So-net無料ブログ作成
検索選択

スミレ行脚 [スミレ/野草]

 スミレツアーの翌日も天気は大丈夫そうな予報に変わり、さて、どうするかと少し悩んだ結果、都内の丘陵地を巡って高尾山では見られないスミレを見てきました。

 1つは、イブキスミレ。 少し早いかと思いましたが、1箇所は出たばかり・・・ 2箇所目は、咲いてました。 昨年は咲かなかったようですが今年は花付きも良かったです。

 2つめは、シハイスミレ。 都内でも屈指の自生地で、凄い密集で咲いていてびっくりしたとろですが、今年はまだちょっと早かったようで蕾ばかりでした。それでも、尾根にはポツポツと咲いていてました。でもあの群生を見てると物足りない・・・(^-^;)

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 随分と新芽が出てきて山は萌黄色です。

IMGP6776s.jpg

↓↓ イブキスミレが都内にあるなんてびっくりですが、造成してなかった時代にはけっこうあちこちにあったのかもしれませんが、今はほんとに一角にひっそりと生育しているのみです。これからも咲き続けて欲しいものです。

IMGP6667a.jpg

↓↓ 今年は花付きがいいようです。 この清楚な色合いが綺麗ですね。

IMGP6671a.jpg

↓↓ ナガバノスミレサイシン。

IMGP6643a.jpg

↓↓ オカスミレも今年初で見ました。

IMGP6655a.jpg

↓↓ 端正な姿のタチツボスミレ。

IMGP6791a.jpg

↓↓ 電車とバスを乗り継いで移動してまた別の丘陵地で、シハイスミレが咲いてました。 本当は大群生が見たかったのですが、ちと早すぎたようで、あと1週間後くらいでしょうか? 出来たらまた訪れたいですが・・・ それでも、満足なくらい撮影は出来ました。

IMGP6764a.jpg

IMGP6769a.jpg

↓↓ このエリアのは花も大きく濃い色が多いです。

IMGP6727a.jpg

↓↓ 逆光で太陽を入れて撮ってみました。

IMGP6783a.jpg

続きを読む


スミレツアー [スミレ/野草]

 3月26日、土曜日は恒例の尾瀬仲間、山中間による高尾山スミレツアーでした。 途中入れ替わりもありましたが総勢8名で裏高尾から表高尾までテクテク歩いてスミレや野草を見ながらワイワイ楽しいツアーとなりました。気が知れた仲間同士なので話しも盛り上がりますね(^-^) 皆さんお疲れ様でした。

 予報では曇りがちで寒いということでしたが、以外と天気もよく日差しのあるときは暖かくてちょうど良かったです。曇るとかなり冷えてましたがまずまずのツアー日和でした。 1週間前の下見で咲きそう?と思っていたタカオスミレとヒカゲスミレも咲いていたので、3月としてはかなり多くのスミレの種類を見ることが出来ました。全部で11種類でした。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / iPhone6】

