So-net無料ブログ作成
検索選択

新潟へ 【写真追加】 [散歩/旅]

 今日は、相方と共に尾瀬仲間の和風さんを訪ねて新潟を訪問してきました。 まずは和風さん、和風子さん一日お疲れ様でした。いろいろお世話もありがとうございました。

 関東平野は快晴でも一山越えた日本海側は雪こそ降ってませんでしたが、冬型特有のぐずついた天気でした。 白鳥が沢山飛来する瓢湖では湖面を埋め尽くさんばかりのカモたちの群れにビックリでした。肝心のハクチョウですが、日中は周辺の田畑にエサを探しに散らばっているので殆ど居ませんでした。朝夕は凄いらしいです。

 その後、福島潟に移動しましたが、生憎の雨模様で散策は断念し「ビュー福島潟」から眺めて終わりです、ここもハクチョウが多く朝夕の情景をバックにした素敵な写真が有名ですね。

 そして、和風さんたちは相変わらずお元気で楽しい一日を過ごすことが出来ました。今年は尾瀬で会えなかったので何とか会うことが出来て良かったです。

【機材: K-5IIs DA50-200mm F4-5.6 / iPhone6】

↓↓ 関東平野は良く晴れて雪化粧した浅間山がスッキリと見えてました。すこし噴煙があがってます。

IMGP7182a.jpg

↓↓ 谷川岳を越えて日本海側に入ると、どんよりと曇り小雨が降ってました。越後平野の奥には右に弥彦山、左の雲の中に角田山が見えてました。

Img_3841a.jpg

↓↓ 瓢湖。 凄まじい水鳥、ほとんどカモ類に圧倒です!! 

Img_3847a.jpg

↓↓ ここは餌付けしているのですが、ちょうどエサやり時間でおじさんが餌を撒くと集まってきてすごい殺気立ってました(^-^;)

IMGP7217a.jpg

↓↓ 休憩できる丘はまさしく足の踏み場も無いほど集まってます。

IMGP7260a.jpg

↓↓ コハクチョウのまわりにカモたちが集まりすぎて、邪魔だ邪魔だと突っついてました(^-^;)

IMGP7199a.jpg

↓↓ どっからか渡ってきて集まるのでしょうけど、人慣れしているのはびっくりします。

IMGP7268a.jpg

↓↓ ときおり大群になって飛び立つと圧巻の群翔でした。

IMGP7248a.jpg

↓↓ 小雨があがり30分ほど青空が出ました。そこにカモの群れが旋回しながら上昇してゆきます。

IMGP7254a.jpg

↓↓  僅かに居残ったコハクチョウの飛翔。 すでにコハクチョウだけで1万羽以上が飛来しているそうです。オオハクチョウが加わったりするともっと増えるとのことでした。

IMGP7228s.jpg

↓↓ 田んぼにあつまるコハクチョウたち。

IMGP7284a.jpg

↓↓ 福島潟。 雨で煙り遠くの山が見えませんでした。夕焼けや朝焼けの頃に一度来てみたいですね。

IMGP7298a.jpg

↓↓ 和風さんの息子さんが経営しているお好みやさんで昼食させて頂きました。いろんなお好みが食べれて美味しかったです。ただし少々お高いです。

Img_3864a.jpgImg_3868a.jpg


【追加写真】

↓↓ 長距離といえばやはり駅弁は外せませんね~ ということで帰りの新幹線で食べた新潟の駅弁です。左が僕がチョイスした焼きたらこや焼きトロ鮭が入ったもの。 右が相方のチョイスしたノドグロの開きとサケの醤油漬け? どちらもマイウーですが、ノドグロはちょっと小骨があって食べにくかったです。

Img_3887a.jpg

↓↓ 福島潟で買った缶バッヂ。和風夫妻との再会記念で相方が購入してくれました(^-^) ハクチョウに並んで人気?のオオヒシクイのイラストのようです。

Img_3889a.jpg




 


ヤマちゃんの動画です [野鳥/カワセミ]

 土曜日のヤマちゃん初陣の時に撮影した動画です。 あまり動きはありませんが、お気に入り?の場所で寛ぐ様子が可愛いですね。 次はいつ行けるかな? 本格的な撮影は落葉が終わった12月からです。

