So-net無料ブログ作成
検索選択

今日も暗し・・・ [野鳥/カワセミ]

 日曜日、朝から天気も良い予報に日の出前から渓流へ・・・ 2月も目前で随分明るくなるのが早くなりまして始発で行っても周りが判るくらいです。ヤマちゃん撮影は暗いウチにブラインド設営するのがベストですが、電車派としてはそろそろ厳しくなります。

 薄暗い中、ブラインドを設営したらすぐにケケケケとヤマちゃんの泣き声が至近で聞こえますが、どこにいるのか判らず、そのうち上流の方へ遠ざかりながら鳴いてました。それが6時25分ころ。それ以来、まったく音沙汰無くて、これは上流にいるのだろうと、十八番別荘地改め本宅ポイントへ移動。 でもここでも、なかなか出てこず、やっと16時35分ころにメスが、さらにオスが上流から来ましたが、すぐに塒入りでした。昨日より多くは撮れたし、オスメス来たのでいいのですが、相変わらず薄暗い時間帯・・・ 撮れないよりは幸せなのでしょうが・・・ もう少し、捕食シーンや水浴びとか撮りたいのですが・・・。 同じような写真が並びますがご了承ください(_ _)

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】

↓↓ 昨日より30分も遅い16時35分ころやっとこさメスがやってきましたが、いつのまにかこの枝にいたので上流下流、どちらから来たのかさっぱりわかりません。鳴かないで来ると見逃しますね。  5分ほど留まってましたが、上空のなにかに警戒して上流へ飛び去りました。 【ノートリミング

IMGP2519a.jpg

↓↓ そして、15分後くらいに再びメスが一目散に下ってきます!! 目の前に来るとすごいスピードで真ん中に捉えるのは至難の業です! 【ノートリミング】

IMGP2542a.jpg

↓↓ 頑張って追いますがだんだん離されます・・・  これだけ近いとファインダーの中では弾丸のようなスピードです! 【ノートリミング】

IMGP2544a.jpg

↓↓ そして、この奥まった枝に。 昨日のオスもここに留まりました。 このあとこの下にある塒に直行して出てきませんでした。 【ノートリミング】

IMGP2555a.jpg

↓↓ すると今度はオスが上流から鳴かずにやってきて一度メスの塒に「戻ったで~」と挨拶してからこの枝に。 16時55分ともう薄暗いです。なんだか次第に戻る時間が遅くなってますね。やはり明るさに相応して戻ってくるようです。 【ノートリミング】

IMGP2579a.jpg

↓↓ 塒にすぐに入らないで近くを何度か飛び回りますが、暗くて追うのは限界・・・ 【ノートリミング】

IMGP2607a.jpg

↓↓ 水際に近い枝に。 いちおう周りを警戒してから塒入りのようです。  【大トリミング】

IMGP2620s.jpg

↓↓ オスの塒です。 ちょこっと顔を出してますがすぐに葉っぱの中へ・・・ 意外と小さな茂みをオスメス別々に塒にしています。 【トリミング】  

IMGP2600s.jpg

17時10分にはオスメス塒に入り静かになりましたが、十分にくらくなってから刺激しないように撤収しました。 

続きを読む


暗すぎ・・・ [野鳥/カワセミ]

 予報がすっかり外れて関東南部はほとんど雪は降らなかったですね。けっこう気温は下がってたと思うけど微妙なところで雪にはならなかったようです。週末の雪でいっぱい降って晴れたら綺麗なので奥高尾雪山ハイクなんて考えてましたけど、残念でした。

 というわけで、午前中は小雨が降っていたのでどうしようかと思いましたが、午後からちょっと渓流へ行ってしまいました(^-^;) 尾瀬病より重篤になってます(^-^;) 今回は高確率の塒入り狙いでしたが、ドヨヨンと曇り空で14時でもかなり薄暗くて、16時過ぎにオスが戻ってきたときはかなーり薄暗くなってしまい、どうもこうもありません・・・ iso3200で荒れ荒れの画像となってしまいました。ボウズではないもののちょっとこれでは辛いところです・・・ すぐに塒に入ってしまったので30枚くらいしか撮れませんでした。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】