↓↓ コスミレの大株! コレは見事なブーケです。久しぶりの参加のmさんのスミレ眼は衰えてませんでした(^-^)/

IMGP6521a.jpg

↓↓ 石垣のヒメスミレはさらに増えてました。

IMGP6525a.jpg

↓↓ ノジスミレも沢山咲いてました。

IMGP6535s.jpg

↓↓ ヒカゲスミレ。 

IMGP6548s.jpg

↓↓ そして、タカオスミレ。 これが見れたのは収穫でした。 日影沢ではだいたい4月に入ってからです。

IMGP6553a.jpg

↓↓ アオイスミレの大株! ここのは色が濃いめのが多いです。

IMGP6554a.jpg

↓↓ フイリヒナスミレ。  このくらいの色合いが基本的な色ですね。  葉に斑が入ってるタイプです。

IMGP6557s.jpg

↓↓ 少し色の濃いタイプのヒナスミレ。 この場所のはちょっと気温が低かったせいで予想より蕾だったのが惜しいです。

IMGP6593a.jpg

↓↓ エイザンスミレもポツポツと咲いてました。

IMGP6578s.jpg

↓↓ ナガバノスミレサイシン。 これも多かったです。

IMGP6602a.jpg

↓↓ タチツボスミレも沢山咲いてました。 ケーブルカー沿いには大群生があって、ちょっとじっくり歩いてみたくなりましたが、一般の人は入れないのが悔しいですね。

IMGP6579a.jpg

 スミレは基本的なところでは11種類でした。雑種は花がないので割愛です。

↓↓ 小さな花のウグイスカグラ。

IMGP6586a.jpg

↓↓ 民家のショウジョウバカマが圧巻! エンレイソウも混じってます。  カタクリもいっぱいで、あの民家の庭は憧れますね~

IMGP6539a.jpg

↓↓ 一部の沢ではまだ新鮮なハナネコノメが見られました。 

IMGP6520s.jpg

↓↓ 天気も良くて、談笑も弾みました。

IMGP6564a.jpg

↓↓ 最後は「高橋家」で名物のとろろ蕎麦を頂いて解散となりました。 ちょっと寒くなったので殆どの皆さんは暖かいお蕎麦でした。

Img_4253a.jpg

参加の皆さん、お疲れ様でした。今度は尾瀬でお会いしましょう(^-^)/


カシオペア終焉 [鉄道、乗り物]

 ニュースでも見られた方も多いと思いますが、3連休に長年走り続けてきた寝台特急カシオペアの定期運行が終わり、上野駅から北方に向かう寝台列車の歴史が終わってしまいました。 往年のファンだけでなく、私みたいな俄か鉄でもとても惜しい気持ちで一杯です。

 北斗星の臨時運転から集中的に撮り続けてきてカシオペアも撮ってきましたので、ラストランは立ち会わねばと、人気撮影ポイントに遠征して撮影してきました。

 カシオペアは、6月以降にクルーズトレインとして運用はするようですが、ツアー専用なので、存続とは呼べません。やはり、窓口で当日でも直接チケットを買えてそのまま乗れるという所に魅力があるわけですからね~ そういう意味合いで乗れるのはもうサンライズ瀬戸・出雲だけになってしまいました。 こちらは我が故郷の四国に渡る寝台特急なので何とか無くならないで走り続けて欲しいです。

 カシオペアの上り下りのラストランの写真動画は 「たまに撮り鉄」 の方にアップしてありますので、良かったら見てやってください。

↓↓ 2016.3.21 札幌発の上野行きの最終便です。 栗橋~東鷲宮間で菜の花と一緒に撮りました。

IMGP6503s.jpg

↓↓ こちらは2016.3.19の上野発札幌行きの下り最終便です。 蓮田~東大宮間で撮りました。大勢のカメラマンが詰めかけてました。

IMGP7319a.jpg


高尾山下見散策 [高尾/奥多摩]

 3連休中日の日曜日は、ツアーの下見に高尾山へ行って来ました。 1週間前より確実に春が進み花もスミレも多くなっていました。やはり今年はスミレたちは早そうです。 日影沢ではもうタカオスミレがかなり伸びてきているので1週間後にはいくつか咲きそうでした。またヒナスミレやヒメスミレも咲き始めました。 

 久しぶりに稜線へ登りましたが、高尾山頂からの表参道は連休とあって凄い人でウンザリでした。食べたかった天狗焼きも買えずでした。。。 花粉も飛んでるようですが、個人的には今年は非常に楽です。 体質が良くなったのかな?

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ たまたま三鷹駅にやってきたビューやまなし号で高尾駅に到着。特快より速いです!

IMGP6231a.jpg

↓↓ バス停の隅にコスミレの群生! きっと山歩きした人たちの靴について種が運ばれてここに根付いて増えたんでしょうね。そういえば、私のアパート自転車置き場には最初は無かったタチツボスミレが増えてます。これは私が運んだのかも?

IMGP6235a.jpg

↓↓ 1週間前はまったく姿も無かった石垣のヒメスミレが咲き出してました。まだまだ蕾はいっぱいです! 

