So-net無料ブログ作成
検索選択

旅客機を見よう(^-^)/ [鉄道、乗り物]

 猫のあとは、旅客機撮影で有名な城南島海浜公園に移動しました。到着するなり飛行機が大迫力で飛んでいて感激です!! ここは羽田空港の北側に位置する公園でB滑走路に離着陸する飛行機を間近で見れる人気の場所です。 飛行ルートの直線上にあるので真上を飛んでゆくので凄い迫力です! 国内線が多いのですがいろんな機種があるので楽しめますし、風向きによっては国際便も離発着するので海外航空会社の機体も見ることが出来ます。 午前中は北風のため離陸してたようですが午後は南向きの風になり「南風運用ルート」で着陸機ばかりでした。また滑走路が短いのでボーイング747など大型機は来ません。

 次から次と飛んでくるので撮影目的ならまず飽きることはないでしょう。 土日祝はバス便がとても少ないのが難点で最終が18時なので夏の時期は夕暮れ時や夜間撮影が難しいです。もちろんマイカーで来れれば撮れますし、平日は遅くまで便があるので会社帰りでも行けそうですが・・・ 日曜日は天気が良くて夢中で撮っていたのですっかり顔が日焼けしてしまいました。大量に撮りましたのでちょっと多めにアップします。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / DA50-200mm F4-5.6】

↓↓ 公園からは直ぐ隣に羽田空港が見えています。 白いJAL機があるところがC滑走路です。 風向きによっては公園の上空を通って写真の右上から方向からC滑走路に着陸することもあります。なのでその時の風向きで撮影条件も変わります。 C滑走路は長いので747も見られるでしょうが燃費の関係で随分減ってるようです。

IMGP0557a.jpg

↓↓ 人々が遊ぶ浜辺の真上が誘導ルートでこの光景はなかなか面白いですね。 見上げる子供と砂遊びに夢中で気にもしない子供がいるのも面白いです(^-^;)

IMGP0701a.jpg

↓↓ 向かってくるのがカッコイイ~!! これはANAです。

IMGP0628s.jpg

↓↓ ギューンと上空を通過してゆきます! 飛ぶのが当たり前と慣れてしまった人は見向きもしませんが、我々は飛んでくる度にあんぐりと眺めます(^-^;)  これはJAL機ですね。

IMGP0577a.jpg

↓↓ そして、真上を通過~~ 大迫力です!! こちらはJAL機 (ボーイング737-800)。

IMGP0676a.jpg

IMGP0656a.jpg

↓↓ そして、羽田空港B滑走路に着陸してゆきます。 夕方なら黄昏色に染まる空が背景になって綺麗でしょうね。

IMGP0625a.jpg

↓↓ JALやANAのお馴染みの航空会社以外には、国内線を飛ぶ航空機デザインも違うので楽しいです。こちら、スターフライヤー。 (エアバスA320)

IMGP0750a.jpg

↓↓ こちらは、ソラシドエアー。 (ボーイング 737-800)

IMGP0726a.jpg

↓↓ スカイマーク。 (ボーイング 737-800)

IMGP0705s.jpg

↓↓ ANAのボーイング787。この大きなロゴがカッコイイですね~!

IMGP0708s.jpg

↓↓ たまに国際線の航空機もやってきます。 これはバングラディシュの航空会社。

IMGP0621a.jpg

↓↓ こちらは、ベトナムの航空会社。濃紺の色合いがなんとも東南アジアって感じ? (エアバス A321) 

IMGP0597a.jpg

↓↓ 東京湾をゆく巨大タンカーとD滑走路に向かう飛行機。

IMGP0573a.jpg

↓↓ 園内に咲いていたバラと一緒に撮って見ました。 飛行機は、わざとぼかしてありますがJAL機です。

IMGP0747a.jpg

休日の交通の便が難点ですが、なかなか楽しめる撮影ポイントですね。 しかし、今回撮影中にちょっとトラブルが発生してしまいました・・・その話はまた後ほど・・・

続きを読む


ねこがいっぱい(^o^)/ [散歩/旅]