 追加写真も少々アップ。 動画は歯車マークで最高画質の「HD」にすると綺麗です。

↓↓ 枝からの飛び込み、魚がいたのかどうかはわかりませんが、飛びこみましたがまだまだ勘が鈍くてなかなか追尾できません・・・しかもピンも来てないのでボツ写真ですが、初陣ということで大目に見て掲載です(^-^;)

IMGP6928aa.jpg

↓↓ 何も獲らずに水平飛行へ・・・ このあと前回記事の水浴びの岩へ移動しました。

IMGP6936aa.jpg


渓流へ初陣!!  [野鳥/カワセミ]

 今日は久しぶりに渓流へヤマちゃん撮影に行ってきました。 いくつか目撃情報がありましたがまだまだパターンが判らないので偵察のつもりでチラッと見れればいいかなという感じでしたが、何と何とそれなりの至近で30分弱も遊んで頂けました。渓流の妖精さんに感謝です(^-^)/

 渓流の紅葉はピークなのか終盤なのか判らない感じでしたがカエデ類はまあまあ鮮やかですが、これとヤマちゃんを絡めたいとおもってもなかなか思うところに止まらずでした。まあ今シーズンの初陣でこれだけ撮れれば大成功ですね。 勘が鈍って思うように撮れてませんが、大きめ画像で掲載します。クリックして拡大して見てください。全てリートリミングです。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM / Nikon P510】

↓↓ 太陽が上がると紅葉がキラキラと輝いて綺麗でした。でも、綺麗に色づいているのは半分程度です。

IMGP7123aa.jpg

↓↓  最初は7時頃に下流から通過しましたが、その後、8時半頃に戻ってきて30mくらいのこの垂れた蔓にとまりました。鳴かないで急にきたのでビックリでした。

IMGP6910aa.jpg

↓↓ どこかで魚を食べてきたのか少し羽繕いをしたりしてから・・・

IMGP6917aa.jpg

↓↓ 下の岩に降りて水浴びです。5~6回くらいしてました。この回数でやはり魚を何匹が食べたというのが判ります。 それぞれの回からピックアップして並べてみました。

IMGP6946aa.jpg

IMGP6961a.jpg

IMGP6975aa.jpg

IMGP6963aa.jpg

IMGP6974aa.jpg

IMGP6982aa.jpg

IMGP6983aa.jpg

↓↓ 再びこの蔓にとまってしばし羽繕いして、まったりモードです。 あくびなどして寛ぎすぎですね~(^-^;)

IMGP7026aa.jpg

↓↓ 動かないのでNikon P510のデジタル2000㎜で撮影。迫力満点です! これくらい近いとデジタルでもあまり荒れが目立ちませんね。

DSCN8688ss.jpg

↓↓ 画角を引くと少し紅葉があるので、あまり葉が綺麗ではないですが、季節感ある絵にしてみました。

IMGP7040aa.jpg

↓↓ 急に飛んだかと思ったら、さらに近い枝に! でも逆光でフードがあっても乱反射してしまいます。 そしてこのあと釣り人がやってきたので下流へ飛びましたが、ド逆光で画面から見失い追尾出来ませんでした・・・

IMGP7091aa.jpg

↓↓ 9時頃に下流へいったきり16時前に撤収するまで戻ってきませんでした・・・ アオサギがイイ位置に止まってくれたので紅葉と一緒にパチリして撤収です。 こういう絵をヤマちゃんで撮りたいものです。

IMGP7160aa.jpg

あまりトビモノらしいトビモノは撮れませんでしたが、初日の行き当たりばったりでこれだけ撮れれば御の字ですね。


2001年11月18日 しし座流星群 [天体写真]

 11月18日は、しし座流星群の極大日でした。 過去には世界各地で流星雨となるような活発な流星群でしたが、このところはさっぱりで精々数個~10個出る程度です。 今年も月の条件は良いのですが低調の予想です。

 2001年には日本で流星雨が観測されました。当初から予測が出ていたので思いっきり期待して、はるばる野辺山まで遠征しました。11月ですからもうマイナス10度とかまで冷えましたが、暗くなり0時が近づく頃から大出現となり全天に渡って雨あられのように降り注ぐ流星雨に大感激でした。カメラが1台しかなかったのですが、60秒も露出すれば10~20個も明るい流星が映り込むというとてつもない状況でした。 流星雨は明るくなるまで続き仮眠のため設置したテントには一度も入ることも無かったです。それくらい凄まじい出現でした。