IMGP6302a.jpg

↓↓ 陽だまりのタチツボスミレ。

IMGP6312a.jpg

↓↓ コスミレもさらに咲いてました。 

IMGP6319a.jpg

↓↓ 日当たりのいいところにアオイスミレの大株がいくつもありました。伐採した影響のようです。

IMGP6361a.jpg

↓↓ そしてスミレのプリンセス、ヒナスミレも咲き出しました。 高尾山の例のポイントも蕾は沢山あります。 ただいつかのような大群生にはほど遠いです。あれはほんとに十数年に一度なんですね~

IMGP6417a.jpg

↓↓ ナガバノスミレサイシンも咲き始めました。

IMGP6427a.jpg

↓↓ ヤマエンゴサク

IMGP6243a.jpg

↓↓ キバナアマナ。 もう満開状態でやはり今年野草も早いです。

IMGP6268a.jpg

↓↓ アズマイチゲ。あちこちで咲いてますが、なかなか綺麗なのがありませんね。 

IMGP6253a.jpg

↓↓ ヤマルリソウもどんどん咲いてます。

IMGP6421a.jpg

↓↓ 高尾山から見るケーブルカー。ちょうど交差する場所が見えてます。 来月になれば新緑に包まれるでしょう。

IMGP6447a.jpg

↓↓ キブシとヤブツバキ

IMGP6278a.jpg

↓↓ ダンコウバイ

IMGP6403a.jpg

↓↓ ウグイスカグラ。 初めて見たかも? 

IMGP6405a.jpg

↓↓ シュンランもあちこちで咲いてます。

IMGP6397a.jpg

 下見ではまだこれから開く新鮮なハナネコノメのちょっとした群生をみつけましたのでご案内出来るかと思います。

続きを読む


開花しました(^-^)/ [散歩/旅]

 会社近くの桜の蕾もいつのまにかどんどんと膨らんで、今にも開きそうな蕾がちらほらとありました。 そして、夕方近くにもう一度見に行くと、上の方にちらほらと咲いているのを発見!! やはり咲きましたね~(^-^)/

 この3連休中には都心の開花宣言が正式に出そうですね。 満開は1週間後といいますが、来週はやや気温も控えめなので長く楽しめるのではないかと思います。

【機材: Nikon P510】

 いよいよ春が本番になりますね~ 例年どおりスミレで忙しくなりそうです(^^;)

↓↓ 咲いた咲いた桜の花♪

DSCN9514s.jpg

↓↓ こんなに膨らんでいる蕾が多いです。

Dscn9508a.jpg

↓↓ 他の蕾もピンク色ばかりです。

Dscn9506a.jpg

↓↓ こちらは最近とみに増えてる「オオアラセイトウ」と呼ばれる中国原産のアブラナ科の花。ムラサキハナナとも呼ばれてます。

DSCN9511a.jpg


気がつけば渓流へ・・・(^-^;) [野鳥/カワセミ]

 日曜日、別の用事がキャンセルとなりどうするか? また高尾山に行っても土曜日と同じような花しか無いし・・・ 天気悪いし寒いけど渓流かな~ということで始発で出発。 今冬は行けば何とか見れるのでどうもラストという気分ではないのが難題です(^-^;) 

 始発でもすっか明るくて私的にはもう割り切って入るしか無いと思ってますが、ポイントに着くもヤマちゃんの気配はなく、急いで設営。暫くするとケケケと岩の影から出てくるも直ぐにまた岩陰に・・・更に待って7時過ぎ、ケケケと飛んできたら正面のこのお立ち台に! しばし小さく鳴きながらご滞在してくれてボウズは免れました。

 その後、上流へ行ったり、また戻って来たりと、一日を通して数時間おきに出てくれたので、まずまず撮影出来ました。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM/DA18-55mmF3.5-5.6AL WR/ iso800~3200】

※クリックで拡大します。

↓↓ 2回目に出てきたのは7時過ぎ。ブラインドほぼ正面のお立ち台と呼んでいる苔むした倒木に飛来。随分長くここでご滞在。いちおう魚を探しているようでした。 【トリミング

