So-net無料ブログ作成
検索選択

鳥撮り納め [野鳥/カワセミ]

 いよいよ2016年も押し迫ってまいりました。 まあ別に時間で区切らなければ連続した普通の日々なんですけどね。まあそういってはみもふたもないので大晦日です!!

 30日は渓流でヤマちゃんの撮り納めをしようと出向きましたが、完全な丸ボウズで終わってしまい、何とか撮って締めくくりたいということで今日も出かけました。早朝のうちはまったく出なくてまたボウズかとヤキモキしましたが、8時くらいに急に現れまして、午前中は沢山撮らせてくれました。でも相変わらずピンが来ないのでボケボケ写真ばかりで、我ながら情けない気持ちでした(T-T) 

 ボケ写真でも沢山ありまして、まだ全部現像出来てないので、今日の所はほんの少しだけのアップでまた来年追々まとめてアップ予定です。今年最後の日に出てくれたヤマちゃんに感謝です!!

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/Nikon P510】 

↓↓ ブラインド正面に飛来したヤマちゃん。 まだ陽が差し込んでないのでヤマちゃんの白黒の体色が映えますね。(ノートリミング

IMGP5096a.jpg

↓↓ 目の前に何度も飛び込みましたがなかなかピンがきてないのばかりですが、見事魚をつかまえて出てきたヤマちゃん。(ちょいトリミング)

IMGP5118s.jpg

↓↓ 魚を咥えて飛ぶヤマちゃん。  (ちょいトリミング)

IMGP5176s.jpg

↓↓ 岩の上で食べるヤマちゃん。  (大トリミング)

IMGP5593s.jpg

↓↓ 枝から枝に飛び移ろうとしてる瞬間です。  (ノートリミング)

IMGP5290a.jpg

↓↓ 帰りの電車の中からの富士山。 今年最後の日の入り直後です。 

DSCN5871s.jpg

今年一年、当ブログを見て頂いてありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください(^o^)/

続きを読む


新宿イルミ [散歩/旅]

 今日が仕事納めのところが多いようですが、ウチの会社は29日が最終です。まあほとんど仕事らしい仕事がないのですが・・・ 帰りの電車も混まなくて車窓を見ていたら新宿南口のイルミネーションが目に入りました。別件で一眼デジを持っていたので寄り道して撮影してきました。

 まずは、南口のサザンテラスですが、今年はピンクのイルミ一色で、ちょっとエロいです(^-^;) でも、何故ピンクなのか? 今まで青っぽいのばかりだったので変えたのでしょうね。 そのあと、バスタ新宿が入る駅ビルの改札前にあるテラスもイルミネーションになってました。こちらは派手さは無いけど、青っぽい光と時間で変わるイルミネーションでした。個人的には青っぽいのが好きですね。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ まずは、サザンテラスのピンク一色のイルミネーションです。

IMGP4788a.jpg

IMGP4774a.jpg

IMGP4783a.jpg

IMGP4769a.jpg

↓↓ 新宿新南口改札前のテラスのイルミネーションです。 どの灯りも時間で色が変わります。

IMGP4793a.jpg

IMGP4795a.jpg

IMGP4799a.jpg

IMGP4805a.jpg

IMGP4810a.jpg

IMGP4808a.jpg


ヤマちゃん動画 [野鳥/カワセミ]

 1週間前のヤマちゃん大祭のときに動画もちょこちょこ写してました。流石にトビモノとかはやってる暇がないので、ほとんどトマリモノや水浴びシーンですが、短編で撮った物を編集して14分ほどにしてみましたので、良かったらご覧ください。 コンデジ動画なので画質などは宜しくないですが、雰囲気だけでも。 

 YouTubeにアップしてあります、いつものように歯車マークでHDにすると画質が向上します。また大きい画面で見たい場合は「YouTube」のマークをクリックするとリンクしています。

 また、当日に撮った物から数枚おまけ写真でアップしました。

撮影機材: Nikon P510/K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】


↓↓ ここからおまけ画像です。 全てトリミングしてあります。

IMGP4094s.jpg

IMGP4138s.jpg

IMGP3974s.jpg

IMGP3735a.jpg

またこのようなお祭りに出くわしたいですが、このところの出具合からは、厳しい感じがします。今冬のヤマちゃんはほんとに手強いです。

続きを読む


クルシミマス2016 [野鳥/カワセミ]

 24日、25日とクリスマスですが、他に予定もなかったので、渓流へ行って来ました。 23日のダイヤモンド富士の疲れも少々残ってましたが、何とか起きて始発で出発。 しかし、前日にあまり出が悪かったので期待薄でしたが同じ所にブラインド設置。ほぼ定刻通り下流から通過してくれましたが、前日と違って留まらずに通過・・・ 夕方帰るもこれまた通過、3日目も同じような有様で、1週間前に大祭り状態だった同じ場所でもこれだけ落差があるというのがびっくりです。

 そんなわけで、ヤマちゃんはほとんど撮れてませんので他の写真と野鳥を2日分+α から選別してアップします。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM/Nikon P510】 

↓↓ 12月23日撮影。 朝まで降っていた雨も上がり朝霧が湧く渓谷に陽が差し始めます。 この日はダイヤモンド富士の時でしたが、朝から暖かかったです。 (Nikon P510)

Dscn5814a.jpg

↓↓ 12月23日撮影。 日が差すとあちこちに綺麗な蜘蛛の巣があり光が当たり輝いて芸術的でした。12月の下旬に蜘蛛の巣なんてあまり見ませんが、今冬は異常ですね。 (Nikon P510)

Dscn5819a.jpg

↓↓ 12月23日撮影。 イロハカエデの色抜けた枯れ葉が枯れ葉に辛うじて引っかかり朝陽が照ってました。(Nikon P510)

