も入れて撮って見ました。

IMGP0551a.jpg


春を探して [スミレ/野草]

 土曜日は、渓流へヤマちゃん撮影に出向きましたが、完全無欠のボウズでした(T-T) ヤマちゃん運も落ちてさっぱり撮れなくなってしまいました。完全ボウズは3回連続で個人的には初めてのことです・・・。 釣りも解禁になりもう今シーズンも潮時って感じです。

 日曜日は午前中は免許の更新に行って午後は春の花を求めて散策してみました。お目当てはハナネコノメでしたが、まだ満開はもう少し先のようですが、咲いたばかりの可愛らしいのを見ることが出来ました。他に思わぬ所にフクジュソウの群生を見つけてビックリです。川原の陽だまりはぬくぬくでスミレも咲きだしてました。いよいよ春間近ですね。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 早春の沢沿いに咲くハナネコノメ。これを見るといよいよ野草の季節到来って感じがします。 昨年は3月上旬には満開でしたが今年は例年並みのようです。 まだ開いたばかり初々しくて可愛らしいですね。

IMGP0397a.jpg

↓↓ 少し花弁に赤みがある個体。 半開きも可愛いです。

IMGP0375a.jpg

↓↓ この群生地は小規模ですがマクロ撮影する分には困りませんでした。

IMGP0391a.jpg

↓↓ 陽も落ちた帰り道に見つけたとある集落の一角の斜面に沢山のフクジュソウを見つけまして、嬉しくなりました! 庭では無くて少し手入れの入った斜面ですが、片隅に植えたものが自然に増えたようです。 もう少し早く見つけていれば閉じかかってなくて満開だったでしょうね。 

IMGP0404a.jpg

↓↓ まだ開いてるのを探してマクロ撮影してみました。

IMGP0411a.jpg

↓↓ 川原の陽だまりに咲いていたタチツボスミレ! 今年初めて見ました。 3月下旬からはまたスミレ詣でが始まります(^-^;)

IMGP9840a.jpg

↓↓ 同じく陽だまりに咲いていたカキオドシ。

IMGP9841a.jpg

↓↓ ネコヤナギも陽光に輝いて咲いてました。

IMGP9845a.jpg

↓↓ 小さな滝も堪能。

IMGP0365a.jpg


初秋の奥高尾 [スミレ/野草]

 久しぶりに晴れた日曜日、これまた久しぶりに奥高尾へ行って来ました。前日は前記事の通り珍しいランを見てきたのですが今回は普通に散策です。昼前の出発だったので小仏バス停から峠経由で稜線を歩こうと思ってましたが、突発的な事案が発生したので、急遽、日影沢で下りて日影沢から稜線へ上がりました。事案の理由は「たまに撮り鉄」に記載してあります(^-^;)

 晴れたとは言え前夜まで雨が降っていたのでとても蒸し暑くて少し歩くだけでも汗が垂れてきました。沢沿いはあまり花は無いですが稜線沿いはけっこうな種類を見ることが出来ました。 初秋の花々が沢山咲いていて飽きることが無いですね。ほんとに高尾山は花の種類が豊富です。 狙っていたセンブリはさすがにまだちょっと早かったようでした。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】 ※縦アングルの小さい画像はクリックで拡大できます。