IMGP5797s.jpg

↓↓ オスですね。 昨秋からずーとこのエリアでペアでいたオスですが、最近侵入した別のオスにメスを奪われた可能性がこれまでの観察から高くなってきました。 このあと、飛びこんでカジカをゲットしますが、枯れ草で撮れず・・・ その後、上流へ行ってしまいました。【トリミング】

IMGP5793s.jpg

↓↓ 1時間後に戻って来てそのまま滞留ポイントへ入り静かでしたが、急にケケケケと鳴きながら水面を飛び回っているのを発見! 超低空で水面スレスレで飛び、ばしゃっんと水しぶきをあげる行動をやってました! メスがいないのでイライラしているのでしょうか? ストレス発散のときの行動とも言われています。 【大トリミング】

IMGP5822s.jpg

↓↓ 片方の翼をちょっとだけわざと水面につけて水しぶきをあげます。 【大トリミング】

IMGP5824s.jpg

↓↓ 次第に低空に飛び始めます。 【大トリミング】

IMGP5828s.jpg

↓↓ もうほんとにスレスレで飛んでゆきます・・・  【大トリミング】

IMGP5829s.jpg

↓↓ 岩の向こうでバシャツとやってからまた戻って来ました。  【大トリミング】

IMGP5835s.jpg

↓↓ そしてまた超低空飛行! 【大トリミング】

IMGP5837s.jpg

↓↓ そして、思いっきり水しぶきをまきあげて着水!! 【大トリミング】

IMGP5840s.jpg

↓↓ 再び舞い上がり下流へ・・・ そのまま滞留ポイントへ入りました。  遠くでやってるのを見たことは何度かありますが、こんなに近くで見たのは初めてでした。  【大トリミング】

IMGP5843s.jpg

↓↓ 暫くすると岩場から顔を出すようにいるのを発見! このあと飛びこんで魚を獲っているようでしたが、岩の向こうなのが残念・・・【大トリミング】

IMGP5847s.jpg

↓↓ なかなか出てこないので、近くに咲いていたシュンランを撮影~

IMGP5877a.jpg

↓↓ ヤブツバキをちょっとハイキーで撮影。

IMGP5878a.jpg

↓↓ お昼になったのでカップ麺を食べていると、ケケと小さく鳴いてお立ち台に飛来! まだ食べるんですけど~ 再びここであまり動きがなくマッタリされてしまいました。すっかり麺はのびてしまいました・・・  【大トリミング】

IMGP5963s.jpg

↓↓ すると、お立ち台から少し高い枝に移動。 さらにここでもマッタリと30分・・・あまり動きません。 この隙にカップ麺とおにぎりを頂きました。 【大トリミング】

IMGP5998s.jpg

↓↓ 飛び出しの瞬間ですが、枝の混み合ったところを飛ぼうとしたようでこんな体型になったようです(^-^;) 【大トリミング】

IMGP5994s.jpg

↓↓ そして、もう少し手前の枝に移動。  このあと、上流へ消えましたが、ときおり声はしていましたが、見えるところまで戻ってくれませんでした。 【ノートリミング】

IMGP6002a.jpg

↓↓ さらに待って待って16時半頃いきなり戻って来て通過・・・  通過を撮ろうと待機していたのに急に来たので撮り逃してしまいました(T-T) いったん滞留ポイントに入るも、たぶんまた出てくるだろうとみていたら10分後くらいに出て対岸の枝奥でしばしマッタリ・・・その後、下流の塒に入りました。 上流の塒はこのところ使わなくなったようです? 【大トリミング】

IMGP6026s.jpg

このあとメスが戻らないかと17時半まで待ちましたがダメでした・・・

やはり駆け落ちしてしまったのでしょうか?