Dscn5829a.jpg

↓↓ 全国カワセミファンの皆さんお待たせしました? 少し多めにカワセミの写真をアップします。 明るい時間帯に現れたカワちゃんが盛んに魚を探してました。ヤマちゃんだとまずまずの大きさの対岸ですがカワセミだととても小さいのでチチチチと鳴いていてもどこにいるのか探すのに苦労します。  (大トリミング)

IMGP4529s.jpg

↓↓ あちこち移動しながら探してます。 (大トリミング)

IMGP4533s.jpg

↓↓ ヤマちゃんが時々とまるブランコにカワちゃんもとまりました。 (大トリミング)

IMGP4565s.jpg

↓↓ 魚を見つけたようで飛びこみますが、小さすぎて最後まで追えず直ぐにフレームアウト・・・   (大トリミング)

IMGP4599s.jpg

↓↓ 気がつけば、魚をゲットしてとまってました! 良く見るとカエデの落葉も一緒ですね(^-^;) 人と同じで食べるときはカワちゃんもこういうのを添えるのでしょうか(^-^;)  (大トリミング)

IMGP4544s.jpg

↓↓ 葉っぱだけを器用に捨てて魚だけ食べました。魚はチチブの仲間のようで、これもヤマちゃんと同じようなのを食べるようですね。 (大トリミング)

IMGP4554s.jpg

↓↓ カワガラスが至近に来ました。 こいつはほんとに良く見ます。 (ノートリミング)

IMGP4634a.jpg

↓↓ なにかの虫を捕まえたカワガラス。 (ちょいトリミング)

IMGP4615s.jpg

↓↓ カモさんたちがいったりきたりと川底の海苔?苔?を食べてるようです。  (ノートリミング)

IMGP4716a.jpg

↓↓ ダイサギが魚を狙っていても平気で寄ってきますがダイサギには邪魔でしょうね。でも怒ったりしません。 (ノートリミング)

IMGP4726a.jpg

↓↓ アオサギが枝に留まろうとしている瞬間です。 (大トリミング)

IMGP4739s.jpg

↓↓ 12月24日撮影。 早朝の通過は見ましたが撮影出来ず。待てど暮らせど来ないので、別ポイントに移動しようと歩いていたら見つけました! しかも凄く遠いところに居ましてデジタル2000㎜でもこの大きさです。 (Nikon P510/ノートリミング)

Dscn5849a.jpg

↓↓ 12月24日撮影。 上の写真はブラインドを張っていた場所から比較的近い場所に居たのでもしかしたら戻って来るかなと思いまたもとに場所に舞い戻って待機しましたが、まったく戻って来なくて、結局夕方に下流へ通過してゆきました。 薄暗いのでなかなかシャッタースピードが稼げません。 (大トリミング)

IMGP4660s.jpg

↓↓ 12月25日撮影。 早朝、下流から来るのは判ってましたので狙っていたら飛んでくるのが見えたので撮影成功! でもまだ薄暗い時間帯でやはりシャッタースピードが稼げません・・・ この時間帯の水面とヤマちゃんのかの子模様はカモフラージュされているので見つけにくいですね。 なので追尾も難しいです。 (大トリミング)

IMGP4681s.jpg

↓↓ そして目の前を通過~~ なんとか追えてますが・・・ ぶれてますね。 (ノートリミング)

IMGP4692a.jpg

↓↓ そしてまた昼間は現れず、偵察行くと前日と同じエリアにいました。うーん、最近はココなのか・・・ (Nikon P510/ノートリミング) 

Dscn5858a.jpg

このあと、見失ったので、午後はポイントをさらに上流に変えました。 ねぐらに戻るオスのヤマちゃんは巧く撮れませんでした。 

しかし3日間とも同じようなパターンで、ほとんど撮れないという状態でした。今冬はほんとに難しいヤマちゃんです。重い荷物を背負って移動したり同じような姿勢で構えているのであちこち痛く、怠くなりました。歳ですね~(^^;)


ダイヤモンド富士 [高尾/奥多摩]

 毎年12月の冬至の前後に高尾山山頂からダイヤモンド富士が見られますが、冬至の21日、22日は平日でしたので、23日に行ってみました。冬型が強まるタイミングなので雲が多いかなと思ってましたが、やはり厳しかったです。 現地ではなかなかとれない雲にヤキモキしていましたが1時間ほど前には結構綺麗に見え始めてこれはいけそう? と思いましたが直前になって雲が湧き出して姿がはっきり見えないまま沈んでしまって、ガッカリでした。

 帰ってから現像してみると、山頂が少し映ってました。また雲のおかげで太陽の輪郭も出ていて、まあ、なんにも見えないよりはいいか~程度なダイヤモンド富士でした。25日くらいまで見れますが山頂をかなりズレてしまうので、今年はもうこれで諦めました。

【機材: K-5IIs DA50-200mm F4-5.6/Nikon P510/SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】

↓↓ 高尾山山頂に到着時から雲優勢でしたが、1時間ほど前には一時的にスッキリ見えていました。

IMGP4396a.jpg

↓↓ 16時5分ころいよいよ近づいてきますが、雲が沸き立つように出てきてしまいモクモク状態です。

IMGP4408a.jpg

↓↓ 16時10分ころ。ちょうど太陽の下部が山頂に接している状態で、このあたりがダイヤモンド富士の一番綺麗なところでしょうか? でも、さらに雲が湧いてなにがなんだか・・・ 山頂と僅かな麓の稜線が見えてるのが幸いでした。