↓↓ 双眼鏡で見るのも暗い状態でしたが下流から飛んでくるのが何とか見えたので急いでレンズを向けて撮影。胸に茶色があるのでオスですね。 【ノートリミング

IMGP2395a.jpg

↓↓ 塒に近い枝に着地しますが、ブラインドからは60mくらいあり遠いです、しかも暗いので余計荒れが目立ちます。盛んに鳴いてました。たぶんメスを探していたのでしょう。 キョロキョロしますが、やってきません。 【トリミング】

IMGP2404s.jpg

IMGP2412s.jpg

 5分くらい枝にとまってましたが、メスが来ないのでそのまま塒へ入ってしまいました。 17時過ぎまで待機しましたが結局メスは戻らずです。普通はメスの方が戻ってくる確率が高いのですが、どこで滞留してるのやら? 


ベランダのメジロ [野鳥/カワセミ]

 毎年冬の間はベランダにミカンを輪切りにして置いておく、かならずメジロがやってきます。今冬もやろうかと思ってましたが、すっかり忘れてました。それでも、メジロのチ-チ-という鳴き声がして巡回してくるようでしたので数日前から置いてみるとすぐにやってきて食べてました(^-^) 毎年上げているので覚えてるのでしょうね。いつもペアでやってきます。

 警戒心は強いので人影を見ると逃げるのでカーテンの隙間からそーと見てます。ときにはヒヨドリもきて横取りしているようで、ヒヨは食べ方が荒くミカンを下に落としてしまうので困ります。 今朝も食べていたので撮影してみました。

【機材: Nikon P510】

Dscn9291a.jpg

Dscn9283a.jpg

Dscn9282a.jpg


極寒の渓流・・・【日曜日】 [野鳥/カワセミ]

 土曜日に続いて、日曜日も極寒の渓流へ入りました。このところ撮れてない日中明るいウチに魚をとるところなどを撮りたいということで、これまで一番実績のある下流のポイントでした。まだ薄暗い時間にケケケとメスが出ましたがいかんせん暗くて、トマリモノがとれた程度でした。でも幸先いいかも? 一度上流へ飛び、やっと戻って来たかと思ったら一目散に下流へ通過~あれれ 下流待機していたamaneさんは2泊3日の遠征でラストチャンスで何とか撮れたようです。

 しかし、その後姿が消えて下流でも見あたらず・・・ 時間だけが過ぎて、これは塒入りを狙った方がいいかと決断! 撤収して別荘地へ移動しました。 これが当たりましていつもより早い時間にまずはメスが何故か上流から! 何故メスが? そのうちオスがどこからともなく現れて、飛び回ったりしてくれました。塒入りまで1時間半ほど撮影することが出来ました。 相変わらずトビものはイマイチ連発でした・・・

 ちょっと多めにアップします。今回も雪がらみというか雪景色が入った写真が撮れました。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】

↓↓ 6時20分頃、馴染みのポイントにブラインドを設置。するとまもなくケケケとヤマちゃんが上流から飛んできました。そして、とまるところを探して旋回しますが、まだまだ暗くてどうにもならず見てるだけでした(^^;) そしてブランコに着地。メスでした。 昨日別荘地の塒入りを見届けたメスですね。翌朝ここで会えるとは(^o^)/ 珍しく暫くここで魚を探してました。でも、暗いので見つからず? そのうちまた上流へ消えましたが近くにはいるようでした。 この写真は明るくなってきたのでiso3200で撮影です。【ノートリミング

IMGP2022a.jpg

↓↓ いったん上流飛びましたがかなり遠くにぽつんと見えてました。魚を探していたようです。 双眼鏡で観察していると飛び出してこちらに向かってきたので慌ててカメラを覗き迎撃態勢! しかし、凄い速さで目の前を通過して一気に下ってしまいました。【ノートリミング】

IMGP2039a.jpg

↓↓ 下流のamaneさんから撮影出来たというメールが! そして上流へ飛んだと情報が入りますが、消息不明・・・ 時間だけが過ぎてゆきます・・・ ブラインドの真上にやってきたシジュウカラやエナガの群れで暇つぶし。激近です! 【ノートリミング】

IMGP2046a.jpg

↓↓ 珍しくカワちゃんが飛んできました。 【トリミング】  

IMGP2064s.jpg

 14時過ぎまで待ちますが、下流の方でも気配無し、キジ打ちでもしてる間に通過したかな? このままではダメかも?ということで別荘地へ移動。

↓↓ ブラインド設置後暫くしたら、ケケと短く鳴きながら目の前を通過して珍しくこの岩にとまりました。 何とメスのヤマちゃんです! やっぱり上流に来ていたのか? しかもまだ15時半という早い時間でした。 ちょっと遠いですが背後の雪を抱いた渓流と空を見上げるヤマちゃんがいいですね~ 【トリミング】

