So-net無料ブログ作成
検索選択

秋桜 [散歩/旅]

 先日の土曜日の写真ですが、近くの武蔵野中央公園でコスモス撮影してきました。花壇に植わっているだけなのですが、お手軽に撮るには丁度良くて、ほぼ毎年ここで撮ってます。広大なコスモス畑もありますが、結局マクロ的に撮ることの方が多いのでこの程度でも十分です・・(^-^;)

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】  撮影:2015.10.24

↓↓ 公園の一角の花壇に沢山のコスモスが植えられてます。撮影していると子供がどんどん花を摘んでしまうので焦りました(^-^;)

IMGP6294a.jpg

↓↓ 遅い午後の陽が柔らかくていい感じです。

IMGP6275a.jpg

↓↓ 青空とコスモス

IMGP6290a.jpg

IMGP6293a.jpg

↓↓ ミツバチが盛んに花粉を集めていました。

IMGP6288a.jpg

↓↓ ここはピンク系が多いですね。白いのは少しだけ。

IMGP6280a.jpg

↓↓ キバナコスモス。 何故か、離れた別の花壇に植えられてます。

IMGP6305a.jpg

さて、いよいよ尾瀬もラストが近づいてきましたね。 自力で行けるのは11月3日までですが、飛び石の連休で2日はなかなか休めないので、行くならこの土日ですが、天気は微妙ですね。この時期は花も紅葉もないので大霜か雪でも無いとちょっと寂しいです。寂しい景色も結構好きですが・・・ まだ決めかねてますが、オコジョ狙いたいので尾瀬沼かなぁ~ いまのところ大雪の予報はないようですね・・・。 


木枯らしの井の頭公園 [散歩/旅]

 給料日前で節約のため、今週末は遠出は控えました。でも、ゴロゴロしてるのもなんですので、久しぶりに近くの井の頭公園に散歩に行ってきました。人が多いのでイマイチ好きでは無いのですが、目的カワセミです。でも、木枯らしが吹いていて魚獲りが出来ず隠れていたようでなかなか見かけず、帰り際にやっと見つけましてワンカット押さえることが出来ました。とりあえず目的は叶いました。

 奥多摩の方は少し色づき始めたようですが、都市公園はまだまだですね。それでもそこかしこで秋らしい色合いになっていました。先にも書きましたが人が多すぎます(^-^;) 

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/Nikon P510/iPhone6】

↓↓ 弁天橋のある池。奥に弁天様の社が見えてます。紅葉すると綺麗ですがまだまだですね。

IMGP6322a.jpg

↓↓ 池の三鷹側の最奥からの光景。穏やかに見えますが時折北風が強く吹いてました。 (iPhone6)

Img_3714a.jpg

↓↓ 弁天橋をバックに噴水の虹が綺麗でした。

IMGP6314a.jpg

↓↓ すこしだけウルシ系の木々は紅葉が始まってます。

IMGP6323a.jpg

↓↓ 雑木林の道。

IMGP6340a.jpg

↓↓ 沢山のボートが行き交う中を悠々と泳ぐカモたちが凄いです! 体がボートに触れても逃げることもありません。むしろボートの人がエサをくれることがあるのを知っていて近づいてきます(^-^;)

Dscn8574a.jpg

↓↓ 湧き水です。余り知られてませんが、ここが神田川の源流なのです。

IMGP6337a.jpg

↓↓ ちょっと公園から外れた踏切。傾いた太陽がちょっといい感じだったので撮影していたらぬまぬまワンコ連れのおじさんが通過しました。

IMGP6349a.jpg

↓↓ 京王井の頭線。ちょっと撮り鉄です。

IMGP6352a.jpg

↓↓ 帰り際にやっと見つけたカワちゃん。 このあと飛んでしまったのでワンカットだけでした。今年生まれた若鳥のようです。

Dscn8599a.jpg

↓↓ オナガガモ

Dscn8609a.jpg

↓↓ カルガモ。 まだまだ水鳥は少ないです。

Dscn8606a.jpg

↓↓ 井の頭公園には様々な人が来ます。 この猫がいっぱい入った押し車は結構有名です。

IMGP6345a.jpg

↓↓ 何と! ミーヤキャットを沢山釣れた女性の方もいました。

IMGP6370s.jpg

↓↓ さらに、オウムを釣れてカフェしていたご夫婦。奥さんが席立ったときに撮影。 よくみるとおっさん背中に白い糞が・・・(^-^;)

Dscn8620a.jpg

↓↓ ラストは三鷹の車両センターの陸橋からの夕景。富士山のシルエットが綺麗でした。

Dscn8627a.jpg

続きを読む


PENTAXのフルサイズ 【写真追加】 [カメラ・撮影機材]