↓↓ 小仏城山からの展望。少し靄ってますが遠くまで見えてます。青空も久しぶりです。

IMGP8361a.jpg

↓↓ 【左】 ノハラアザミ   【右】 アズマヤアザミ

IMGP8326a.jpgIMGP8224a.jpg

↓↓ 【左】 レモンエゴマ。触るとレモンのような香りがします。   【右】 キバナアサギリ

IMGP8232a.jpgIMGP8303a.jpg

↓↓ 【左】 イガホオズキ。実が特徴的ですね。  【右】 メナモミ

IMGP8283a.jpgIMGP8395a.jpg

↓↓ フジレイジンソウ。 久しく見かけませんでしたが、咲いてました。 奥高尾では希にあるだけです。

IMGP8370a.jpg

↓↓ 【左】 ツルニンジン   【右】 オケラ

IMGP8362a.jpgIMGP8322a.jpg

↓↓ 【左】 ミツバフウロ  【右】 ミゾソバ

IMGP8270a.jpgIMGP8266a.jpg

↓↓ ヒガンバナ。 小仏城山の手前に群生があります。昔はそんなに無かったと思いますがどんどん増えてきました。

IMGP8359a.jpg

↓↓ 【左】 カシワバハグマ   【右】 オクモミジハグマ

IMGP8291a.jpgIMGP8298a.jpg

↓↓ 【左】 ???    【右】 シロヨメナ

IMGP8312a.jpgIMGP8295a.jpg

↓↓ 【左】 ユウガギク   【右】 シラヤマギク

IMGP8316a.jpgIMGP8331a.jpg

↓↓ シロバナツリフネソウ。  周りには普通の赤いツリフネソウが群生してますが、ぽつんと1本だけ白花がありました。目立つので周りが踏まれてしまっているのが申し訳ないです。 以前はもう一株あったと思うのですが・・・ 

IMGP8381a.jpg

↓↓ ノハラアザミで吸蜜するアサギマダラ

IMGP8342a.jpg

↓↓ 日影沢の水量は多かったです。まだヒンヤリというよりは生暖かい感じでした(^-^;) 蜘蛛の巣があるのでうかつに入れません。

IMGP8257a.jpg

↓↓ 城山のねこ君も久々の日差しで日向ぼっこかな?

Img_5461a.jpg


地味~なラン [スミレ/野草]

 やっと天気回復かということで、情報を頂いて都内某所に非常に地味ですがちょっと珍しいランを2種類見に行ってきました。 しかし出かけるときは日差しもあったのですが2つめのポイントに着く頃には雷雨になって、ビショビショになってしまいました(T-T) まあ何とか2種類見ることが出来たので良かったです。

 見に行ったのは、アキザキヤツシロランとクロヤツシロランです。 どちらも主に竹林にひっそりと自生しています。背が低くいし褐色で薄暗い竹林の中では見つけるのは大変でした。特にクロヤツシロランは背丈が3センチくらいしかないので屈みながら出ないと探すのが難しいです、特に今回は雨になってしまいほんとに薄暗くて厳しい条件でした。 

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 「アキザキヤツシロラン」  暗褐色~緑褐色の花を咲かせるムヨウランの仲間です。この花は全開せずに半開きなのでこの写真がちょうどいい感じでしょうか? まだつぼみもあるのであと1週間くらいは見れそうですね。 

IMGP8132a.jpg

↓↓ 竹林の林床に主に出るようです。 あまり手入れが入って無い方が出やすいかもしれません。というのも地味で背丈が低いのでまず歩きながらだと見つけるのは難しいし、知らない人にはただの枯れ枝くらいにしか見えませんから踏んづけてしまうでしょう(^-^;)  あまりにも地味なのでちょっと竹林の感じを入れるために地面に直でカメラを置いて撮影してみました。 少しは「オシャレ」な絵になったでしょうか?

IMGP8145a.jpg

↓↓ アキザキヤツシロランの花の拡大です。 右は受精するとこんな感じにぐーんと伸びて果実が出来ます。 実は入っているようでしたので早くに咲いたのが結実して伸びたようです。結実しない花は枯れてしまいます。 

アキヤツシロラン.jpg

↓↓ 面白い現象?を確認しました。三脚につけてまったく動かさずに20~30秒間隔くらいで写した3枚の写真ですが、花の中の舌状の「唇弁」が下がって動いてます。 実は、このヤツシロランは、ハエが中に入ると唇弁が下がって一時的に閉じ込める動きをするのです。これは受粉を強制的にやらせようという戦略らしいですが、短時間に動かせるというのは凄いですよね。 今回のはあまり動いてませんが上の器官と密着するくらい閉じるそうです。  (クリックすると拡大表示します。)

アキザキヤツシロラン花舌動き.jpg

↓↓ 「クロヤツシロラン」  ポイントを移動して別の竹林に来ました。 到着時には本降りの雨で雷が鳴る始末で、ただでさえ薄暗い竹林が余計に暗くてほんとに屈みながらでないと地面に何があるか判らないくらいの暗さです。なんとか見つけたものはすでに花が終わっていてポロリと落ちてしまってる物ばかりで、これはダメかなと思いましたが、諦めずに探すと何とか咲いてるのを見つけました。 背丈はさらに低くて3㎝くらいでしょうか・・・ 雨に濡れているせいか、ネットの写真で見るような暗褐色ではなく茶系な感じです。 濡れて浸透しているのかもしれませんね。 