 週末は尾瀬仲間が何人か尾瀬入りしていたようですが、こちらは土曜日は高尾山、そして日曜日は相方と猫を見に猫が沢山いると情報があった某公園に行ったのですが、暑かった影響か殆ど見かけずで、ガッカリして次の目的地の飛行機観望ポイントに行こうとしたらなんでもないところで猫発見! しかも沢山いて、持参していた煮干しを差し出したらぞろぞろと寄ってきて、猫だらけになるという幸せな状態になりました(^-^) 野良猫ですが、人慣れしているようで、すっかり仲良くなり楽しませてくれました。 皆さん兄弟なのかもしれませんね。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 煮干しを撒くとぞろぞろと集まってきました(^o^)

IMGP0501a.jpg

↓↓ 仲良く食べてます

IMGP0504a.jpg

↓↓ この黒い子が一番人なつっこい感じです。しかもよく食べる

IMGP0506a.jpg

↓↓ この子も人なつっこいですが遊びスイッチが入ると少々荒っぽいです。 

IMGP0508a.jpg

↓↓ 後ろの2匹はあまり食べません。

IMGP0513a.jpg

↓↓ カメラで撮ってると覗きに来ます(^-^)

IMGP0516a.jpg

↓↓ 甘えスイッチ入りまして触って触ってモードです(^-^)

IMGP0520a.jpg

↓↓ いい顔してますね~

IMGP0528a.jpg

↓↓ 暑いので少し食べたら昼寝するモードにはいるようです。

IMGP0531a.jpg

↓↓ もうゴロゴロ状態ですね~ 久しぶりに猫をいっぱい触ることが出来て満足ですぅ

IMGP0537a.jpg

↓↓ こちらは、最初の公園で見かけたねこです。 ちょっとあまり寄ってきませんがエサは欲しいようです(^-^;)

IMGP0494a.jpg

↓↓ こちらは、浅草の隅田川沿いの公園で見かけた猫ですが、この背中の白い模様が粋ですね~ さすが浅草の猫です!

IMGP0761a.jpg


困ったときは高尾山!? [高尾/奥多摩]

 今日は、奥多摩の更に奥にシロスミレを見に行こうかと思ってましたが、寝坊してしまい稜線に出るまで時間がかかるところなので断念しました。代わりにと思いつくのはやっぱり高尾山です。2週連続ですし花の端境期なのであまり花は期待できませんから、野鳥でも撮影しようかと望遠レンズを持参しました。 実際、花は少なかったです。また野鳥も緑の中を飛び回るのでこれまた至難の業でしたが、ホイホイホイと鳴くサンコウチョウの鳴き声だけたっぷり聞くことが出来ました。 声はすれど姿は見えずです・・・ また、珍しい鳥の鳴き声も確認出来ましたし、地味なランですが撮影して早めに下山しました。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / SIGMA 135-400mmF4.5-5.6 APO / Nikon P510】

↓↓ やはり日影沢からスタートですが、まずは撮り鉄! タイミング良くやってきたのは「はまかいじ号」です。 結局一日中曇り空でした。 他にも撮ってますがそれは、「たまに撮り鉄」 のblogをご覧ください。

IMGP0330a.jpg

↓↓ かなり久しぶりに深山橋を通りましたが、いやいや人だらけでウンザリです・・・ ここの深い谷の新緑が素晴らしいので橋からゆっくり眺めたいのですが・・・

IMGP0425a.jpg

↓↓ アサギマダラがかなり飛来してきてました。

IMGP0402a.jpg

↓↓ イカル。 ドングリとか実を食べます。あまり鳴かないので見つけにくいのですが、昼食中にひょこっと出てきたので撮影出来ました。

IMGP0374a.jpg

↓↓ ちょこまかと動き回る、エナガ。 この群れは人慣れしてるのかじっとししてたら目の前や足下に飛んできてちょっとビックリです。

IMGP0398s.jpg

↓↓ コゲラ。 冬はよく目立ちますが夏は撮影しにくいですね。

IMGP0367s.jpg

他にも、オオルリ、キビタキ、サンコウチョウ、ヒヨドリ、カケス、シジュウカラ、ホトトギス、ツツドリなど鳴き声や姿見ましたが撮影できずでした。とにかく野鳥は今多いです。