早春の裏高尾散策 [スミレ/野草]

 久しぶりに裏高尾を散策してきました。時折霧雨が降る天気で夜のウチに降ったのか稜線はうっすらと雪化粧でした。天気が悪いので花粉はほとんどなくて助かりました。

  ハナネコノメが見頃ということでしたので、定番の林道入り口の有名ポイントに行きますともう真っ白に咲いて満開状態でした。中には赤い葯が落ちている物もありここはこの週末がピークのようです。 付近では一番の大群生ですからやはり圧巻ですね。朝早めに行ったので余裕でじっくり撮影出来ました。

 その後、撮り鉄などもしながら小下沢も途中まで散策、ちょうど小下沢梅林も満開で見頃となり、林道から戻ると凄い人出になっていてビックリポンでした! 裏高尾の沿道も人だらけでした・・・ スミレは日当たりの良いとところでもまだまだポツポツしか咲いてませんで、再来週くらいからいろいろ種類は咲きそろって来そうです。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ つぼみなしの満開です。やや開きすぎの感じもありますが、まだ赤い葯はあるので綺麗です。

IMGP5662a.jpg

↓↓ まとまってる構図は切り取り方が難しいですね。 しかしここは毎年圧巻の満開になります。 TBSの夕方のニュースの取材が来ていて撮影するカメラマンを撮影していました。気づけば私も撮られてましたが、いろんな人を撮ってたのでどれが使われるのかわかりません。ちなみに私はベージュのカッパを着てました。

IMGP5585a.jpg

↓↓ まだまだ赤い葯は健在。やっぱりこの葯がないとダメですよね。

IMGP5589a.jpg

↓↓ 流れのそばに咲いていたのでここばかり同じようなのを大量に撮ってしまいました(^-^;) 

IMGP5608a.jpg

↓↓ このくらいの開き具合が一番好きですね。でもほとんどなかったです。

IMGP5624a.jpg

↓↓ こちらは、小下沢で撮影。ちょうど水滴がついていたのでじっくり狙いましたが、酸欠になりそうでした(^-^;) 小下沢はザリクボまで行ってませんが、全体的にはまだまだ蕾なので来週末以降が見頃でしょう。

IMGP5724s.jpg

↓↓ 沢の開けたところに中央本線が見えてましたのでハナネコと絡めて撮れないかと待っていたら特急スーパーあずさが来たのですかさず撮影してみました。説明しないと判りませんね(^-^;)

IMGP5652a.jpg

↓↓ おなじみのコチャルメルソウ。 

IMGP5748a.jpg

↓↓ ユリワサビ

IMGP5695a.jpg

↓↓ 小下沢梅林はちょうど見頃でした。 中国人の観光ツアーも来ていたり、人が多かったです。

IMGP5685a.jpg

IMGP5682a.jpg

↓↓ 曇り空なので空を入れると撮影しづらいですね。 

IMGP5688a.jpg

↓↓ アオイスミレはかなり咲いてきてました。この個体はかんり色の濃いタイプです。

IMGP5698a.jpg

↓↓ ノジスミレは咲き始め。

IMGP5578a.jpg

↓↓ こちらはコスミレ。まだまだ咲き始めです。 タチツボスミレは意外と見あたらず・・・ 

IMGP5573a.jpg

↓↓ 日影沢のヤマルリソウも咲き始め。 

IMGP5756a.jpg


カワちゃん [野鳥/カワセミ]

 3月9日の部分日食を楽しみにしていましたが、雲に隙間がないほどの曇り空で欠け始める頃から無情の雨で見ることが出来ませんでした。次回は2019年1月6日、そして何と12月26日の2回も見られる珍しい年になります。 まだ3年も先です・・・ 

 日食が見れてればblog掲載でしたが、ダメでしたので、日曜日に撮影したカワセミの写真を掲載します。ヤマちゃんばかりだったのでまとまった写真でのカワセミは久しぶりです。 

 真正面に来たのですがなにぶんカワちゃんは小さいので全て大トリミングでの掲載です。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】

↓↓ チーチチチと飛んできたカワちゃん。ヤマちゃんなら白いのでよく目立ちますが派手な色の割に目立たず以外と探しづらいです。

IMGP5165s.jpg

↓↓ 最初、魚を探してましたが、おもむろに羽繕い。 背中が痒いのか赤い足を器用使ってポリポリしてました。

IMGP5172s.jpg

↓↓ そのうち、羽を伸ばしたりして一連の伸び運動?