 またあのような流星雨を見てみたいものです。 当時はiso1600のフィルムで粒状性も悪いのですが、フィルムからスキャンしたものをアップしてみます。露出はだいたい60秒前後だと思います。流星に見とれてきっちり露出を計れてません(^-^;) 

※画像は拡大します。

↓↓ 八ヶ岳に降り注ぐ流星雨。映ってるだけで11個あります。早くて映り込まなかったものも含めればもっと流れてます。この日、1時間当たり最大5000個もの流星が流れたという観測記録があります。平均でも1000個ですから、凄まじいですね。

shishi-18aa.jpg

↓↓ 東の方向です。 バシバシと流れてゆく様はほんとに鳥肌ものでした!!

shishi-17aa.jpg

↓↓ しし座を画面に入れて撮影したものですが、流星の輻射点が判るくらい飛んでます。画面の赤い点が輻射点です。

shishi-10aa.jpg

↓↓ おおいぬ座を真横に飛ぶ流星。このときはまだしし座は画面左の方向の地平線に顔を出すか出さないかのころですのでこういった角度の流星も飛びます。露出2~3分。

shishi-1aa.jpg


蚤の市と南会津フェア [散歩/旅]

 土曜日は紅葉狩りに行こうかと思いましたが朝から雨模様で中止。 日曜日は相方にくっついて調布で開催された蚤の市と上野公園で開催された南会津フェアに行ってきました。

 蚤の市は200店を越える出店でかなりの規模でした。しかも会場が競輪場というのも面白いです。手作り品やガラクタ? 既製品などなどいろんな物が売ってます。食べ物もいろいろで、じっくり見れれば面白いですが人が多くなんだか人疲れしてしまいました(^-^;) 

 南会津フェアは以前谷中でやってたものの大規模版で、相方はごっそりいろいろ購入してご満悦でした(^-^;)

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / iPhone6】

↓↓ 「東京蚤の市」の会場。ここはほんの一部でかなり広ーい会場で屋内と屋外に別れてます。

Img_3795a.jpg

↓↓ 電球と傘だけの店とか・・・

IMGP6820a.jpg

↓↓ 古いカメラとか・・・ たぶん壊れている。

IMGP6824a.jpg

↓↓ なんだかわからないガラクタなどなど・・・ こんなものが売れるなら適当に集めてきて売れそうです(^-^;)

Img_3796a.jpg

↓↓ 京都からやってきたという手作りリーフなどのお店。

Img_3793a.jpg

↓↓ hidamari工房の3匹めにどうでしょう? (^-^;)

IMGP6828a.jpg

↓↓ 美味しそうだったので食べてみましたが・・・右のクスクスはイマイチでした・・・ ベーコンのパンはまずまず。 川越にお店があるそうです。

IMGP6822a.jpg

↓↓ 午後は上野公園の南会津フェアへ! ここもかなりの人だかり!!

IMGP6834a.jpg

↓↓ 会津の旨い物が集合してましたが、すでにお腹いっぱい。 左のは蕎麦を細かく切って雑炊のようにした食べ物でなかなか美味でした。

IMGP6832a.jpg

↓↓ ギョウジャニンニクがたっぷりはいった餃子や黒いじゅうねんのドレッシングなどなど会津フェアの戦利品。

IMGP6853s.jpg

↓↓ ちょっとふちとっちょのねこ君。やたらに人慣れしてわざわざ人の前に来て触れといわんばかりに背中を向けます(^-^;)

IMGP6850a.jpg

↓↓ 幾分紅葉してますが、見頃はまだまだのようですね。イチョウは一部いい色になってました。

IMGP6854a.jpg

帰り際に久しぶりにカシオペアを撮影して帰宅しました。カシオペアの写真は「たまに撮り鉄」の方へアップしてあります。


第20回NHKわたしの尾瀬フォトコンテスト結果発表 [尾瀬]

 結果が発表されましたね。昨年は出しそびれたので今年は気張って5枚出しましたが、予定通り全滅しました(T-T)(T-T)(T-T) 尾瀬愛が足りないようです・・・

 でも、尾瀬仲間や知り合いが多数入賞入選していました。みなさんおめでとうございます!!