↓↓ サワギク。 背は高いですが花は小さめです。

IMGP0354a.jpg

↓↓ ミゾホオズキ。 なにかハチ?のようなものがたまたまやってきました。

IMGP0407s.jpg

↓↓ サイハイラン。 やっと綺麗な満開の花を撮影出来ました。

Dscn0002a.jpg

↓↓ 6号路のセッコクはまだまだ見頃です! 今日は6号路の清滝口近くの民家に大木が倒れて電線などにひっかかり、その撤去作業で通行止めになってましたが、作業道を少し通って下ったので通行止めが判らず、6号路に人がいないな~?と不思議に思っていたら通行止めでした(^-^;) でも、迂回路で通ることは可能でした。 病院がありますからね。

Dscn9994a.jpg

↓↓ 久しぶりに見たムヨウラン。これが見たくて日影沢から稜線に上がりました。 知ってる場所はそこしか知らないので、他にもあるとは思いますが・・・ 地味なランですが、名前の通り無葉で花柄だけが地上に伸びてます。

IMGP0476a.jpg

↓↓ 地味なので、キラキラバックにしてみました。 でも、よーく見ると綺麗な花色なんですよね。

IMGP0468a.jpg

続きを読む


初夏の高尾山 【2】 お猿さん大行進! [高尾/奥多摩]

 初夏の高尾山2回目ですが予告通りお猿さんです! 日影沢を登っていたら山の中でガサガサしているので良く見ると猿が移動してました。数匹かと思ったらかなりの群れで20数頭はいたんじゃないかと思います。 以前にも見たことがありますがこれだけの群れが移動しているのを間近で見るのは初めてでした。 

 たまたま遠足?の子供達が通りかかってしまい、桑の木で実を食べようとした群れははやし立ててうるさい子供達を嫌ってかそのまま移動していきました(^-^;) その様子をスチル写真動画で撮ったのでご覧ください。 動画はコンデジとiPhoneのを繋ぎ合わせてます。iPhoneは縦撮りしてしまったので縦になってます。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / Nikon P510 / iPhone6】

↓↓ 桑の実を食べてます。 おっぱいあるのでメスですね。

Dscn9847a.jpg

↓↓ 若い猿のようです。 森の中も歩いてますが、直線的に移動出来る電線は都合良さそうですね。一番後ろの子は発信器が付けられてました。移動するのをチェックしてるようです。

Dscn9860a.jpg

Dscn9862a.jpg

↓↓ どんどん真上を通って行きます。 

IMGP0169a.jpg

↓↓ 時々睨まれますがじっとしてればゆっくりと移動してました。

Dscn9865a.jpg

↓↓ それにしても器用に渡りますが、たまに落ちるのもいまして、降ってこないかとちょっとヒヤヒヤしました(^-^;) 落ちそうになってる猿は動画に入ってます。

IMGP0174a.jpg

↓↓ このあたりで木に渡ってまた山の中に消えてゆきました。 エテ吉に見下されてしまいました(^-^;)

IMGP0175s.jpg

↓↓ そして動画です。iPhoneは縦にとっても横に保存されるのでそれをまた縦に変換してますが、音声が消えるようです。


続きを読む


初夏の高尾山 【1】 [スミレ/野草]

 尾瀬ではどんどん花が咲いているようで気になりますが、遠いのでそんなに行くことが出来ませんが、近くの高尾山なら電車1本で行けるので便利です。 土曜日はノンビリしましたが日曜日は出かけてきました。 この時期はやはりセッコクが気になる花の一つですが、数日前に高尾山ビジターセンターのHPに咲き始めたと情報がありましたので行ってみましたが、ほぼ満開でした。

 他にも初夏の花が咲いていて楽しめましたが、春先ほど至る所に咲いて無くなってきてそろそろ端境期ですね。 都内は30度くらい暑かったようですが高尾山も日当たりの良いところは暑かったです。 それでも沢沿いは涼しい風が吹いて快適でした。

 またお猿さんの大行進も見ることが出来ましたが、それはまた次回へ回します。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / Nikon P510】