IMGP8168s.jpg

↓↓ 花のアップです。 やっぱり浸透してしまってるようで本来の色では無いです。 クロヤツシロランはの花は全開します。 舌状のところに毛があるそうですが、ちょっとわかりずらいですが、白い毛が見えてます。 この花は唇弁が閉じてますのでもしかしたら中に虫がいるかもしれません。

IMGP8172s.jpg

↓↓ こちらも、竹林の雰囲気を入れて撮影してみました。 この竹林も手入れがされて無くて荒れてました。やはり荒れてる方が発生しやすいかもしれません。 雨のため探索は諦めてこの株だけ撮影して帰宅しましたが、まだ数本は咲いてるのを確認しましたがほとんど終わってる感じでした。両種とも花期が短いので今年みたいに雨が多いと行けないうちに終わってしまうかもしれませんね。

IMGP8174s.jpg

いやいやほんとに地味なランで、これらのポイントを最初に見つけた人は凄いなあ~と思います。 「まむし注意」という看板もありちょっと怖かったです(^-^;)





続きを読む


雨の彼岸花 [スミレ/野草]

 秋分の日、朝から本降りの雨・・・ このところ休日は雨で予定もどんどんくるってしまい困ってしまいます。今日も出かける予定でしたが中止にして水槽の掃除したりテレビ見たりでした(^-^;) 午後には小ぶりになったのですが遠くに行く気力もなくなったので、ふと思いついて直ぐ近くの彼岸花撮影してきました。 目論見通り水滴がついたりしてしっとりした姿がいい感じでした。 雨降ってますがヤブ蚊はお構いなしに襲ってきて手足あちこち刺されてしまいました(T-T)

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ この公園のはここ数年急に増えてきたのですが、今年はちょっと少ないようでしかもどなたかが折ったのか何本か倒れてました。群生してるわけでないので引いた写真が撮れませんが、そのぶん1本1本を狙いやすいです。

IMGP8083a.jpg

↓↓ しべに水滴が沢山ついてますね。

IMGP8084a.jpg

↓↓ 等倍マクロで無いのであまり寄れませんが、水滴に彼岸花が映り込んでます。

IMGP8118a.jpg

IMGP8124s.jpg

↓↓ 池の畔にも咲いてました。

IMGP8095a.jpg

↓↓ 前ボケで撮影。 雨も入ってしっとり感が増した感じです。

IMGP8109a.jpg

続きを読む


夏の高尾山散策 [スミレ/野草]

 日曜日はまたしても高尾山へ・・・ もう何週連続でしょう~?(^-^;)入り浸り状態です(^-^;) 例によって鳥を探しに入りましたが、空振りでした・・・ 空振りでは帰れないので、稜線も歩いてきたのですが、また少し花の種類が変わってきましたね。夏の花が咲き始めてます。

 朝から晴れて蒸し暑くて、特に稜線は暑いです・・・ 日影沢から入りましたが、沢沿いは涼しくて涼を求めるには良いですね。相変わらず表高尾は人が多くてウンザリしてしまいます。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 一丁平からの展望。ちょっとモクモク雲があったりしてもう夏ですね! 風もあまりなく蒸し暑かったです。富士山は見えませんでした。

IMGP2540a.jpg

↓↓ ホタルブクロ。 

IMGP2487a.jpg

↓↓ ヒヨドリバナがもう咲き出してました。普通は7月下旬から8月くらいです。

IMGP2556a.jpg

↓↓ オカトラノオが稜線のあちこちで咲いてます。

IMGP2534a.jpg

↓↓ 白いのはアカショウマで山麓から稜線まで見かけます。  ピンク色のは「チダケサシ」というそうです。(sakurairoさんThanks!)高尾山では初めてみたかもしれません。