  • 風景の部 金賞 Aquaさん (有馬さん)
  • 風景の部 銅賞 hanamiさん (平居さん)
  • 風景の部 銅賞 kyon2 さん (小泉さん)
  • 風景の部 入選 youicさん (半田さん)
  • 風景の部 入選 鉄まんアトムさん (広田さん)
  • 風景の部 入選 sendaさん (仙田さん)
  • 風景の部 入選 yatoyamaさん (鈴木さん)

 ちなみに金賞の作品を撮っている隣で私も撮ってました。 それが金賞とはビックリポンです!!

■結果は、NHK前橋放送局に掲載されています。 http://www.nhk.or.jp/maebashi/oze/index.html

落選した作品たち・・・ 

★風景の部

10月3連休の燃える夕焼けです。 うーん、先生好みだと思ったのですが・・・

IMGP5065a.jpg

水芭蕉と新緑萌え~です

IMGP8059a.jpg

沼尻休憩所が燃えちゃったので、在りし日の姿という意味合いで出しましたが・・・

20150807a.jpg

★動植物の部  

イワナの産卵床作りのシーンです

20151011a.jpg

★人の部

他力本願はやめて、、というか今井先生曰くちょっと違う視点のものがいいということで、自分とマイテントです(^-^;)  

20151011-2a.jpg

ただただ無念・・・(T-T)(T-T)(T-T)(T-T)

続きを読む


ラスト尾瀬ヶ原 【番外編2】 [尾瀬]

 日曜日、朝から雨ですねライブカメラを見ると尾瀬沼も雨のようです。雪なら良いですが、なかなかまとまった雪が降りそうに無いですね。それでも寂しい景色は尾瀬のシーズンオフを感じるには十分でした。 土曜日の尾瀬ヶ原、もう少し写真をアップしたいと思います。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/W60】

↓↓ 山の鼻湿原

Imgp1435a.jpg

↓↓ イモリ池。 

IMGP6802a.jpg

↓↓ 寂しい池塘。 今回は日差しがあまり無かったのでアカハライモリが水面に出ているのは見かけませんでした。

IMGP6804a.jpg

↓↓ 下の大堀川と景鶴山。

IMGP6769a.jpg

↓↓ 下田代。 まあまあハイカーは入ってましたが、下田代まで来る人は見かけませんでした。ほとんどは竜宮十字路で折り返してました。

IMGP6803a.jpg

↓↓ 龍宮小屋。 先週末は小家主さんが居残ってましたが、もう完全に冬じまいです。

Imgp1452a.jpg

↓↓ 原の沼尻川橋。ここは傾いてるのでちょっとヒヤヒヤしながら渡りました。

Imgp1453a1.jpg

↓↓ ヨッピ橋。両側に持つところがあるので意外と怖くは無いです。 支柱などを支えているワイヤー類は全て新品になってました。

Imgp1465a.jpg

↓↓ 竜宮十字路で昼食タイム。山でのカップ麺は何故か旨いですね! 本物の白いオコジョは出ませんでした・・・ 奥のビニールの中身は「ポポ」という果物です。マンゴーのような不思議な味ですが濃厚で甘くて美味でした! 種が大きく実が少ないのが惜しい!?

Imgp1446a.jpg

↓↓ 東電小屋でコーヒータイム。

Imgp1463a.jpg

↓↓ お馬鹿なこともしつつ・・・(^-^;) 高知県産というスイカもデザートに頂きました!

Image2.jpgImage1.jpg

↓↓ すっかり曇って降り出しそうな16時過ぎに下山。 今年の尾瀬ともお別れです(^-^)/

Imgp1424a.jpg

9日午後14時で道路のゲートが閉まると看板が出てました。いよいよ終わりですね。 まだアヤメの可能性も残ってますが、雪次第です。行かれることがありましたら声をかけてください~♪♪


ラスト尾瀬ヶ原 (番外編1) [尾瀬]

 この週末は尾瀬沼泊を予定していましたが天気が思わしくないので前日に中止にしました。が、相方と相談して、日中は晴れ間もあるのではということで急遽決定して再び尾瀬ヶ原に行ってきました。これが本当のラスト尾瀬ヶ原、ラスト尾瀬となるでしょう。