IMGP5178s.jpg

↓↓ そして、このポース。大欠伸です! グワァァ~!!

IMGP5181s.jpg

↓↓ さらに豪快にグワァァァァ!!! ここまで豪快にするのはあまり見ません(^-^;)

IMGP5184s.jpg

↓↓ ふぅ~ と一息?

IMGP5188s.jpg

↓↓ 飛び出し。 このあと別の枝に移動。

IMGP5189s.jpg

↓↓ 魚を見つけてダイブ!! 水面に映っているので縦にトリミング。 このあとはピン来ず・・・

IMGP5195s.jpg

↓↓ 突っ込んで水面に出てくる瞬間!

IMGP5197s.jpg

↓↓ またピン抜けて、このコマはジャスピン! ここからピン追尾せず、抜ける・・・(T-T)

IMGP5198s.jpg

↓↓ おまけはヤブツバキ。 渓流沿いには意外と多く生育していてちょうど花の季節でした。

IMGP5215a.jpg

続きを読む


ラスト?ヤマちゃん 【2】 [野鳥/カワセミ]

 ラスト??ヤマちゃんの2回目です。 撮影は6日の日曜日です。 この日は渓流釣りの解禁日で午後からは釣り人か押し寄せると踏んで午前中だけ、しかも午後は雨の予報なので割り切っての出動でしたが、なんと早朝から釣りポイントにはいい場所を確保しようと何人も待機してたき火などしてまして、これはダメだ!! と諦めてましたが、下流の仲間の話では朝一で出たとのこと、じゃあ、ちょっと待ってみるかと待機するもまったく来ず痺れを切らして付近を覗くと下流も上流も釣り人が増えてしまい。 これは来ないと断定して早々に上流の塒に移動。6時間待ちの16時ころやっとオスが出て撮影出来ました。 この塒の発見のおかげで今冬は随分と助けられてます。

★2016.3.6 撮影。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】  ※クリックで拡大。 

↓↓ 朝一で定石ポイントにスタンバイするも、釣り人の影響でまったく気配無し。 珍しくカワセミが目の前に来て楽しませてくれました。 このときの写真は多いので、また機会があればカワセミ特集します。 【大トリミング

IMGP5186s.jpg

↓↓ カルガモのペアかな? 水底のノリのような物を盛んについばんでました。  【ノートリミング】

IMGP5209a.jpg

↓↓ 上流の塒に移動して6時間、なかなか来ないな~と花粉の目薬していたら下流からケケケケと鳴き声が!! 来たけど・・眼鏡眼鏡とやってるうちにどこかに留まったけど判らない・・ やっと見つけたらこの枝でした。 オスですね。 いつもより随分早い16時ちょうどです、先週と比べると1時間以上早いです。 暫くここから魚を探してましたが対岸の見えない枝に移動。 【大トリミング】

IMGP5268s.jpg

↓↓ 見えない枝からのダイブでタイミングが合わず、しかも遠い・・・ ピンも甘い・・・ 飛び立つ瞬間だけまずまずのカットでした(^-^;)  魚は獲ってませんでした。 【大トリミング】

IMGP5286s.jpg

↓↓ そのまま下流へ飛んで遙か彼方のこの枝に・・・ 遠すぎます・・・  【ノートリミング】

IMGP5310a.jpg

↓↓ そこから飛びこんでカジカをゲットしてこの大岩に・・・。 何回か叩いて食べましたが、遠すぎて陽炎が出たりでボヤ~としたものばかりでした。 【大トリミング】

IMGP5335s.jpg

↓↓ 食べ終わり、まだ物足りないのか対岸の枝に移動して魚探しですが、なかなか寄ってきません。 そのうちまた対岸へ渡ったりを繰り返しながら次第に近づいてきます。  【大トリミング】