 まだ試作機のようですが、やっと形になって出てきたようです。 画像を勝手に持ってきましたが、これを見ると、一番目立つのはやはりモニタ部ですね。世界初と以前開発陣が言ってましたが、たしかにこれは突飛です(^-^;) ファンは可動モニタを熱望しましたが、こんなにゴッツくしなくてもというのが本音でしょう(^-^;)

 でも、その構造は、ゴリラポッドをカメラ本体に据え付けたような感じでしょうか? まず、上下にチルトします。引き出して捻ることで回転するようです。おおよそ100度くらいは回転するのかな~? それだけ動いてもレンズとファインダーの光軸上にあるので目線は違和感がないので見やすいかもしれませんね。 星の望遠撮影ではかなり活躍しそうな気がします。 

※元画像ソース。http://ricehigh.blogspot.com/

pentaxff-front.jpg

pentax-back.jpg8220272_1445578378.jpg

↓↓ 上部液晶が小さくなり、新たなダイヤルがついてます。何に使うのか? Wi-Fi にも対応しているようです。

120545zb6zjkkhj898vjhw.jpg1205428shs0xx0lah07jxj.jpg

↓↓ 【追加】 モニターを収納した状態です。ここからあれだけメカメカしいのが出てくるって面白いですね。

286066d1445599072-some-crappy-shots-new-ff-camera-photoplusexpo2015-007aa.jpg

24-70㎜のキットでも40万くらいいきそうですから、これを買う予定はまったくありませんが、初のフルサイズということで今後の発表が楽しみです。 

 さて、今週末は龍宮小屋最終宿泊の週末にですが、財政具合も良くないのでお留守番になりそうです。 昨年も挨拶できなかったので今年こそはと思ってましたが・・・ しかも、寒気が入りもしかしたら土曜夜から日曜未明に掛けて雪の可能性もあるのかな? 気温を見ると微妙で、2000m以上なら積雪するかもしれませんね。 

 11月初旬は何とかラスト尾瀬したいです。





続きを読む


オリオン座流星群流れず・・・ [天体写真]

 昨夜から今日未明に掛けて、オリオン座流星群の極大日でした。 出現数が少ないし、この時期の都会の空では難しいと思いつつも、1つ2つ見れたらいいかな~と 近くの公園で2時間ほど粘ってみましたが、見ている範囲ではまったく流れませんでした。 薄雲があるのでシーイングは宜しくありません。 

 とりあえず撮影もしましたが、300枚ほど撮りましたがまったく映ってませんでした(^-^;) フィルムじゃないのでもったいない感はありませんが、シャッター耐性が減るのがちょっと・・・です。

【機材: K-5IIs DA14mm F2.8 → f3.5】

↓↓ いろいろ試してiso800、10秒が限界と判断しました。 冬ならもう少し露出出来ます。 肉眼でもこんな感じですね。天頂付近はまあまあ暗いですが、低高度になるに従って急激に光害が酷くなります。

IMGP6266a.jpg

↓↓ 光害の少ない天頂付近を撮影。ファインダでもなんとか見えた「すばる」を中心にしてあります。 10秒を5秒間隔で100枚、25分間を「SiriusComp」で比較明合成しました。 5秒あいてますが、しっかり繋がってます。あまり間隔が短いとカメラ側の処理が追いつかなくなり設定枚数以前に終了してしまうことがありますので、一眼デジのインターバルで撮影の場合はこの間隔が重要になります。

output_compa.jpg

今冬は、カタリナ彗星が肉眼等級になりそうだという情報があるので楽しみです。流星群だと、12月のふたご座流星群が、いいでしょう。冬は透明度も高いし、このふたご座流星群は、出現数も多く、ゆっくりと流れてしかも明るいので見応えがあります。都心や市街地でもかなり見えますので楽しみです。

続きを読む


写真展とお台場の夜景 [散歩/旅]

 18日、今日は尾瀬仲間のkyon2 さんの所属するオリンパスのフォトパスの写真展に相方と共に行ってきました。個展ではありませんので、展示しているのは1点だけでしたが、今年4月に一緒に尾瀬沼に行ったときにすぐ隣で撮影していたものだったので、懐かしい想いで見ていました。 また、尾瀬仲間の方達も来ていたのでプチオフとなり楽しく談笑出来て良かったです。

 その後は、買い物をした後、久しぶりにお台場を散策。 夜景を見ながら船で浅草まで乗りまして、船からの夜景に感激でした。

【機材: Nikon P510 / iPhone6】

↓↓ 大きな写真展では無いのでほんの一角にギャラリーがありました。 kyon2 さんの写真は上段、右から2つめ。今回は星空写真ばかりです。 (iPhone6)