↓↓ 日影沢からスタートです。 2週間前より更に色濃くなって林床は薄暗いです。そのぶん涼しいです。

IMGP0147a.jpg

↓↓ フタリシズカ が見頃です。

IMGP0201a.jpg

↓↓ マルバウツギもあちこちで咲いてました。

IMGP0184a.jpg

↓↓ こちらはコゴメウツギ。

IMGP0198a.jpg

↓↓ ガクウツギ。 名前の通り白い部分は萼です。 

IMGP0260a.jpg

↓↓ オカタツナミソウ

IMGP0326a.jpg

↓↓ ホシザキイナモリソウ。 ふつうのイナモリソウはルートが悪かったのか見かけませんでした。

IMGP0306a.jpg

↓↓ オオバウマノスズクサ。 この変わった形の花が人気のようです。

IMGP0244a.jpg

↓↓ 高い所に咲いてるのが、ジャケツイバラ。大きな黄色い花は遠くからでも目立ちます。

Dscn9975a.jpg

↓↓ ここからはランシリーズです。 まだエビネが綺麗なのがありました。 今年はこのエビネの自生地を新たに多数確認出来てます。

IMGP0221a.jpg

↓↓ サイハイラン。 ちょっと終わりかけてます。今回はあまり新鮮なのを見ませんでした。

IMGP0153a.jpg

↓↓ キンラン。 まだなんとか綺麗なのが残ってました。 

IMGP0229a.jpg

↓↓ ツレサギソウ。 数日前が綺麗だったようでもうちょっと痛んできてますが、久しぶりに見ることが出来ました。まだ1株蕾のがありました。何だか妖精がいっぱいいるように見えるのは私だけ?(^-^;)

IMGP0279a.jpg

↓↓ 地味な花ですが、ヨウラクランです。

Dscn9944a.jpg

↓↓ そして、セッコク。今年も6号路のはセッコクのツリーになってます。

Dscn9939a.jpg

↓↓ 以前は赤いのも多かったと思いますが双眼鏡で見る限りはあまり赤いのは見あたりません。白いのが大半です。 Nikon P510で超望遠撮影してます。

Dscn9924a.jpg

↓↓ こちらは、6号路の上部の杉にくっついてる大株です、ここは毎年見事で、今年も満開でした。

Dscn9871a.jpg

↓↓ デジタル2000㎜ほどで拡大。 綺麗です!

Dscn9916a.jpg

Dscn9884A.jpg

続きを読む


春の尾瀬 野鳥編 [尾瀬]

 初尾瀬からもう1週間になるのですね~ この間にもミツガシワやチングルマが咲き出したりして花の季節はどんどんと進んでいるようです。今週末入られる尾瀬仲間もいるようで、また違う花の景色を見るのでしょうね。 報告が楽しみです。

 さて、雪解けが早かったのもあるのか5月中旬にしてはいつになく野鳥が多かったように思います。 何とか撮影出来た野鳥を少しばかり今日は紹介したいと思います。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / Nikon P510】

↓↓ まずは初尾瀬を祝して龍宮小屋のコーヒーに至仏山のフロートを乗っけて乾杯(^-^)/

IMGP9864a.jpg

↓↓ 春から初夏にかけて湿原の上で鳴きながら飛んでいるのがヒバリです。縄張りの主張をしていると言われてます。

DSCN9776s.jpg

↓↓ こちらはホオアカです。ヒバリもそうですが湿原で巣作りをして子育てします。

IMGP9543s.jpg

↓↓ エゾムシクイ。 湿原では無く森の中に生息するのでなかなか目にしませんが、なかなかいい声で鳴きます。 尾瀬ではセンダイムシクイやメボソムシクイもいるようです。

DSCN9771s.jpg

↓↓ そして、クマタカです。 尾瀬沼で以前から見かけてましたが、久しぶりに比較的低いところを旋回していました。 下から見上げて逆光なので独特の縞模様が判りにくいですが、、燧ヶ岳の中腹あたりに巣があるのではと予想してます。 尾瀬沼では見れる可能性があるので時々足を止めて上空を見てみるとよいかもしれません。

DSCN9831s.jpg

DSCN9834ss1.jpg


春の尾瀬 -花たち- [尾瀬]

 春の尾瀬、2回目は咲いてる花たちです。早春の花から春、初夏の花も顔を覗かせるような季節がごっちゃになっている感じで沢山の花を見ることが出来ました。花好きにはとても嬉しい暖冬ですが。。。花付きが悪くなる種類もこれからあるかもしれませんから心配です。

