So-net無料ブログ作成
検索選択

ミドリミツモリ山 [スミレ/野草]

 GW前半2日目、朝から快晴で初夏のような陽気でしたが、本日もスミレ散策に出かけました。向かったのは奥武蔵の山です。2年前に初めて訪れてフモトスミレとマキノスミレの雑種がやたらに多くて感激したのですが、今回も期待を裏切らず、沢山のハーフ立ちが出迎えてくれました。タイミング的にはベストでした。 この山は不思議なことに他のスミレがほとんどなくてエイザンでもあればもっと面白いハーフが出るのですが・・・ タチツボスミレはまあ普通にあります(^_^;) あとはナガバノスミレサイシン、アケボノスミレ、ニオイタチツボスミレが僅かに見られるだけです。

 他のスミレが殆ど無いので今回はハーフたちを沢山アップしました!! 美しい姿をご覧ください。


【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】


↓↓ 山々は新緑最前線で美しいですね! 標高1500mくらいまではもう新緑です。 ヤマザクラもまだまだ咲いてました。

IMGP5531a.jpg

↓↓ フモトスミレ。 とにかく多くて場所によっては足の踏み場も無いくらい群生しています。

IMGP5387a.jpg

↓↓ フイリフモトスミレ。 これも多くて斑入りも綺麗です。

IMGP5574a.jpg

↓↓ マキノスミレ。 こちらもとても多いです。 唇弁が白くなるタイプ。  花色には微妙に変化があるので出てくるハーフも微妙に違います。

IMGP5326a.jpg

↓↓ こちらのマキノスミレは唇弁まで赤いです。 

IMGP5334a.jpg

↓↓ そして、ハーフです! こちらはミドリミツモリスミレ。 葉に斑が入らないフモトスミレとの雑種です。この個体はやや葉脈が白いですがミドリミツモリスミレの範疇です。 この個体は道ばたに唐突に咲いていておおっ!!と声が出てしまいました。

IMGP5351a.jpg

↓↓ こちらもミドリミツモリスミレ。 葉も緑色ですね。 花の色は上のよりやや濃いです。 

IMGP5373a.jpg

↓↓ これもミドリミツモリスミレ。 さらに花色が濃いタイプです。

IMGP5390a.jpg

↓↓ これもミドリミツモリスミレ。 花色が白が多いタイプです。

IMGP5472s.jpg

↓↓ 斑入りのフモトスミレが片親の、ミツモリスミレです。 見つけたときはこれまたおおおっ!と声が出ましたね。斑が入るとやはり葉も美しいですね。

IMGP5404s.jpg

↓↓ 実は、上のミツモリスミレの直ぐ近くにはもう一つあるのです。どちらも同じ両親から生まれたようです。

IMGP5416a.jpg

↓↓ 手前のミツモリスミレの前ボケで撮影。なんとも贅沢な前ボケです!

IMGP5452s.jpg

↓↓ 下山時にもう1つミツモリスミレを見つけました。こちらは大きな個体ですね。花色も白が多いです。風で微妙に揺れるのでこの場で20分も待機して撮影してしまいました。マクロ撮影は風があるとなかなか厳しいです。

IMGP5624a.jpg

↓↓ 新緑を見上げながらお昼を食べました。

IMGP5584a.jpg

↓↓ 最後にミドリミツモリスミレです。 ミドリが一番多くて8個体くらい見ました。 

IMGP5395a.jpg



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。