IMGP2490a.jpg

↓↓ タカトウダイ。 ひょろっと伸びて背が高いです。

IMGP2546a.jpg

↓↓ ムラサキニガナ。 私の身長と同じかそれよりも高いのもあり背丈のある植物です。

IMGP2503a.jpg

↓↓ ウツボグサ

IMGP2527a.jpg

↓↓ オオバギボウシ

IMGP2523a.jpg

↓↓ ナワシロイチゴ

IMGP2537a.jpg

↓↓ オオバジャノヒゲ。 日影の林床などに白く咲いているので目立ってました。

IMGP2628a.jpg

↓↓ 花では無いですが、キジョランの実。 葉っぱはアサギマダラの幼虫の餌になります。

IMGP2588a.jpg

↓↓ クモキリソウ。 今回、新たな場所で3箇所ほどで確認しました。 探せばありますね~ ジガバチソウもあるらしいですが見てみたいです。

IMGP2571a.jpg

↓↓ 大株のキバナノショウキラン! これだけ大きいのは珍しいですね。 知り合いが1週間前に撮影していたのであるていどの情報を元に探しましたが、泥だらけになってしまいました・・・ 1週間前に私はこの場所を通ってるのですが目につきませんでした。そのときの方が新鮮だったようで、もう半分くらいは腐ってましたが、それでも迫力満点です! 毎年出るとは限らないので来年はないかもしれません。 日影沢にもあったのですが、工事で踏みつぶされてました(T-T)

IMGP2599a.jpg


初夏の高尾山 【1】 [スミレ/野草]

 尾瀬ではどんどん花が咲いているようで気になりますが、遠いのでそんなに行くことが出来ませんが、近くの高尾山なら電車1本で行けるので便利です。 土曜日はノンビリしましたが日曜日は出かけてきました。 この時期はやはりセッコクが気になる花の一つですが、数日前に高尾山ビジターセンターのHPに咲き始めたと情報がありましたので行ってみましたが、ほぼ満開でした。

 他にも初夏の花が咲いていて楽しめましたが、春先ほど至る所に咲いて無くなってきてそろそろ端境期ですね。 都内は30度くらい暑かったようですが高尾山も日当たりの良いところは暑かったです。 それでも沢沿いは涼しい風が吹いて快適でした。

 またお猿さんの大行進も見ることが出来ましたが、それはまた次回へ回します。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / Nikon P510】

↓↓ 日影沢からスタートです。 2週間前より更に色濃くなって林床は薄暗いです。そのぶん涼しいです。

IMGP0147a.jpg

↓↓ フタリシズカ が見頃です。

IMGP0201a.jpg

↓↓ マルバウツギもあちこちで咲いてました。

IMGP0184a.jpg

↓↓ こちらはコゴメウツギ。

IMGP0198a.jpg

↓↓ ガクウツギ。 名前の通り白い部分は萼です。 

IMGP0260a.jpg

↓↓ オカタツナミソウ

IMGP0326a.jpg

↓↓ ホシザキイナモリソウ。 ふつうのイナモリソウはルートが悪かったのか見かけませんでした。

IMGP0306a.jpg

↓↓ オオバウマノスズクサ。 この変わった形の花が人気のようです。

IMGP0244a.jpg

↓↓ 高い所に咲いてるのが、ジャケツイバラ。大きな黄色い花は遠くからでも目立ちます。

Dscn9975a.jpg

↓↓ ここからはランシリーズです。 まだエビネが綺麗なのがありました。 今年はこのエビネの自生地を新たに多数確認出来てます。

IMGP0221a.jpg

↓↓ サイハイラン。 ちょっと終わりかけてます。今回はあまり新鮮なのを見ませんでした。

IMGP0153a.jpg

↓↓ キンラン。 まだなんとか綺麗なのが残ってました。 

IMGP0229a.jpg

↓↓ ツレサギソウ。 数日前が綺麗だったようでもうちょっと痛んできてますが、久しぶりに見ることが出来ました。まだ1株蕾のがありました。何だか妖精がいっぱいいるように見えるのは私だけ?(^-^;)

IMGP0279a.jpg

↓↓ 地味な花ですが、ヨウラクランです。

Dscn9944a.jpg

↓↓ そして、セッコク。今年も6号路のはセッコクのツリーになってます。

Dscn9939a.jpg

↓↓ 以前は赤いのも多かったと思いますが双眼鏡で見る限りはあまり赤いのは見あたりません。白いのが大半です。 Nikon P510で超望遠撮影してます。

Dscn9924a.jpg

↓↓ こちらは、6号路の上部の杉にくっついてる大株です、ここは毎年見事で、今年も満開でした。

Dscn9871a.jpg

↓↓ デジタル2000㎜ほどで拡大。 綺麗です!