IMGP4422a.jpg

↓↓ 半分くらい沈みました。 太陽の輪郭が見えてます。冬至はど真ん中ですが、今日はもう右にズレています。

IMGP4431a.jpg

↓↓ 沈んでも雲がとれずにシルエット富士は望めずでした。 高尾山山頂の大きな標識あたりからも富士山は見えるのですが・・・ この日が今年の山納めとなりました。 

IMGP4464a.jpg

↓↓ 夕焼け色が街を染めてゆきます。 江ノ島と三浦半島、そのうしろは房総半島です。

Dscn5835a.jpg

↓↓ 雲がいい感じに色づいてました。

IMGP4463a.jpg

↓↓ そして、都心方向。一部で雨が降っているようで、短い虹が出ていました。

IMGP4450a.jpg

↓↓ 陽が沈むとどんどんと暗くなり、だいたいケーブルカー乗り場の付近に来る頃には夜景が綺麗になってます。 冬は透明度が良くて遠くまでスッキリと見えますね。 真ん中左右にスカイツリーと東京タワーが見えています。

IMGP4491a2.jpg

↓↓ スカイツリーを望遠レンズで撮影してみました。 手前は新宿の高層ビル群です。

IMGP4507a2.jpg

↓↓ 横浜のランドマークタワーも見えてます。

IMGP4504a.jpg

↓↓ 時間は変わりますが、早朝には、三日月と木星の接近がありました。午前中はヤマちゃん撮影に出かけていたので、道中で撮影しました。SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSMで430㎜相当ですが、手持ちです。iso1600 1/100秒。

IMGP4370a.jpg

↓↓ ヤマちゃんは朝早くにちょっとだけ立ち寄っただけで、上流へ行ってしまい、ほとんど撮れませんでした。正午前に高尾山に行くのに撤収しましたが、仲間の話では夕方の高速通過だけだったそうです。

IMGP4379a.jpg


本祭り! ~メスヤマ祭り~ 【後編】 [野鳥/カワセミ]

 さて、本祭りの後編です。 11時15分くらいまで見えづらい枝で休憩していたメスのヤマちゃんが再び動き出します!! 相変わらずブラインド正面まで来て魚をとりますが、午後は下流の遠いところで撮ることが多くなりました。やはり午前中に上流側で取り過ぎたので魚影が薄くなったのでしょう。 しかし、そんな中、とんでもないことが起こりました!! 写真を見て頂ければ判りますが、超至近に飛来したのです! これにはホントに嬉しいかったのですが、次第に楽しい地獄に変わります・・・(^-^;)

 そのあとも、何度も何度も飛来したり遠ざかったりで、夕方16時過ぎまで楽しませていただきました。 ほんとにこんなに長時間出現してくれるなんてバーダー冥利に尽きるというものですね。 いろいろ良い場面はあるのですが、あまりにも多すぎて、ちょっと収拾が付かなくなってきたので、途中は端折って、それでも30枚越えてアップさせて頂きます。 

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】  ※クリックで少し拡大します。

↓↓ 明るいところにはあまり出てこないと思っていたのですが、このメスのヤマちゃんはお構いなく出てきてくれます。おかげで明るいのでiso400くらいでもss800くらいで撮影出来るのでありがたいです。 (トリミング)

IMGP3569s.jpg

↓↓ 魚を見つけて飛びこみ、見事ゲット!! あちら向きですが咥えて少し下流の方へ飛んでゆきます。 (トリミング)

IMGP3593s.jpg

↓↓ そして、この日当たりのいい小岩に持ってきて食べました。 (大トリミング)

IMGP3613s.jpg

↓↓ 食べ終わると水浴びです。 水面に刺さるように捉えることが出来ました。 (大トリミング)

IMGP3631s.jpg

↓↓ 水しぶきをまき散らしながら岩に戻りました。 (大トリミング)

IMGP3636s.jpg

↓↓ そして、またこちらに飛んできます!! (トリミング)

IMGP3644s.jpg

↓↓ 途中から上昇するも何か気になったのか反転してブラインド正面を通過してこのブランコに着地。 急な動きにはまだまだ目がついて行きません(T-T)  (トリミング)

IMGP3668s.jpg

↓↓ 数分したらまた飛び出しました。 (トリミング)

IMGP3677s.jpg

↓↓ そして真正面のこの枝に飛来。 しきりにこちらを見ています。怪しまれてるのか??  (ノートリミング)

IMGP3690a.jpg

↓↓ そして、飛び出します。 しかもまっすぐこちらに来るでは無いですか!! 途中まで追うもののピンは来ず・・・ どんどん近づいて急に上昇~~  まさか・・・  (ノートリミング)

IMGP3708a.jpg

↓↓ うわわわ、来た~!! 超至近、枝まで6~7mです!! 急にレンズを振ると逃げるのでそっーと向けますが、椅子が邪魔でガシャンと倒してしまいましたが、気にしてないようで逃げません。レンズを70度くらいに立ててヤンキー座りで撮影です。換算750㎜でははみ出るので、少し縮めますがそれでもこの大迫力!!  (ノートリミング)

IMGP3719a.jpg

↓↓ 飛び出しに対応するのにもう少しズームアウト。すると、おしりを持ち上げました、まままままさか! ビュルルとウンチしちゃいました(^-^;) 幸いブラインドには掛かりませんでしたが・・・   (ノートリミング)

IMGP3727a.jpg

↓↓ ちょこちょこ体勢を変えますが、なかなか顔が見えなかったのですが、これはなんとか入りましたね。 魚を探しているのでしょうけど、ブラインドにはまつたく気も留めてないようで、これこれ20分・・・ ヤンキー座りで足が痺れるし、この角度だとビデオ雲台のバランス外、飛び出しも撮りたいので固定するわけにもいかず、左手で支え続けているし、かなり辛い体勢です。でもこんなチャンスは滅多にないので頑張ります!  それにしても青空バックがいいですね。 (ノートリミング)