IMGP5376s.jpg

↓↓ 対岸から飛んできたヤマちゃん  【ノートリミング】

IMGP5451a.jpg

↓↓ そしてやっとほぼ正面のお気に入りの枝に着地。 塒は直ぐ下です。  ここで盛んに鳴いてました。メスを呼んでいるのかな? 【ノートリミング】

IMGP5466a.jpg

↓↓ 魚を探しているようなそぶりをしたりしますが、たぶんもう満腹。 もう17時を廻っているし曇り空で余計に薄暗いですが、なかなか塒に入ろうとしません。やはりメス待ちか?  【ちょいトリミング】

IMGP5470s.jpg

↓↓ じっとする時間も長く、急に羽繕いしたりとまったりです。  【ちょいトリミング】

IMGP5495s.jpg

↓↓ 17時15分ころ一伸びしたら飛び出してやっと塒入り。 しかしそこはメスのベッドです。 そういえば1週間前もメスのベッドでした。 まだ少し明るいのでメスが来るかも?と17時50分まで待ちましたが、帰って来ませんでしたので撤収しました。 【ノートリミング】

IMGP5499a.jpg

1週間前に別のオスが侵入してメスを横取りしたんじゃないかと思われるのですが、土曜日に見たペアはどうも今までのオスのようです。しかし、1週間前の26日に仲間が撮ったペアのオスは明らかに別のオスでした。 下の写真の上が今までのオスで、塒に来るのはこのオスです。

Image2.jpg

そして、こちらが下流の2月27日、Hポイントでメスとペアだった別のオスです。胸の茶色が随分違いますね。 【写真には28日となってますが間違いです。】

Image4.jpg

さらに、3月5日に定石ポイントで飛来したペアのオスです。 ちょっと解像度が悪いのですが、今までのオスのようです。 しかし、塒にはメスは帰りませんでしたから、真相が今ひとつ謎ですが、別個体のオスが来ていることは確かです。

Image3.jpg


ラスト?ヤマちゃん 【1】  [野鳥/カワセミ]

 3月に入り渓谷も暖かな日差しが届くようになりました。同時に花粉が凄くて参ります(T-T)  そろそろ春の野草の情報も出てきてそちらも気になる季節です。

 そんなわけで、そろそろヤマちゃんもラストかなということで5日の土曜日も出動してきました。今回も始発で出発です。情報がないまま定石ポイントから少し下流のポイントにはいりました。いきなりペアで飛んできたかと思ったらブランコのツーショットで始まり、その後、数時間に1回くらいの割合で出てきたので、とても効率的な1日でした。綺麗な至近画像も撮れたのは良かったです。

 ラストも間近ということで多めにアップします。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM  /iso560~2200】 ※クリックで拡大。  

↓↓ ブラインド設置完了してして下流に居る仲間の情報でペアで出ているというのでソワソワしながら待機してると6時50分ころいきなりケケケと鳴きながらヤマちゃんがやってきました! すぐ後ろをもう1羽!! 付近には留まらず通過して定石ポイント正面のこのブランコに相次いで留まりました! あ~またそっちか~ でも、あのブランコにツーショットは初めてです! 【大トリミング

IMGP4811s.jpg

↓↓ 2羽とも一時上流へ消えましたが8時37分頃メスだけ戻ってきまして、ブランコ近くの高枝にとまってから飛び出したらカラスが追いかけてきます! このときはなんと振り切りましたが・・・このあと散々な目に・・・  【大トリミング】