IMGP2085s.jpg

↓↓ さらに遠いこの枝から飛びこんで小魚を1匹ほど食べたようです。 遠いところで30分ほどいましたが如何せん遠すぎます。 【ノートリミング】

IMGP2117a.jpg

↓↓ 再びさきほどの岩にとまり水浴びをして暫く佇んでいたら急に飛び出してこちらに飛んできます!! 正面至近を猛スピードで通過してゆきました。 【ノートリミング】

IMGP2147a.jpg

↓↓ どこにとまるのか? と追ってるとケケケケケと鳴いて、良ーく見ると何と何ともう1羽と一緒に飛んでるう~! どうやらオスがいつの間にか来ていたようです。下流から?上流から?不明ですが、またまた2羽が揃いました(^o^)/ こちらに移動してきて大正解でした。 16時ちょい過ぎでいつもより早いお帰りです。 土曜日は16時半でした。 【ノートリミング】

IMGP2156a.jpg

↓↓ メスは大岩の枯れ木にとまり、オスは上流の枝から戻って来てこの正面斜め近めの枝に止まりました。 【トリミング】

IMGP2165s.jpg

↓↓ さらに移動して真正面の太い枝に! まずまずの至近です。背景が暗いですが・・・ 【ノートリミング】

IMGP2179s.jpg

↓↓ 強い風で羽がバサバサになってます。 【トリミング】

IMGP2175s.jpg

↓↓ 暫くするとオスはメスの居る枝に移動しました。見つめ合う2人・・・  【大トミング】

IMGP2184s.jpg

↓↓ と次の瞬間メスがうぎゃ!! と威嚇するとオスはピギャ!! と逃げました(^-^;) まだまだ巣作りの季節ではないようで、メスはある程度の距離を保とうとしているようです。 【大トリミング】

IMGP2185s.jpg

↓↓ その後、塒に入ったりはいらなかったりと近くに遠くに飛び回り、メスはこの岩に着地。 岩にとまるのが好きなようですね。 レンズは180度振れますがギリギリの位置です。しかも雑木が被ってしまいます。 【ノートリミング】

IMGP2230a.jpg

↓↓ 雪バックに飛ぶオスヤマちゃん!! こういうのも撮りたかったので、ラッキーでした。 【トリミング】

IMGP2238s.jpg

↓↓ もう17時前ですっかり暗いです!! それでもこの日はなかなか塒に入らずです。暗いのでiso6400で撮影です。【ノートリミング】

IMGP2305a.jpg

そして、17時15分くらいにやっと2羽とも塒に入り撤収出来ました。 少し明るい時間帯に戻ってくればいろいろ撮れるのですが毎回同じようにはいきません。時には何もせずに鳴かずにそのまま塒に入ることもあります。


極寒の渓流・・・【土曜日】 [野鳥/カワセミ]

 この土日はヤマちゃん撮影で渓流へ出動~! 月曜日に降った雪はまだまだ沢山残っていて寒気の影響でカチカチになってたりしてちょっと危険でしたが、アイゼンも持参したりしたりしました。 今冬は出が悪くて特に日中の居場所があやふやでして、土曜日はちょっといつもとは別の上流部に早朝から入ってみましたが、陽が入らないポイントだったので寒い寒い!! しかも、ヤマちゃんはまったく気配が無いので午前中で諦めて、通称:別荘地に移動。 ここは夕方寝床入り前のポイントなので、ひたすら夕方まで待ちました。

 そして、16時半頃やっと下流からケケケと飛んでくるのが見えたので撮影~ 来たのはメスでした。至近で旋回したりとサービス満点??ですが、速いので追尾するだけでやっとです・・・ ほとんどボツですが・・(^-^;) その後、念願の雪とまりもサービスして頂いたりして塒入り前の30分ほど撮影出来ました。 でも相変わらず薄暗いです・・・