IMGP3732a.jpg

↓↓ 滞在が長いので、ヤマちゃんも伸びが始まりました。 真下から見るのは生まれて初めてです。 撮った人も少ないのではないでしょうか?  (ちょいトリミング)

IMGP3789s.jpg

↓↓ そして、やっと飛び出しました~! 羽を広げたところは追い切れずでしたが、飛び出しは撮れました。 ふぅ~ 嬉しい悲鳴でしたが、30分近く真上に居座ってました。 (ノートリミング)

IMGP3796a.jpg

↓↓ そうして、また対岸の枝にとまり、魚を探し飛びこみました。 (トリミング)

IMGP3808s.jpg

↓↓ また下流に持って行って食べたら、またまたこちらに飛んできます。 (トリミング)

IMGP3872s.jpg

↓↓ 目の前を通過していったん上流へ消えましたが、見えないところで魚をとったりしていたようです。この隙にやっとお昼を頂きました。ふぅ~ しっかし今日のヤマちゃん激しい~ (^o^)  (ノートリミング)

IMGP3882a.jpg

↓↓ 小一時間ほどで再び飛んできました。   岩に映る影がいい感じですね。 (ノートリミング)

IMGP3905a.jpg

↓↓ お気に入りの木枝に少し止まってから飛び出しました。 (ノートリミング)

IMGP3929a.jpg

↓↓ 至近の上昇~ いい具合に光があたりました。 そしてピンも来てます。 朝からトビモノばかり狙えてるので、少し慣れてきて追えるようになりました。慣れてもピンはなかなか来ません・・・ (ノートリミング)

IMGP3940a.jpg

↓↓ 枝から飛びこみますが、捕れず、下流の枝に移動して飛びこんでお魚ゲット! さらに下流に持って行って小岩の上で食べてました。 (大トリミング)

IMGP4019s.jpg

↓↓ 一時的に見えない枝で休憩してから15時ころにこの枝に飛来。この間にも何回か飛びこんで魚を食べてますが、遠いシーンなので一挙割愛します。 すっかり日影ってしまいました。 (ノートリミング)

IMGP4030a.jpg

↓↓ 再び正面の枝に来てから飛びこみ、見事お魚をゲット!! 意気揚々と飛び上がります! (ノートリミング)

IMGP4179a.jpg

↓↓ 咥えたまま急上昇しますが、変な動きをしたので、もしかしたら落とした?と連写しながら追尾してましたが、後で確認すると、やはりこうなってました。 魚が口からするっと抜けてしまいました! あああ~  (トリミング)

IMGP4181s.jpg

↓↓ ピントは来てませんが敢えて載せます。 魚が落ちてゆくのを慌ててヤマちゃんが追いかけますが、川に落ちてしまったようです。(トリミング)

IMGP4182s.jpg

↓↓ でも、素晴らしい動体視力と運動能力で拾い上げました!! 素晴らしい! 一部始終を撮れていればいいのですが、ボケボケですし追い切れてませんでした・・・ (ノートリミング)

IMGP4188a.jpg

↓↓ そして、正面を咥えたまま通過します。 (ノートリミング)

IMGP4196a.jpg

↓↓ そうして、食事処にに持ってきました! オスメスとも同じ岩や枝を使いますね。 (ノートリミング)

IMGP4207a.jpg

↓↓ 叩こうとして、また落としそうになり、慌てて咥えます(^-^;) 落ち着いて食べましょう~ (大トリミング)

IMGP4222s.jpg

↓↓ もっと拡大してみました。 飲み込んでいるところです。 魚の尾びれが見えてます。  (超大トリミング)

IMGP4227s.jpg

↓↓ 水浴びをした後、また魚を探しているようでしたが、暫くすると下流へ飛んで行って見えなくなりました。塒入りのようです。 (トリミング)

IMGP4343s.jpg

実に10時間近くもブラインドの付近に滞在して捕食行動などいろいろなシーンを見せてくれました。毎回緊張して集中して構えるので、疲れましたが、ヤマちゃん撮影初めてですねこんな経験は。 いやいや素晴らしい1日でした。

怒濤の写真アップを見て頂いてありがとうございました。興味ない方には失礼しました。恐縮です。

実は動画もあるのですが。。。どうしましょ(^-^;) また考えます。





本祭り! ~メスヤマ祭り~ 【前半】 [野鳥/カワセミ]

 土曜日に2時間あまりも遊んでくれたヤマちゃんペア。オスは上流へメスは下流へ行ったので、パターンを見極めようと、日曜日も再び始発で日の出前から同じ所に入りました。大概、お祭りが2日続くことはないのが定説?なので、余り期待はしませんでした。が!!

 ブラインドを張ってほとんど直ぐの6時半ころには下流からメスのヤマちゃんがやってきました、通過かな?と思ったらいきなり真正面の枝に止まりました! そしてここから怒濤の本祭りとなるのです!! 祭りは日の入り直前まで続くというとんでもない状況でして、こんなお祭りは初めての経験です。 前日の疲れもあり、枝に止まっているヤマちゃんを狙ってる最中にもウトウトしてしまうという眠さでしたが頑張りました(^-^;) 総カット数実に1200カット!! でも、使えそうなのは半分ですね(^-^;) しかも、途中までAFがシングルモードになっていたということに気づかず大量のボケボケ写真を作ってしまいました。 いや、画像をチェックする暇も無いくらいヤマちゃんが動き回っていたので気づくのが遅れたわけです。

 とにかくかなりの枚数、シーンがありますので、出来るだけ全シーンを時系列で見せたいので今回も大量アップとなります。しかしながらそれでも足りませんので、前半後半に分けてアップすることにしました。まずは前半です。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】  ※クリックで少し拡大表示します。