 既にニッコウキスゲやカキツバタなどの新芽がかなり出ていましたから、ひょっとすると6月中~下旬にはキスゲが見頃になったりするかもしれません(^-^;) 

 出来るだけ多くの花をアップしたいと思います。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / DA50-200mm F4-5.6】

↓↓ テンマ沢~山ノ鼻の間にあるアズマシャクナゲが満開でした。 今年はとても花付きが良く色味も濃いようです。

IMGP9386a.jpg

↓↓ 登山道沿いに咲いていたシラネアオイ。 

IMGP9337a.jpg

↓↓ オオバキスミレはほぼ満開! 水芭蕉の時期にこれほど咲きそろってるのは久しぶりに見ました。

IMGP9352s.jpg

↓↓ スミレサイシン。 この個体は典型種とはちょっと色味が違う感じです。 通常は葉や葉柄がもう少し紫色を帯びますがそれが抜けています。

IMGP9375s.jpg

↓↓ ミヤマスミレ。 こちらもあちこちで見頃でした。

IMGP9648a.jpg

↓↓ オオタチツボスミレ。 これも満開! 湿原にはほとんど見ませんが林床や林道沿いに多いです。 タチツボスミレと違って距が白いのが主な特徴です。

IMGP9914s.jpg

↓↓ ノウゴウイチゴ。 もともと自生していたものかどうか不明で、小屋周りによく見かけます。

IMGP9566a.jpg

↓↓ ツルネコノメソウ。キラキラバックで撮って見ました。

IMGP9906a.jpg

↓↓ ショウジョウバカマ。湿原のは葉が見えずらいですね。

IMGP9552s.jpg

↓↓ タテヤマリンドウ。 よーく見るとそれぞれ濃淡が違います。 白いのも見ましたが巧く撮れず・・・

IMGP9935a.jpg

↓↓ ザゼンソウ。 早くに咲くのでもう無いかと思いましたが、なんとか新鮮なのが1つ見つかりました。 今年はヒメザゼンソウを見つけたいです。

IMGP9559a.jpg

↓↓ サンカヨウ。 自然のものでは鳩待峠からすぐの所に数株咲いてました。 植栽では檜枝岐小屋と原の小屋の間の株がほぼ満開でした。

IMGP9872a.jpg

↓↓ コミヤマカタバミ。 白いのとピンク色のがありますが、どちらも同じ扱いです。

IMGP9921a.jpg

↓↓ イワナシ。 あちこちで咲いてました。 薄い色や濃い色の個体もあって特に色の濃いのがあるとハッとしますね。

IMGP9927a.jpg

↓↓ シロバナイワナシ。 久しぶりに咲いてるのを見ました。 この清純そうな白が綺麗ですね。

IMGP9647a.jpg

↓↓ そして、今回の一番見たかったのがこのトガクシショウマです。 数カ所の自生地はほぼ満開で、こんなに早く満開になるのは記憶にないですね。花弁が痛んでいる株も多く、ピークだったかもしれません。 望遠レンズでないとなかなか大きく撮れません。

IMGP9610a.jpg

↓↓ ヤシャビシャク。 恐ろしげな名前ですが、高い木に着生する植物で絶滅危惧種です。まず、普通に歩いていたら目にすることはないでしょう。

Dscn9787a.jpg

↓↓ タムシバ。 枯れ木にティッシュが引っかかっているのかと思うような咲き方をしますが、この花は綺麗にめくれてました。真ん中の雄しべ雌しべの集合体が面白いですね。

IMGP9637a.jpg

↓↓ オオカメノキ。 今年はこの花があちこちで咲いていて花付きがとてもいいです。 十二曲がりはオオカメノキの花だらけでした。

IMGP9404a.jpg

↓↓ リュウキンカに囲まれた水芭蕉が妖精のようで、ちょっと霧中で何枚も撮ってしまいました。

IMGP9656a.jpg


春の尾瀬 -風景編- [尾瀬]

 速報の通り5月14日~15日で尾瀬ヶ原と尾瀬沼を巡ってきました。ただ初日の午前中にちょっと撮り鉄をしていたので鳩待峠には12時半を過ぎてましたのでゆっくり撮影する時間があまり無かったです。 しかし、今年の初尾瀬でしたので欲張って縦断しましたが、テント一式を持っての移動はさすがに足に堪えますね、出来たら滞在型にしたいですが、いろいろ見たくなります(^-^;) ざっと見てきた感じでは見本園が一番綺麗な水芭蕉の群生でした、遅めに開花したので霜の影響を受けてないのでしょうね。