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】  ※クリックで拡大

↓↓ 午前中のポイントではヤマちゃんはさっぱりで、やたらに多いカワガラスで遊んでました。 【ノートリミング

IMGP1816a.jpg

↓↓ 良く飛びますが、小さいのでなかなか追尾が大変です。 体色が黒っぽいのでカワガラスと名前がついたようですが、実際は黒黒ではなく焦げ茶色って感じです。光の加減で黒く見えるようです。 【トリミング】

IMGP1812s.jpg

↓↓ 場所を移動して。ひたすら待ち夕方16時半頃下流から飛んでくるのが見えたので撮影開始。 けっこうな至近を通過してゆきます! メスですね。 【ノートリミング】

IMGP1910a.jpg

↓↓ するといきなり急旋回!! あわわわ、追尾するもピンはこず・・・ 近いと追尾が凄く大変です。 【ノートリミング】

IMGP1842a.jpg

↓↓ 旋回したと思ったらまた旋回してもうあたふたでした(^-^;) でもこれは画面端ですが奇跡的にピンがきてます! 【ノートリミング】

IMGP1850a.jpg

↓↓ さんざん振り回してくれて、目の前の枝だらけのところに着地。 盛んに鳴いてました。どうもオスを探しているようですが、この日は戻ってこなかったようです。 【ノートリミング】

IMGP1891a.jpg

↓↓ ちょっとトリミングしてみましょう。 iso3200ですが至近だとそんなに荒れは目立ちません。 上空にトビか猛禽がいるようで盛んに見上げてました。 【トリミング】

IMGP1898s.jpg

↓↓ そして、上流へ飛んだかと思ったらこの岩に積もった雪の上に着地!! この岩にこないかな~と漠然と思っていたのですが、なんと心が通じたのか、とまってくれました(^o^)/ なかなか雪の上には乗りませんが、念願の雪どまりゲットです!! 数分乗ってましたが冷たくはないようです。  【トリミング】

IMGP1922s.jpg 

↓↓ 尾をピンとするのが可愛いです。 【トリミング】

IMGP1926s.jpg

↓↓ 飛び出しです。 雪明かりがありいつもより幾分かはシャッタースピードが稼げましたが、羽の動きは止められませんね。 

IMGP1942s.jpg

このあと、塒に入ってしまいました。 

ブラインドに人が入ってるのがバレないくらいに暗くなってから撤収しました。塒が近いのでここで撮影するとどうしても帰宅は遅くなりますが、ヤマちゃんを驚かすと警戒心が上がって撮れなくなってしまうので気を遣ってます。

次回もヤマちゃんが続きますm(_ _)m

続きを読む


夕暮れの渓流に響く・・・ [野鳥/カワセミ]

 土曜日に引き続き、日曜日も早朝から渓流へ出向きました。いちおう確かめたかった事もあったのですが、やはり土曜日と同じパターンで日中はここには居つかないようで、夕方になると戻って来て塒に入るという生活のようです。 少し偵察ロケハンもして日中のいる場所もある程度特定出来ましたので次回はもう少し違う写真も撮れるかなと期待しています。

 同じような写真ばかりになるので今回は動画を撮りましたのでそれをアップします。写真も少しアップです。動画は広角で撮りましたのでヤマちゃんはとても小さくしか映ってませんので鳴き声だけでもお楽しみ頂ければと思います。

 【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM / 動画はNikon P510】

↓↓ 動画です。大きくしてHD」画像でご覧頂ければと思います。また出来たら音量は大きめで!

↓↓ このお気に入りの岩と枝に必ずペアで止まりますね。 【ちょっとトリミング

IMGP1744s.jpg

↓↓ 飛んでくるオスのヤマちゃん! 【ノートリミング】

IMGP1761a.jpg

↓↓ 真正面を通過! やっぱりISO3200では荒れてしまいます。  【ちょっとトリミング】

IMGP1768s.jpg

↓↓ ちょっと見えずらい枝に暫く止まって、このあとメスがきたので飛び去りました。  【ちょっとトリミング】

IMGP1782s.jpg


今冬初の大雪 [雑談]

 暖冬でしたが、ここにきて寒気が入るようになり、さらに南岸低気圧が東進している影響で関東でも未明から本格的な雪になり、大雪となりました。間引き運転の影響で電車は大混乱です。私の住んでる武蔵野市でも10~15㎝くらい積雪していました。湿った雪は歩きにくくていけませんね。しかも晴れなく雨なので雪景色を楽しむというわけにもいかず、とりあえず家の周辺撮影してみました。