↓↓ まだ薄暗い6時半ころに下流から来たメスのヤマちゃんは、まずお気に入りの枝にとまりしばらく周辺を観察してからブラインド真正面の枝にとまりました。 そして、魚を探して、暫くすると飛びこみました! このころは対岸はまだ薄暗いのでISO3200くらいまで上げてます。 (ノートリミング)

IMGP3174a.jpg

↓↓ 目の前で魚をゲットしますが、何とか追えてるのに設定ミスも重なりピントが来てないので掲載できず・・・魚を咥えたまま、この枝に。ここがお気に入りの枝です。 小さな魚なので軽く叩いてから飲み込みました。 (大トリミング)

IMGP3227s.jpg

↓↓ 再び、最初に飛びこんだ枝に舞い戻ってきて魚を探します!!  (ノートリミング)

IMGP3194a.jpg

↓↓ 今度はなんと短いホバリングをしたのですが、ピンぼけボケ・・・(T-T) 設定ミスの時に限って綺麗にフレームインしながら追尾しているのですが、ピンが固定されているので合うわけがありませんね・・・ 固定されたピンの位置にまで飛んだらサクッとピントが来ましたね(^-^;) どこに持ってくのかと見ていると・・・  (ノートリミング)

IMGP3271a.jpg

↓↓ 随分上流まで持って行き、こんな低い石に着地!  (大トリミング)

IMGP3289s.jpg

↓↓ 何度か叩いてから食べました。 (大トリミング)

IMGP3288s.jpg

↓↓ 水面にバシャッと入ってそのまままた下流に飛んできて正面近くのこの枝に着地。 しばらく水面を見つめてから飛びこみますが、見逃してシャッターは押せず。 (トリミング)

IMGP3316s.jpg

↓↓ 見事魚をゲットしてまた咥えたまま今度は下流へ・・・ 忙しいなぁぁ(^-^;)   (ノートリミング)

IMGP3338a.jpg

↓↓ そして、離れた下流のこの岩に着地。 ここで、叩いて食べました。岩の反対側へ水浴びで飛びこみました。 (大トリミング)

IMGP3345s.jpg

↓↓ 水浴びして、しばしまったり? (大トリミング)

IMGP3351s.jpg

↓↓ 再び、ブラインドに近い正面に飛来。 見てる限り3匹は食べたはずですが、まだ食べる気のようです! (トリミング)

IMGP3354s.jpg

↓↓ 枝をチョコチョコチョコと横移動するのですが、ちょっと滑ってあたふた(^-^;)  (トリミング)

IMGP3356s.jpg

↓↓ 体勢を立て直してもう少しズレてこの位置から魚を狙います!  (トリミング)

IMGP3359s.jpg

↓↓ そして飛びこみますが・・・ 目を離した隙に飛びこんだのでまたしてもシャッターは押せず、途中から追尾するもピントは来ない・・・ 気がつけば、またこの岩に持ってきて食べました。 (大トリミング)

IMGP3379s.jpg

↓↓ またまた、ちらに飛んできて、背景の汚いこの枝に着地。 まだ魚を探すのか? (ノートリミング)

IMGP3406a.jpg

↓↓ 水面は見てましたが、さすがにお腹いっぱいのようで、暫くすると飛び出します。 (ノートリミング)

IMGP3416a.jpg

↓↓  ブラインド正面を通過して少し下流の方へ上昇~ どこに止まるのかな?  (ノートリミング)

IMGP3425a.jpg

↓↓ するとこの、蔓に着地。 通称ブランコと読んでますが、ココに来るとたいていまったりします。 案の定すぐにお腹をべったりとさせて休み始めました。 (ノートリミング)

IMGP3436a.jpg

↓↓ 大きくトリミングしてみます。 水面を見ますが見てるだけ~~ やっと休んでくれたので、朝食となりました。時間は7時半。1時間の間にほんとによく動きます。そして食べる食べる。  (大トリミング)

IMGP3454s.jpg

↓↓ 30分ほど休んだら、また動き出して正面の枝に飛来。 また魚を探し始めました! (ノートリミング)

IMGP3479a.jpg

↓↓ 魚を見つけて飛びこみますが、追えません・・・ また魚を咥えたまま、どんどん下流へ・・・こんどはどこへ持ってくのかな~? (ノートリミング)

IMGP3506a.jpg

↓↓ と、かなり下流のこの岩に! ちょっと枝が邪魔で思うようにピントがきません。 このあと、食べて水浴び羽繕いをするのですが、枝が・・・(T-T)  このあと、遙か彼方の下流まで飛んで枝に止まりました。 ついにさよならかな? (大トリミング)

IMGP3507s.jpg

↓↓ と思ったら、またまたさきほどと同じ枝に来ました(^-^;) しかしついに太陽が差し込み始めてフードがあっても光が入ってしまいます。 (ノートリミング)

IMGP3544a.jpg

↓↓ ブラインド周りに魚が見あたらなくなったのか、通過して上流へ移動して魚を探していたようです。時折鳴き声がしていたので、また来るだろうと待機。 1時間くらいしたら、ケケケとやってきましたが、通過して、どんどん下流へ・・・ キラキラ光る川面を飛ぶヤマちゃんがいい感じですね。  (大トリミング)

IMGP3555s.jpg

↓↓ このあと、200mくらい下流の見えない枝に入って、休憩モードとなったようで、しばらく動きませんでした。 この時点で10時45分ころでした。 ブラインドに燦々と陽が当たって暖かくて気持ちよいです。 オスは現れません・・・  (ノートリミング)

IMGP3553a.jpg

後半は、明日夜にアップします。 後半、午後の部がまた大変なんです(^-^;)


前夜祭 ~オスヤマ祭り~ [野鳥/カワセミ]