 10時頃に鳩待峠に着きますが、既に沢山の車が駐められてました。半数は至仏山だったようです。 我々はゆっくりと尾瀬ヶ原を一周してきました。天気はなんとか大丈夫でしたが帰る頃にはすっかり周りの山には雲が掛かっていました。雨に降られなかったのは良かったです。相方は今年初尾瀬ということもあり、ちょっと頑張って1周しましたが、私も久しぶりに尾瀬ヶ原一周して感じです。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/W60】

↓↓ 午前中はまだ青空もありました。 ポツポツと他のハイカーも来ていました。

IMGP6759a.jpg

↓↓ 青空映る池塘

IMGP6761a.jpg

↓↓ 光が落ちる景鶴山

IMGP6766a.jpg

↓↓ 遙か遠くに龍宮小屋が見えるこのポイントは結構好きなところです。

IMGP6767a.jpg

↓↓ 下の大堀川のビューポイントの景鶴山方向。

IMGP6770a.jpg

↓↓ 六兵衛堀晩秋景色。

IMGP6779aa.jpg

↓↓ 東電尾瀬橋からの川の流れ

IMGP6784a.jpg

↓↓ ヨシッ堀田代

Imgp1464a.jpg

↓↓ 最後の花? タネツケバナかな?

IMGP6796s.jpg

↓↓ オゼヌマアザミの花のなれの果て

IMGP6785a.jpg

↓↓ 尾瀬ヶ原の大半の橋の板は外されていますので、渡るときは自己責任となります。今回は乾いていたので滑ることは無かったですが、幅の広い鉄骨のおかげで楽々渡れます。

Imgp1439a.jpg

IMGP6764a.jpg

↓↓ 全ての山小屋は冬じまいしています。 弥四郎清水は出てました。工事が入ってるので鳩待峠と山の鼻はトイレが使えました。

Imgp1457a.jpg

↓↓ 

続きを読む


ラスト尾瀬ヶ原・至仏山 【おまけ】 [尾瀬]

 ラスト尾瀬ヶ原から3日経ちました。この間に文化の日の11/3でバスの運行も終了し、尾瀬ヶ原の主立った橋板が5日には外されてしまいます。いよいよシーズンオフという感じです。でも今秋はまだまとまった雪が降ってません、先の予報を見ても降らなさそうな感じですね。 

 さて、そのラスト尾瀬ヶ原で撮りました写真をもうすこしばかりアップしたいと思います。風景、スナップいろいろ取り混ぜてあります。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / PENTAX W60】

↓↓ 至仏山の原見岩(トカゲ岩)です。針葉樹林の陽の当たらない側はまだ雪が多く乗っていました。 彼方の日光白根山も冠雪でした。

IMGP6398a.jpg

↓↓ 小至仏山直下の長い階段から眼下を見ると雪化粧の樹林帯が綺麗です。

IMGP6455a.jpg

↓↓ 10/31はハロウィンでしたので、こんな小道具も持参しました(^-^;)

Imgp1332a.jpg

↓↓ 突如何かか飛んできたと思ったら目の前の岩にとまりました。ホシガラスです! このあと飛びまして連写しましたが、AUTOだったのでスローシャッターになってしまいダメダメでした・・・

IMGP6491s.jpg

↓↓ 鳩待峠~山の鼻間。10月の連休の時はこの黒いゴム製の網はワンポイントだけでしたが、今回は新しく掛け替えられた木道の危険なところなどあちこちに取り付けられていました。 滑りにくいのでなかなか良いですこれ。

Imgp1344a.jpg

↓↓ 川上川の橋も新しくなってます。 また下流側は護岸工事中でかさ上げされるようです。

Imgp1352a.jpg

↓↓ 尾瀬ヶ原の小屋は全て冬囲いして小屋締めです。 写真は山の鼻小屋。今年は1回も泊まらないままでした。

Imgp1359a.jpg

↓↓ いつもの下の大堀川ビューポイント。 水芭蕉が咲いていたのがつい昨日のような気がしますが・・・もう初冬です。

IMGP6651a.jpg

↓↓ 竜宮十字路の池塘と景鶴山。

IMGP6708a.jpg

↓↓ 今年もお世話になった龍宮小屋。 もう3日が過ぎたので書きますが、小家主さんは3日まで滞在していました。裏のトイレの管理などがあったためです。財団ではここのトイレは10/30で終わりと書かれたままでしたが11/3まで利用可能でした。このあたり情報の出し方が変ですね。 ということで、小屋は閉まってることになってるので外にで出れない小家主さんを訪ねて談笑して今シーズンの挨拶が出来て良かったです。 