IMGP4827s.jpg

↓↓ カラスを振り切って対岸のこの枝に! 魚を探してます! もうちょっとこっちゃ~来い。【ノートリミング】

IMGP4853a.jpg

↓↓ 願いかなったのかブラインド斜め上の高枝に飛来! 近いです!! しかし、枝かぶり・・・  【ノートリミング】

IMGP4863a.jpg

↓↓ と! 体勢を変えてくれました! まだ枝は被ってますが顔が見えます! さらに光が差してきました。 このあとまた上流へ消えました・・・ 【ノートリミング】

IMGP4892a.jpg

↓↓ 10時半頃再び定石ポイントの対岸に飛来・・・あっちばっかり・・・(+o+)  【大トリミング】

IMGP4924s.jpg

↓↓ さらに高枝に移動!   この枝での滞留が長かった・・・  キョロキョロするけど動かず、そのうちウンチをビュルル~ 【大トリミング】

IMGP4943s.jpg

↓↓ 今度は大欠伸!  【大トリミング】

IMGP4960s.jpg

↓↓ そして急に飛びこんだらカジカをゲット~! と、またさっきのカラスが獲物を横取りしようとしているのか追ってきます!! 【トリミング】

IMGP4972s.jpg

↓↓ 拡大するとカジカを咥えてます。  【大トリミング】

IMGP4980s.jpg

↓↓ 何とか逃げきってこの枝に!  【大トリミング】

IMGP4992s.jpg

↓↓ カラスも来ず、ゆっくりと食べました。  【大トリミング】

IMGP5007s.jpg

↓↓ 上の写真から対岸に飛ぶも見えない位置・・・ そのうち飛び出したら再びこの近い高枝に飛来! 前回より少ないけど枝が被ってしまいました・・・  【ノートリミング】

IMGP5030a.jpg

↓↓ 柔らかな光も差してきて光量もばっちりでiso560まで下げました! 質感が綺麗~ 【ノートリミング】

IMGP5039a.jpg

↓↓ 画質が綺麗なのでほぼ等倍まで拡大~!! 羽の質感がよく分かります。  それにしてもこの真ん中の枝がなければ最高でしたね。 【大トリミング】

IMGP5053s.jpg

↓↓ ズームアウトして青空を入れると高枝の感じが出ます。 ブラインドからかなり近い枝の高所なので厳しい体勢でした。 ここには5分ほど滞在してくれました。 【ノートリミング】

IMGP5058a.jpg

↓↓ 別の枝に移りそこから直ぐにダイブしてカジカをゲット~! 近すぎもあるけどピンが来ず・・・  上流へ飛び見えない岩の上で食べてました。  その後はさっぱり音沙汰なし・・・  【大トリミング】

IMGP5083a.jpg

↓↓ 再び現れたのは午後15時55分くらい。 上流から一気に対岸ちょい下流のこの枝に飛来。 すっかり雲が広がってしまい薄暗いです。 ツバキが咲いていたので、大きくトリミングしてみました。

IMGP5100s.jpg

↓↓ 飛び出したらまっすぐこっちに向かってきますが、ブラインドが気になるのか急上昇して反転して一気に上流へ・・・ 【トリミング】

IMGP5114s.jpg

↓↓ 再びこのブランコに! 近くにカラスがいるのでちょっと緊張してます・・・ 【大トリミング】

IMGP5137s.jpg

↓↓ いきなりカラスが飛びかかってきたので慌ててヤマちゃん逃げます!! なんで来るのぉ~!!??  ピン来てないけど載せておきます。 敵に襲われると一瞬水中に入る行動をしますが、速すぎて追尾しきれず撮れてません(+o+)  【ノートリミング】

IMGP5147a.jpg

↓↓ 何度か旋回して逃げるけど執拗に追いかけてきます(T-T)  堪らず上流へ逃げますが・・・ 【トリミング】

IMGP5151s.jpg

↓↓ 上流へ消えたかと思ったらまた戻って来ますが、まだカラスは追ってきます!! いったい何故?  このあとやっと振り切ったというかカラスが飽きたのか離れたけど、ヤマちゃんは下流へ・・・ しかし、運悪く下流から遡上してくる釣り人にびっくりして、急上昇して山を越えて下流へ逃げてゆきました・・・ そのあとはまったく戻りませんでした。  【ノートリミング】

IMGP5158a.jpg

 このカラス、たぶん同じカラスだと思いますが、白いヤマちゃんが気になるようですね。自分より強い猛禽にモビングしたりしますけど、ヤマちゃんの場合は、単なるイジメ?(^^;) ヤマちゃん災難な一日でした・・・。