 先週のヤマちゃん渓流は散々な状況でした。かなり疲労してしまいましたが、今週末も出かけてきました(^-^;) どこに入っても無理そうな雰囲気でしたので、初心に返って馴染みのポイントに日の出前から入りました。 ブラインドを張るもまったく音沙汰無く今日も駄目かと思っていた8時ころ上流でケケケと鳴いてます、そーと双眼鏡で見るとヤマちゃんでした。そのうち来るだろうと待ちますが、なかなか来ず、我慢していたトイレに行ってる隙にケケケと下流に通過する凡ミス!! クゥ~(T-T)

 その後、。待てど暮らせど現れず、再びボウズがと思い始めた矢先に遙か下流にヤマちゃん発見!! キタ~と撮影しつつ見ていると、むむむ、何ともう1羽!? え? 何故? どうやらオスメス下流にいたようです。朝方飛んできたのはオスかメスが判りませんが・・・ とにかくここから2時間余りのお祭り状態に突入でウハウハとなるでした(^o^)/

450枚も撮りましたが、相変わらずピントが来ないのばかりですが、それでもいろいろあるので、一気に大量にアップしたいと思います。興味ない方もしばしお付き合いください。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】 ※クリックで少し大きくなります。

↓↓ 朝のヤマちゃん通過の後はひたすら時間つぶしです。幸い天気も良くて陽がはいれば暖かな渓流です。たまにカワちゃんが来て暇つぶしにつきあってくれます。 

IMGP2694s.jpg

↓↓ お昼をしてボウズ覚悟かな?と思い始めた13時45分ころ、遙か下流にヤマちゃん発見!! どうやらメスのようです。朝上流から来たのはメスだったのか。 (トリミング)

IMGP2745s.jpg

↓↓ すると、別の所からケケケと飛びこみ魚を咥えてるやつが!! えええ~! オスじゃん! ペアで居たのか!! かなり驚きでした。半日近くも下流で2人しっぽりやってたのね・・・(^-^;) このあと、撮影仲間も突然現れて一緒に撮影開始です。(大トリミング)

IMGP2728s2.jpg

↓↓ 暫く下流でケケケとやってましたが、オスのヤマちゃんが正面対岸に飛来!! キタ~!! 久しぶりの獲物をむさぶるようにシャッター押しまくりでした(^-^;)  (ノートリミング)

IMGP2752a.jpg

↓↓ しばしこの枝で寛いでくれていろんな表情を見せてくれました。 対岸の林からの光がヤマちゃんにあたります。 (トリミング)

IMGP2775s1.jpg

↓↓ 上空の何か? を警戒します。  (トリミング)

IMGP2825s.jpg

↓↓ ヤマちゃんリラックスポーズ? 欠伸!? たぶん伸び、ストレッチみたいなものでしょうね。 欠伸はまた別に見たことがあります。  このあと、飛び出して下流へ・・・ (トリミング)

IMGP2816s.jpg

↓↓ オスは更に遠くの枝にとまりましたが、手前の見えない枝にいたメスがいきなり飛びこんでお魚ゲット~! 岩の上で叩いて食べました。 (大トリミング)

IMGP2850s2.jpg

↓↓ 再びオスがまたこちらに飛んできました!! 移動量が多いですね~ しかし、相変わらず途中のコマはピンが来ません・・・  (ノートリミング)

IMGP2894a.jpg

↓↓ さらに近い正面の枝に着地。ちょっと枝かぶりですね。もう少し左に寄って来てくれればいいのですが。 (ノートリミング)

IMGP2904a.jpg

↓↓ 前の枝に移動してさらに枝かぶりに(^-^;) でもいい表情してます。 感度は1250まで上げてますが近いので荒れは目立ちませんね。 (ノートリミング)

IMGP2915a.jpg

↓↓ 暫くするといきなり飛び出しました。 なかなか追えませんが飛び出した直後が何とか撮れてました。 (ノートリミング)

IMGP2918a.jpg

↓↓ 少し下流の枝に移動。 遠くなりましたがこれでも至近レベルでしょう。 (ノートリミング)

IMGP2941a.jpg

↓↓ 魚を狙ってましたが、諦めたのか、また飛び出して戻ってきます。 (ノートリミング)

IMGP2955a.jpg

このあと、どんどん近づいてきて、なんとブラインドの真上6~7mの枝にとまりましたが、急にレンズを振ると逃げるので、ゆっくりと動かしたのですが、飛んでしまいました。 残念・・・ 近くの撮影仲間も上過ぎて撮れなかったそうです。

↓↓ そして対岸へ。かなりの枝だらけですが、真正面の至近です。 このくらい近いと追うのが厳しいです。 羽繕い中~ (ノートリミング)

IMGP2968a.jpg

↓↓ さっきの枝から飛び出しましたが追えません(T-T) 水面に突撃して見事お魚ゲット~!! 咥えたまま至近を通過~ これは何カットかピンがきました。カジカのようです。 (ノートリミング)

IMGP2985a.jpg

↓↓ そして、ほぼ正面のこの出っ張った岩に着地。 個人的に食事処と呼んでますが、ここに運んで食べることが多く今回も運んできました。 (ノートリミング)

IMGP2994a.jpg

↓↓ 咥えたままでもケッケッケッと鳴いてます。捕まえて興奮しているのかな? 何度か咥えなおしたりしてました。 (ノートリミング)

IMGP3000a.jpg

↓↓ 大きくトリミングしてみますと、魚の模様も判ります。 (大トリミング)

IMGP3022s.jpg

↓↓ 咥え直しながらまんべんなく叩いてます!  (ノートリミング)

IMGP3011a.jpg

↓↓ そして飲み込みましたが向こう向きで飲み込んだので飲みこむころが撮れてません。喉のところが膨らんでいるのが判りますね。 (ノートリミング)