 夕焼けはそこそこ、夜は半月で零時をまわると沈んで暗夜でしたが、雲が多く、明け方近くに短時間だけ星空が十数分見えただけでしたが、火星が印象的でした。 かなりの枚数を撮りましたので20枚ほどアップします。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / iPhone6】

↓↓ 研究見本園の中央部の水芭蕉群落。ここはあまり痛んで無くて綺麗でした。 少し日差しがあると新緑も映えるのですが・・・

IMGP9440a.jpg

↓↓ 同じく見本園の中央の木道沿いの咲く水芭蕉とリュウキンカ。至仏山の残雪の少なさが今年の異常な少雪を物語ってます。

IMGP9465a.jpg

↓↓ 水に浸かる水芭蕉。

IMGP9435a.jpg

↓↓ 上田代は水芭蕉も少なく寂しいですが、早春の湿原の雰囲気が味わえます。

IMGP9487a.jpg

IMGP9483a.jpg

↓↓ 下の大堀川のビュースポット。至仏山側は速報で出しましたので燧ヶ岳側です。

IMGP9521a.jpg

↓↓ リュウキンカと至仏山。昔は木道が低かったのでこのような光景は普通でしたが、最近はなかなか難しいです。この写真はiPhone6です。

Img_4611a.jpg

↓↓ 夕方、雲が多く至仏山は見えませんが、まずまず色づきました。 見晴らし付近は水絡みが撮れるあまりいいポイントがないので撮影には難点です。

IMGP9682a.jpg

↓↓ 水芭蕉と景鶴山。

IMGP9671a.jpg

↓↓ 夜は龍宮小屋まで遊びに行きました。その途中で撮影です。 半月が真上にあり明るかったですが、撮影すると星も結構映ります。

IMGP9723a.jpg

↓↓ 長々と談笑して龍宮小屋からの帰り道。夜霧が漂い月明かりが幻想的でした。湿原中から蛙の鳴き声が聞こえます。

IMGP9725a.jpg

↓↓ 午前2時半過ぎにやっと全天の半分だけ快晴になりました。さそり座に輝く火星。5月29日の接近を控えて日増しに明るさが増してかなり目立ちます。

IMGP9749a.jpg

↓↓ 見晴らしの山小屋の灯りと星空。 ちょうど燧ケ岳山頂上空にアンドロメダ銀河が見えてます。

IMGP9760a.jpg

↓↓ 夜明け前の六兵衛堀。水芭蕉がほんのりと浮かび上がり幻想的でした。

IMGP9774a.jpg

↓↓ 雲の隙間からやっと陽が差し込み長沢の水芭蕉群生の背後が明るくなります。

IMGP9833a.jpg

↓↓ ちょっとしたハプニングもありましたが、思い切って尾瀬沼へ移動。沼尻湿原の池塘と尾瀬沼の水面がとても綺麗です。

IMGP9940a.jpg

↓↓ 尾瀬沼もミネザクラが満開でした。 チシマザクラはまだこれからです。

IMGP0008a.jpg

↓↓ いつもの場所からいつもの風景・・・ この景色を見ながらお昼休憩は贅沢です。

IMGP9986a.jpg

↓↓ 釜っ堀り湿原の水芭蕉も最盛期です。ちょっとカンカン照りで撮影には不向きですね。。。

IMGP0013a.jpg

↓↓ 尾瀬沼の滞在時間も短く、すぐに下山して一ノ瀬の林道を進みます・・・ このあたりはもう新緑最前線でした。 なんだか緑のトンネルのようでいい感じですね。 もうハルゼミの鳴き声が響いてました。

IMGP0074a.jpg

 次回は花たちです。

続きを読む


春の尾瀬 【速報版】 [尾瀬]