Imgp1388a.jpg

↓↓ 暖まるために浮いてきたアカハライモリ。 もうすぐ土の中に潜って冬眠です。

IMGP6749s.jpg

↓↓ 衝撃の瞬間を目撃しました! なんとマガモのメスがカエルを捕食して食べてました! カモ類は主食が水草などですが、昆虫や魚、小型の動物も食べることがあるそうです。とはいえ、カモがカエルを丸呑みにするのと衝撃的でした!! 口から足がこぼれているのはなんともエグイですね・・・

IMGP6743s.jpg

IMGP6746s.jpg

↓↓ 残りの天然カラマツの黄葉を見て下山しました・・・ また来年ですね(^-^)/

IMGP6750a.jpg


ラスト尾瀬ヶ原 【11月1日】 [尾瀬]

 土曜日、夕方から降り始めた雪は一晩中断続的に降ってました。でも、サラサラした雪なので急激に積雪するようなことはなくうっすら雪化粧という感じです。

 明け方前にやってきた尾瀬仲間のkyon2 さんとテントでしばし談笑してから明るくなってから尾瀬ヶ原へゆっくりと向かいました。朝焼けは無いだろうと思ってましたが、ありませんでした(^-^;) でも、雲の動きが速くて雪化粧した至仏山や燧ヶ岳の情景的に美しかったです。陽が高くなると一気に雪は溶けてしまいます。この時期の雪ははかないですね。でも、初冬の尾瀬ヶ原を堪能出来ました。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/DA50-200mm F4-5.6】

↓↓ 土曜日夜は20時くらいまで月明かりも無く星空のチャンスでしたが雲が多くてダメでした。それでも、ときおり雲間に見えていた星空をテントから横着に撮影です。 ビジターセンターは打ち上げのようでちょっと賑やかで遅くまでライトがついてました。

IMGP6554a.jpg

↓↓ 明け方、暗いうちから周りはうっすらと雪化粧しているのがわかりました。明るくなってから行動開始です。笹にはうっすらと雪がついていい感じでした。吹けば飛ぶようなサラサラした粉雪です。

IMGP6575a.jpg

↓↓ 上田代もうっすらと積雪していました。

IMGP6594a.jpg

↓↓ 朝焼けは無かったですが、朝陽が動きの速い雲に照って綺麗です。刻々と変わるその光景は美しかったです。

IMGP6611a.jpg

↓↓ なかなか雲が纏わり付いてとれませんが、中腹以上は霧氷になって白いです。

IMGP6618a.jpg

↓↓ 至仏山もやっと雲が晴れてきて雪化粧した山肌が青空に映えます。月が青空に残っていたのが印象的です。

IMGP6633a.jpg

↓↓ 木道の雪がキラキラが輝いていました。

IMGP6641a.jpg

↓↓ めい一杯寄ってみるとトゲトゲした結晶です。

IMGP6644a.jpg

↓↓ 十字路で朝食をしているうちに燧ヶ岳の雲も消えて山頂が見えました。 霧氷に覆われて美しいです!

IMGP6669a.jpg

↓↓ 望遠レンズで撮影してみると木々の白さが素晴らしい~ Nikon P510で山頂付近を撮影してみると、すでに登山者の姿がありました。山頂は真っ白で綺麗でしょうね~

IMGP6688a.jpg

↓↓ 至仏山もすっかり姿を現す頃には雪もほとんど消えてしまいました。

IMGP6678a.jpg

↓↓ 景鶴山が一番遅くまで雲があってなかなか山頂が見えませんでしたが、やっと見えた頃には谷間の雪はほとんど消えてしまいました。

IMGP6690a.jpg

↓↓ 山に鼻へ向かう頃には、朝の雲はいったいどこへ消えたのかと思うくらい真っ青なドッピーカンになってました。

IMGP6731a.jpg

大霜を期待してましたが、霜は全く無かったのが残念でしたが、予定外の新雪で雪化粧の尾瀬を見ることが出来まして満足なラスト尾瀬ヶ原でした。 尾瀬沼もラストで行きたいな~~

続きを読む


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。