IMGP3040a.jpg

↓↓ 食べたら水浴びに飛びこみますが、このあとピンぼけ量産・・・(T-T) でも、水浴びとは言えないくらい水面をバシャッと叩いただけで飛び上がりました。(ノートリミング)

IMGP3049a.jpg

↓↓ 急角度で上昇~!!  カッコイイですね!!  (ノートリミング)

IMGP3077a.jpg

↓↓ そして、またこの枝に。(ノートリミング)

IMGP3083a.jpg

↓↓ また魚を探しますが、見つからないようで飛び出しました。 (ノートリミング)

IMGP3088a.jpg

↓↓ するとまたこの込み入った枝に。 こうして見ていると止まるお気に入りの枝は決まっているようですね。 (ノートリミング)

IMGP3095a.jpg

↓↓ しばし居てから飛び出します。  (ノートリミング)

IMGP3107a.jpg

↓↓ 水面を滑空しながらどんどん下流へ飛んで行ってしまいました。 (ノートリミング)

IMGP3117a.jpg

↓↓ メスはほとんど動いて無くて、その雌のいる近くの枝にオスがとまりました。 下段がメス。上段がオス。 (ノートリミング)

IMGP3126a.jpg

↓↓ メスはさらに下流へ飛んで行って戻って来ません。メスの後にすぐにオスも飛び出して見えない枝にとまつてから再び正面近くの枝に飛来! お別れを告げるかのようにこちらをじっと見つめてから上流へ飛んでいってしまい、暗くなるまで戻って来ませんでした。オスメス別々に塒があるようです。 (ノートリミング)

IMGP3143a.jpg

いやいや、先週の状況からは考えられないくらい沢山撮影させてくれました。 ほんとうはもっと見せたいのですが、収拾がつかなくなるので止めておきます。 そして、お祭りはこれだけでは終わらず、翌日も続くのでした!! その写真はまたのちほど、まだ大量すぎてチェックも現像も出来てません。 しばらくヤマちゃん大量アップが続きます。


素敵な週末?(T-T) [野鳥/カワセミ]

 尾瀬もやっとドカ雪になりかなりの積雪になって、いよいよ本格的な厳冬期といった光景になってきましたね。 まだ少しアヤメに行けるかなと思っていた淡い期待も潰えたので、安心して土日ともヤマちゃんに行ってきました(^-^;) が! 今年のヤマちゃんの手強さを実感出来るさんざんな結果となってしまいました。 

 タイミング悪く釣り人の乱入事件が2日連続で起きたりもアリ、土曜日はほぼボウズと言ってもいい感じ。 日曜日は完全なるボウズでした。 釣り人の件は差し引いても、ヤマちゃんのパターンがどうも読めず、例年とはまつたく違い、振り回されてます。 例年ならココに入ればそこそこ撮れていたポイントも朝夕の薄暗い時間帯の通過だけとか、日中は出ないとか、そんな感じです。 夕方は入れば必ず撮れた保険的な場所も今冬はまったくダメです。 いやはや往復の交通費がズッシリと重く感じた週末でした・・・。

機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】

【日付が前後しますが、ここから6枚分は12/11撮影です。】

↓↓ まだ少し紅葉の残る渓流に朝陽が差し込み輝いて綺麗でした。こうして深い渓流に朝が訪れます。でも、冬は陽がまったく差さない場所もあって初日はこの写真とは違うポイントで1日張り込み大変でした。

IMGP2632a2.jpg

↓↓ 今期初めて紅葉絡みのヤマちゃんが撮れたカエデですがまだ残ってました。でも風が吹くとハラハラと葉っぱが落ちていました。

IMGP2619a.jpg

↓↓ 紅葉してるわけでは無いですが、朝陽のあたる枯れ葉が水面に映って綺麗です。

IMGP2627a.jpg

↓↓ ヤマちゃんがまったく来ないので身近に来たセキレイで遊びます。 

IMGP2638a.jpg

↓↓ 水中に頭を突っ込んで葉っぱをどかして潜んでいる小さな虫を食べてました。

IMGP2644a.jpg

↓↓ 今年初めて見たジョウビタキのオス。

IMGP2659s.jpg

【ここから12/10の分です】

↓↓ 日差しの入らない極寒ポイントで日の出前からヤマちゃん待ち・・・ 遠くの山肌は明るいのでその光が水面に反射してます。ちょうどカワガラスが横切りました。 

IMGP2570a.jpg

↓↓ 早朝の通過を見たので戻ってくるのを期待しましたが、なかなか戻らず、下流の塒に帰る通過だけでも撮ろうと待ち構えていたら、そろそろ来る時間帯だなと構えてると、そこに釣り人が乱入! こんな時間に入るのか! そしてタイミング悪くケケケとヤマちゃん飛んできましたが、なかなか動かない釣り人を発見すると急ターンして上流遠くの枝にとまりました。 【等倍くらいにトリミング

IMGP2577s.jpg

↓↓ ノートリミングだと、遠さが判ります。たぶん200mくらい先です。

IMGP2581a.jpg

↓↓ ちょうどカーブして釣り人が見えなくなったと思ったヤマちゃんが飛び出しますが、曲がったところでまだ歩いていた釣り人にびっくりして急上昇して高い所を飛んで下流に飛んでいってしまいました。あああ・・・ バカやろ~と思わず声がでてしまいましたが、渓流の音で相手には聞こえないでしょう・・・ しかしヤマちゃんの急な動きには相変わらず対応できません・・・ ま、証拠写真程度で撮れましたが、限りなくボウズですね気分的には・・・

IMGP2591a.jpg

↓↓ 画面のずっと下に良く止まる枝があり、そこに止まる体勢で飛んできたのですが・・・(T-T)

IMGP2590a.jpg

土曜日に続いて日曜日も夕方通過の時間に釣り人が乱入してしまい、通過は見ることが無かったです、たぶん近くまで来ていて逃げたと思われます。朝から声すら聞いてないし土曜日の1件もあり、またか!とイライラしていたので、余計に腹が立ってしまいました・・・(T-T) しかもこの釣り人はブラインドに気づいていたのに、目の前で釣りを始めるという性悪釣り人でした。こちらは邪魔しないのだから、釣り人もちょっと気を利かせてほしいものです。それが同じ趣味の場を使う者同士のマナーだと思いますね。

しかし日中のヤマちゃんはどこに??