 休日なら雪ヤマセミか、奥高尾へ行きたいですが・・・ 

【機材: Nikon P510 / iPhone6】

↓↓ 日付が変わるころから降り始めた雪は明け方近くには本降りになってました。 18日午前4時頃撮影。

Img_4079a.jpg

↓↓ 一度寝て朝起きるとすっかり雪景色です。 バイパスもご覧のとおり・・・ チェーンや雪タイヤでない車が多いのでノロノロと走ってました。

Dscn9252a.jpg

↓↓ 公園も雪景色。

Dscn9254a.jpg

↓↓ 常緑樹は雪の重みで枝がかなり垂れてます。

Dscn9256a.jpg

↓↓ この手の木は見てる先からバキバキと枝が折れて落ちてきて危険でした。

Dscn9258a.jpg

↓↓ さながら雪国のようになって歩く人もおぼつかない足取りです。 こんな雪でもハイヒール革靴の人も多くビックリします。私は長靴で出勤しました。

Dscn9259a.jpg

↓↓ そして、恒例の雪だるまも作りました。湿った雪はすぐに丸まってくれて作れやすいです。

Dscn9264a.jpg

Dscn9263a.jpg


夕暮れのペア [野鳥/カワセミ]

 土曜日はヤマちゃんを求めて渓谷へ日の出前から入りました。やっと真冬の気温になって来ましたがこの朝は比較的暖かめでした。次第に明るくなる6時40分ころ遙か彼方の枝に白いのを発見しますが、十数秒で上流へ消えてしまったようです(T-T) その後はまてどくらせど現れず、上流のamaneさんの方も来てないという・・・いったいどこに? 

 もうダメかと帰り支度をしていた16時15分ころにやっと上流からオスが飛来!! ファインダーで追ってると、もう1羽がどこからか接近したようでオスは反転したりケケケケケと鳴き交わしたり、追いかけたりと目の前で飛び回ってくれましたが、もう薄暗いし近すぎるのでまったく追えずピンも来ず・・・ 一旦2羽とも上流へ消えましたが、また戻って来て塒へ・・・  どうもここは塒入り前しか現れないようになってしまったのが残念ですが、帰り際のサヨナラ満塁ホームランのような感じでした(^-^)

 暗いし!高感度で荒れるしピンぼけブレまくりですが、アップしておきます。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】  ※クリックで拡大。

↓↓ まだ薄暗い6時40分ころに約250mくらい先にヤマちゃん発見! いつどこから来たのか不明なれど、十数秒で消えてしまいました。 【ノートリミング】  これだけ拡大はしません。

IMGP1524a.jpg

↓↓ もう帰ろうかとした16時15分ころに上流からスーと飛んできてほぼ正面の枝に着地。 キター(^o^)/  オスですね。 【ちょっとトリミング】

IMGP1555s.jpg

↓↓ 下へ飛んだかと思ったら、どこからともなくメスがやってきて、2羽でケケケケと鳴きながら右往左往、回転するわと至近で飛び回りますが、とてもじゃないけどまともに追尾出来ません!!しかもピン来ないし・・・ でも、2羽がかなりの接近で飛んでいるが撮れたので恥ずかしながらアップしておきます。 【ノートリミング】