 5月14日~15日で今年初の尾瀬に行ってきました。 尾瀬ヶ原と尾瀬沼を駆け抜けてきました。 全体的には1ヶ月近く例年より季節が進んでいる感じです。 メインルートの木道、山道にはまったく雪が被ってませんので夏道通りです。 例年遅くまで雪が残る三平峠や白砂峠さえ雪が無く今冬の少雪が思い知らされました。 水芭蕉は尾瀬ヶ原、ともに見頃か最盛期という感じで、例年6月の算段で計画していたら確実に終わっていると思います。 キスゲやカキツバタの新芽もかなり伸びており、6月中旬には咲き出す可能性が高いです。

尾瀬計画は早め早めの対応をお願いします。

大量に撮影してしまったので整理がつきません。また、帰宅がかなり遅かったのでまずは速報写真を少しばかりアップしておきます。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/Nikon P510】

↓↓ 一見綺麗に見えますが白い部分が痛んでますし倒れてきてるのでここはもう終わりです。 6月始めには葉っぱになってるでしょう。

Dscn9812a.jpg

↓↓ 研究見本園、真ん中の水芭蕉はあまり痛んで無く白くて小降りで可愛いです。 

IMGP9433A.jpg

↓↓ 尾瀬ヶ原ではリュウキンカもみごろになりつつあります。 尾瀬沼はまだこれから。

IMGP9468a.jpg

↓↓ 尾瀬ヶ原のミネザクラは満開です! 尾瀬沼のチシマザクラはポツポツ咲き出している程度ですがミネザクラはかなり咲いてました。桜も早いです。例年6月中旬ですね・・・

IMGP9415a.jpg

↓↓ 尾瀬沼の釜っ堀田代の水芭蕉も最盛期です。 下が枯れ草なのでちょっと目立ちませんがかなーり密集して咲いてました。

IMGP0017a.jpg

続きを読む


大岳山 [高尾/奥多摩]

 GW最終日はノンビリしようかと思いましたが、天気も良かったので軽く御岳山付近とおもい出かけましたがここでも悪魔のささやきがあって結局、大岳山まで行ってしまいました。 ケーブルカーを降りた時点でもう12時過ぎ、途中は何もないと思いガツガツと歩いて長尾平で昼食してから大岳山を目指しました。最終日なので人も少ないかと思いましたが結構多かったです。

 昨日の疲れもありペースが上がりませんでしたが、何とか山頂へ・・・しかし酷い霞で富士山も見えずでした。スミレもほとんど終わり辛うじてフモトスミレが少し咲いていただけでしたが、今年は見れないかと思ったシロヤシオとか見れたのでまずまずでした。

 それにしても、このGWは良く歩きました・・・ かなり足も熟れたようです。 懐も意外と寂しくなりましたが(^-^;)

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / DA50-200mm F4-5.6 / Nikon P510】

↓↓ かなり久しぶりの御岳山。奥の院も新緑ですね。 午前中は青空でしたが次第にモヤモヤ空に・・・

IMGP9134a.jpg

↓↓ まずは本殿に向かうルートを進みます。 

IMGP9252a.jpg

↓↓ 神代ケヤキ。 

IMGP9136a.jpg

↓↓ 山門をくぐり少し登ってから大岳山へのルートを進みました。

IMGP9137a.jpg

↓↓ 岩場を登ったりしながら辿り着いた大岳山山頂。 人は少なかったですが、このモヤモヤの展望にはがっかりでした。

IMGP9170a.jpg

↓↓ 山頂付近はミツバツツジが見頃かこれから咲くものもありました。

IMGP9145a.jpg

↓↓ 今年初のシロヤシオ。 

IMGP9196a.jpg

↓↓ アカバナヒメイワカガミ。 急峻な岩場に生えているので、望遠レンズがないとなかなか撮るのが難しいですが、ちょうど見頃でした。

IMGP9213a.jpg

IMGP9221s.jpg

↓↓ フモトスミレ

IMGP9165a.jpg

↓↓ フイリフモトスミレ

IMGP9141s.jpg

↓↓ 七代の滝は俯瞰だけ。 

IMGP9241a.jpg

↓↓ ミソサザイ。 野鳥観察会のツアーも来てこのミソサザイを熱心に見てました。

Dscn9753a.jpg

↓↓ 帰りはケチって林道を巨杉を見ながら下りましたが舗装道路なので疲れました・・・ それにしても凄い杉ばかり800本近く沿道にそそり立ってます。

IMGP9261a.jpg

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。