週末のお楽しみ [野鳥/カワセミ]

 このところ週末になると渓流にヤマちゃん撮影ですが、この週末も土日で行ってしまいました。 しかし、思うようにヤマちゃんは現れず、土曜日は早朝から夕暮れまでいて夕暮れの通過だけで、しかも急にきたのでブレブレ写真でガックリ・・・

 日曜日もリベンジとばかりに始発で出向きましたが、ポイントに入る前にケケケと通過してしまったヤマちゃん・・・ 実は金曜日に野鳥仲間が入り同じような状態で夕方になっても現れなかったという事を聞いていたので、暫く待ってから、諦めて別のポイントへ移動しました。すると、いきなり現れてびっくり! しかも久しぶりにメスの姿も見ることが出来、さらには並んでくれてビッグサプライズ!! と喜んでましたが、数分で飛び立ち、日中はまったく現れず、薄暗くなり帰ろうとしたら、高速通過~! 撮影出来ずでした。ペア並びは撮れたけどやはりヤマちゃん撮影は簡単ではないですね。しかも今年はパターンが不安定でさっぱり読めません。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM/Nikon P510】 ※クリックで拡大します。しないのも一部あり。

↓↓ まずは、土曜日。 陽の当たる川原はポカポカ陽気で暑いくらいでした。岸辺の石にカワちゃんが飛来。なんかペンギンみたいな止まり方ですね(^-^;) このあと、ちょこちょこ石を変えながら止まって魚を狙います。かなり小さなメダカのような魚を食べていたようです。(大トリミング)

IMGP2395s.jpg

↓↓ 時にはブライドの間近に飛来することも!! (ちょいトリミング)

IMGP2380s.jpg

↓↓ 陽も陰り、薄暗くなった頃に上流からケケと短く鳴きながら下流へ飛んでゆきました。急に来たので追えないしブレブレです。 翼裏がオレンジ色でないのでオスのようです。 (ノートリミング)

IMGP2427a.jpg

↓↓ 眠さと疲労と、ほとんどボウズ状態で帰路につきました。 西空には金星と三日月が綺麗に輝いてました。 (Nikon P510)

Dscn5774a.jpg

 そして、日曜日。日の出前の薄暗い時間、いつものポイントに移動中の林の中からいきなりヤマちゃん通過を目撃。ええ~いきなりですか! その後も待っても現れないので偵察がてら別ポイントへ移動・・・。気温が高くて歩くだけでも汗が出ました。

↓↓ そしてたどり着いた場所は、ずいぶん前に何回か入ったことのある場所ですが撮影できた試しがない、それでも、今期のこれまでのデータからここなら来るかも? とブラインドを設営。 張ってものの5分くらいでいきなりケケケとヤマちゃん登場! 少し遠くの枝にとまりました。メスです!! メスは久しぶりに見ます。 (ちょいトリミング)

IMGP2433s.jpg

↓↓  すると、もう一羽の鳴き声が!! レンズはメスに向けたまま目で追ってるとブラインド真正面の木に止まりました!おお! 今度はオスです!! しばらくペアで見なかったのでペア不成立したのかと心配してましたが、どうやら大丈夫だったようです。 止まった枝の背後に残りものの紅葉があってラッキーでした。(ノートリミング)

IMGP2435a.jpg

↓↓ 暫く止まっていますがこちらを警戒する様子はありませんね。完全に身体が隠れられるブラインドの威力は絶大です! このシーンは全てiso1600ですが、至近だと大きくトリミングしても荒れも目立ちませんね (トリミング)

IMGP2446s.jpg

↓↓ するとメスがケケケと飛んだので、行っちゃうのかな~と思ってたら、なななな何とオスと同じ枝に止まってくれました(^-^)/ビッグサプライズです! ちょっとメスは枝かぶりですが、紅葉も入った至近のペア並びです! (ノートリミング)

IMGP2448a.jpg

↓↓ ペアになっても直ぐには飛びそうに無いので、少し広角側にズーム。紅葉も大きく入りましたね。 (ノートリミング)

IMGP2456a.jpg

↓↓ 再びもとの焦点に戻してパチリ。 どうも魚を撮る様子はないようです。 現れてから大凡5分ほどの滞在でしたが、いきなりぺ並びが撮れるとは思ってませんでした。(ノートリミング)

IMGP2463a.jpg

↓↓ そして、まずはメスが飛び立ち、そのあとをオスが追いかけるように飛び立ってしまいました。 (ノートリミング)

IMGP2475a.jpg

↓↓ その後、待てど暮らせど戻ってこず、暇を持て余して水鳥を狙います。岩に倒れていた倒木の上をセキレイがちょこちょこと歩いてくれました(^-^;) バックが水面で抜けるのでヤマちゃん止まって欲しいですが、この日は叶わずでした。(ノートリミング)

IMGP2516a.jpg

 そして、夕暮れの16時過ぎにケケッと渓流に響きますが、高速で通過して遙か上流へ行ってしまい、戻って来ませんでした。 薄暗くてファインダーに捉えられなくて撮影出来ずでした。 戻ったの1羽だけでオスメスどちらかは不明。その後、かなり暗くなるまで待ってみましたがもう1羽は戻らずで別々のところで寝ているようです。 しかし今シーズンはほんとに手強いヤマちゃんです。