IMGP1565a.jpg

↓↓ 2羽でこっちに突っ込んできます!! これがピンが来てれば素晴らしいのですが・・・  ペンタAFしっかりせいっ!! 【ノートリミング】

IMGP1570a.jpg

↓↓ 上の写真のあとは近すぎてファインダーからロスト・・・ 1羽だけみつけて追尾。 遠ざかるのは意外とピンがくるという変なAF。 【ノートリミング】

IMGP1578a.jpg

↓↓ 再び、2羽並びで上流へ飛んでいきました。 【大トリミング】

IMGP1595s.jpg

↓↓ 再び戻って来てココへ。 飛び疲れたのか、しばしまったり・・・ 暗いので帰りたいのですけど・・・(^-^;) 【ノートリミング】

IMGP1611a.jpg

↓↓ 再び2羽で飛び出しますがオスが正面の枝に! もう暗いのですが・・・(;_;)  【ちょっとトリミング】

IMGP1662s.jpg

↓↓ また上流へ行ってしまうかと思ったら反転して超至近を通過~~暗いのに~(T-T) ファインダーでは無茶苦茶速いので頑張って追います! 【ノートリミング】

IMGP1677a.jpg

↓↓ やっと追いついて画面真ん中へ! ISO3200で1/125秒では追いつけてもぶれますね。 【ノートリミング】

IMGP1680a.jpg

↓↓ 遠ざかり暗いところへ入ってくと、AFが突然外れてロスト・・・ 【ノートリミング】

IMGP1688a.jpg

↓↓ 気がつくと奥まった枝の中。 1/60秒くらい。 もう限界。 このあと、塒に入ったので驚かさないように地面を這いながら撤収~   【大トリミング】

IMGP1714s.jpg


少雪の尾瀬 [尾瀬]

 今冬はエルニーニョの影響が強く暖冬で全国的に少雪ですね、尾瀬も12月はほとんどまとまって降りませんでした。 年が明ければドッと降るかと思いましたが、あいかわらずの少雪ですね。このままだと、記録的に早い雪解けになり植物への影響が懸念されます。

 また積雪が少ないとシカが徘徊しやすくなるので、きっとこの冬は里に下りないでとどまっているものもいるかもしれませんので食害も心配です。

 尾瀬沼ライブカメラの過去8年間の1月14日午前9時の画像を拾ってみました。今冬がいかに少雪かなのが一目瞭然でビックリポンです!! 

 雪が少ないと2月くらいに入れるんじゃないかと変な考えが出てしまいます(^^;)

2009-20160114am9.jpg


久しぶりのオスメスなれど・・・ [野鳥/カワセミ]

 ちょっと日にちを遡りますが、9日は渓流へヤマちゃん撮影に早朝から出てました。しかし来ないので、別荘地へ移動してみるも、気配は無くただただ時間が過ぎるばかり・・・ 今日はボウズか? と思われた15時過ぎに遙か下流のからやってきたのはオスのヤマちゃんでした。 一度下流へ消えましたが、また戻って来て塒に入りましたが、なんとメスがやってきてギャギャギャと喧嘩するように塒から追い出しオスは慌てて逃げますが、メスも追い立てるように上流へ! 結局、戻って来たのはメスだけ。オスは戻って来ませんでした。 いったいこのペアに何が起きたのか??

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】 ※クリックで拡大。

↓↓ 15時過ぎにやってきたのはオスのヤマちゃん。でも遠くの枝にとまりなかなかやってきません。警戒しているようです。【大トリミング

IMGP0865s.jpg

↓↓ やっとこちらに飛んできましたが、途中で急反転して下流へ行ってしまいました。 レンズがちょっと動いただけだと思いますが、それに反応したのか、それともブラインド自体に警戒したのか? オスがこんな警戒心が強くなるのは今冬初めてです。【ノートリミング】

IMGP0878a.jpg

↓↓ 16時過ぎ再びオスが戻って来ましたが、おくまった枝に止まってこちらを伺い様子を見ていたらこの葉っぱの中に移動。ここは塒にしていた場所です。たた゜、ここはメスの塒。 【ノートリミング】

IMGP0943a.jpg

↓↓ そして暫くした16時半ころ、下流からケケケケと何と何とメスのヤマちゃんがやってきまして、このお気に入りの岩に!! あたりを警戒しています。 ただ尾を頻繁にピンとするのは捕食前や緊張している時です。 【大トリミング】

IMGP0964s.jpg

↓↓ 岩から一気にオスの居るところに向かったかと思うと、けたたましい鳴き声でオスを追い出して、追いかけます! 一瞬絡みましたが暗いし追えずでした・・・ オスの後を追いかけるメスを辛うじて捉えました。 【大トリミング】

IMGP1027s.jpg

↓↓ 上流へ追い立てられるオスのヤマちゃん・・・ いったいどうしたのでしょう? 【ノートリミング】

IMGP1034a.jpg

↓↓ 彼方に飛び去ったオスを確認したらまた舞い戻ってきたメスのヤマちゃん。 そしてこのあと自分の塒へ・・・ 【ノートリミング】

IMGP1057a.jpg

かなり暗くなる17時まで待ちましたがオスは戻りませんでした。 自分の塒を盗られて起こったのかな? 何だかこのペアに何かが起きているという感じもします。それよりもオスまで警戒心がすこぶる強くなっているのは、由々しき問題です。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。