Img_3666a.jpg

↓↓ 10/16~10/21の開催期間で18日だけ展示者の解説や選考者の解説イベントがありまして少し見てきました。 (iPhone6)

Img_3669a.jpg

↓↓ kyon2 さんの解説中。堂々とした喋りに脱帽です。私には出来ません。きっと緊張でマイクを落とすでしょう(^-^;)  プロさんからは、尾瀬での撮影会があったらkyon2さんにガイドしてもらいましょうという案も出てましたので是非実現してほしいです。 会員でないので後ろからこっそりついてゆきますので(^^;)   (iPhone6)

Img_3670a.jpg

↓↓ 青空と新宿の高層ビル。

Dscn8518a.jpg

↓↓ お台場に移動するとちょうど日の入り直前でした。iPhone6のパノラマモードで撮って見ました。夕陽が照るレインボーブリッジが綺麗です。クリックすると大きな画像になります。  (iPhone6)

Img_3674aa.jpg

↓↓ Nikon P510で三日月を激写!? 

Dscn8531a.jpg

↓↓ 次第に暮れてゆく様子を眺めていました。さすがにカップルが多いですが、それ以上に中国人の多さに唖然としました。ちょっと異常なくらいの多さです!!! しかも声がデカイので雰囲気もぶち壊しです!!!

Dscn8538a.jpg

↓↓ 最終の船で日の出桟橋へ、そこから乗り換えて浅草へ向かいます。 

Dscn8540a.jpg

↓↓ フジテレビやお台場の夜景が綺麗です。

Dscn8546a.jpg

↓↓ レインボーブリッジと三日月の夜景が秀麗~!! 

Dscn8549a.jpg

↓↓ 船の天上デッキからの眺めは綺麗です。寒くも無く快適でした。 東京タワーが見える都心の夜景。

Dscn8550a.jpg

↓↓ 乗り換えた船からはちょっと夜景が見づらくて、浅草まできてやっとスカイツリーを船から撮影です。

Dscn8563a.jpg

↓↓ 夜の雷門。 ここも中国人多しっ!! ウルサイのでウザイです!!(^-^;)

Dscn8565a.jpg

↓↓ 2人で来るとだいたい天ぷらとかですが、今回は魚の定食。 私は写真のカサゴの煮付け定食。甘辛でまいうーでした! カサゴもまあまあ高級魚扱いですが、これで1200円は安いでしょうか!? 相方は、海鮮丼でしたが酢飯ではなかったようです。

Dscn8567a.jpg


秋の尾瀬縦断 【番外編】 [尾瀬]

 秋の尾瀬縦断から、はや1週間経ってしまいました。といっても正確には初日から1週間ですが(^-^;) あれかせ本格的な冠雪や霜も降り、綺麗だった黄葉も落葉が進んで季節の移ろいは加速しているようです。

 今週末は行きませんが、11月初旬にはなんとかラスト尾瀬をしたいと思ってます。ただ、今年は尾瀬ヶ原の龍宮小屋が27日泊が最終であとはキャンプ場だけです。尾瀬沼は11月2日泊の長蔵小屋が最終なので泊まりか日帰りか検討中です。 

 3連休の写真は山ほどあるので、もう少し掲載したいと思います。まあとりとめのないスナップ写真ばかりですが・・・ 順不同でアップしてます。

【機材:K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/PENTAX W60/Nikon P510】

↓↓ 元長蔵のナナカマドと黄葉が始まったカラマツ、そして青空がいいコントラストです。

IMGP5743a.jpg

↓↓ 研究見本園の池塘ですが、周りの木道が新しくなりました。しっかり複線なのでぐるっと回っても鉢合わせることはなくなりましたが、木道が目立って写真的にはちょっとな感じになってしまいました・・・

Imgp0975a.jpg

↓↓ 池塘のヒツジグサの葉がこんな風になるのは初めて見た気がします。 

IMGP4875a.jpg

↓↓ ショックだった沼尻休憩所の焼け跡。炎は周囲の森には延焼しませんでしたが、木道や標識も焼けてしまいました。この標識は炎側だけ焦げてしました。

Imgp1130a.jpg

↓↓ さてここから食べ物が続きます(^-^;) まずは、至仏山の森林限界で食べた鳩待峠休憩所のおにぎり弁当です。天気はイマイチでしたが絶景を見ながら食べるのは良いですね。この内容で500円は山では安いでしょう。 塩加減が絶妙です!