Dscn9916a.jpg

Dscn9884A.jpg

続きを読む


続・初夏の奥高尾散策 [スミレ/野草]

 ちょっとスミレも標高が高くなってしまい、行くのが大変になって来ました。山梨遠征の疲れもやや残っているので今日は遅めの出発で軽く奥高尾で散策しようと出かけました。 当初は城山でランチと思ってましたが、欲張って景信山まで行ってしまいました(^-^;) 近道を使えば小仏バス停からほとんど同じ時間で行けます。おおよそ40分で登り切ってしまいました。どこが疲れててるんじゃ? と自分に突っ込みを入れてしまいました(^-^;) しかし、今日は気温が高くて山の上でも日差しが強かったです。 

 ランチのあとは稜線を歩いて花を見ながら下山しました。さらに、少し撮り鉄もしてきました。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / iPhone6】  ★2016.5.7撮影

↓↓ 景信山でランチです。春霞はややありますが、都心まで見えてました。 富士山側は黄砂がきていたようでかなり霞んでました。 かげのぶ小屋名物の山菜天ぷらとナメコ汁を頂きました。 こちらのナメコ汁は味噌ベースです。 天ぷらは珍しいところではモミジガサが入ってました。

Img_4547a.jpg

↓↓ 城山では久しぶりにかき氷を頂きました。メガ盛りとハーフがありますが、今回はハーフです、メガはこの倍はあります(^-^;) シロップはかけ放題で300円は激安でしょう! ふわっとした氷なので結構食べれちゃいます。

Img_4553a.jpg

↓↓ 初めて見た花です。手持ちの図鑑では判らなかったので、知ってる方いたましたら教えてください。園芸種ではないとは思いますが・・・  シラユキゲシと判明しました。真利さんありがとうございます。 中国原産の1属1種、耐寒性・耐暑性・耐陰性宿根草で厳しい環境に非常に強い植物のようです。シュウカイドウなどとおなじように帰化植物でしょうね。

IMGP8887a.jpg

↓↓ イカリソウは終盤。

IMGP8911a.jpg

↓↓ チゴユリは最盛期。

IMGP8999a.jpg

↓↓ 4日前はまだまだ蕾でちょっとがっかりでしたが、今回はバッチリタイミングでした。もうハラリと散ってるのもありこの花の短命さに驚きます。 真っ白で綺麗ですね。

IMGP8964a.jpg

↓↓ 木漏れ日がちょうど花に来ていたのでパチリ。

IMGP8983a.jpg

↓↓ エビネはまだまだ見頃で、まだ蕾の所も多いです。

IMGP9005a.jpg

↓↓ 前回はまったく出てなかったキンランですが、なんとか花が見れました。それでもまだ半開きのばかりです。

IMGP9022a.jpg

↓↓ そして、これ、クマガイソウ。 野生のは初めて見たかもしれません。 前からどこかに咲いてるとは聞いてましたが、今回やっと見ることが出来て感激です。でも、花期は終わりで辛うじて綺麗そうなのはこれだけでした。

IMGP9066a.jpg

↓↓ シャガが見頃であちこちで群生して咲いてます。

IMGP9080a.jpg

↓↓ ハンショウズル。

IMGP9115a.jpg

↓↓ ホウノキ。 とても甘い香りが漂います。通常は高い木ですが、ここは目の前で見ることが出来る貴重な場所です。それにしても大きな花です。

IMGP9037a.jpg

↓↓ 桐の花。 これもふつうは高い木ですが、育ち盛りの低い木なので間近で撮影出来ました。 

IMGP9110s.jpg

↓↓ オナガアゲハ

IMGP8873s.jpg

↓↓ サカハチチョウ。 高尾山界隈は蝶も多くマニアには聖地のようです。

IMGP8889s.jpg


前の10件 | - スミレ/野草 ブログトップ