Imgp0993a.jpg

↓↓ そして今回新しく見つけたのが、檜枝岐小屋のクロワッサンです! なんと小屋で焼いているそうです! そのおかげでとてもサクサクで激ウマでした! 4種類あったので全部買ってみました。1つ180円は山では安いでしょう。 このクロワッサン、9月下旬から販売を始めたばかりだそうで、初物を頂けたわけです。 来年はもう少し種類を増やしたいとのことでした。 基本的にその場で食べる形ですが持ち帰りも可能でしたが、適当な容器がないのでビニールでしたので、先のお弁当の器に入れて崩れないように尾瀬沼まで持って行きました。 店頭では珈琲セットもありました。 原の小屋でカレーを食べたあと、檜枝岐小屋で珈琲セットもいいかもしれませんね。

Imgp1083a.jpg

↓↓ 長蔵小屋の売店の名物? 大福と珈琲。 大福はよく沼尻の休憩所で食べてましたが、暫くはこちらの売店でしか買えなくなりそうです。

Imgp1156a.jpg

↓↓ 三平下の売店の花豆ソフトクリーム? 昔ながらのものでは無いのですが、ちょっと食べてみましたが、個人的にはイマイチかな(^-^;) これで500円はちょっと高いかも。山の鼻小屋のソフトクリームがやはりベストワンです!

Imgp1206a.jpg

↓↓ 元長蔵の無料休憩所の建物の内部です。今年からhidamariさんのお店がオープンしました。お店は今期は店じまいです。この建物は昔は船を作る小屋でしたので、天上が高い造りです。

IMGP5472a.jpg

↓↓ 尾瀬沼再整備計画の一環である、ビジターセンターの新設場所。今のセンターのとなりのカラマツ林を伐採して作るそうです。オコジョや小動物、小鳥の住処でもあります。尾瀬憲章をむげにするような行為には憤りを感じます。 地質調査で笹が刈られてましたがまだ大規模に伐採まではしてないようでした。

IMGP5467a.jpg

↓↓ 尾瀬沼東岸のルートは木道の損傷が激しかったのですが、やっと釜っ堀湿原まで全面改修工事中です。ごらんのように全てこの幅広木道に変わってしまうようです。歩きやすくはなりますが、下に陽が入らなくなるので貴重な植物が育ち無くなります。すでに早稲の砂風では希少なスミレがかなり広範囲に全滅してしまいました。環境省のやることは無茶苦茶ですね・・・

Imgp1197a.jpg

↓↓ 三平下にある祠。 尾瀬沼山の神様だそうです。 横に立つ云われを読むと昔ここを通っていた街道を無事に越せるようにと祭られたそうで「女神様」だそうです。

Imgp1209a.jpg

↓↓ 下山途中で、見かけたホシガラス。 かなり至近で木の実なのか葉っぱなのかわかりませんが霧中で食べていてまったく逃げませんでした。

Dscn8514a.jpg

↓↓ 大清水休憩所の常設展示場に展示している我々尾瀬仲間の写真を確認。今年初めて中に入ったのですが、特に問題はなさそうでした。 来年以降もこのままだと思うので、立ち寄りの時はご覧頂ければと思います。 

Imgp1266a.jpg

さて、今年の本格的な降雪はいったいいつになるのでしょう。何とか新雪の尾瀬を見て締めたいです。


秋の尾瀬縦断 【10月12日】 [尾瀬]

秋の尾瀬縦断の3日目最終日の写真です。

 未明まで曇り空でこれはもう星空はダメかと思いましたが、午前3時くらいから時折星空が見え隠れするようになったので、とりあえず撮っておくか~と大江湿原へ出ると、みるみるうちに雲がなくなり満天の星空になりました! なんともタイミング良く出てきたものだと思いましたが、薄明が始まるまで1時間ほどしかありませんので、とにかく撮影開始です。今頃の夜明け前には冬の星座たちが高く昇っていてとても賑やかです。 

 そのまま明け方を迎えますが快晴で朝焼けはありませんでした。でも朝霧が漂う大江湿原や尾瀬沼はステキでした。晴天はそのまま暫く続き、岩清水付近の素晴らしい黄葉を待望の青空と一緒に撮ることが出来て満足でした。

 帰り際にはなんとリュウセンさんにお会いしましたが今年は晴れ男に改心したようで、そのおかげなのかなこの晴れは?(^-^;)

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ ピントを調整するファーストショットでいきなり明るい流星が飛びこみました!! まだピント合ってないんですけど・・・(^-^;)

IMGP5504a.jpg

↓↓ 少し流れていた雲もすっかり消えて満天の星空が1時間ほど続きました。 燧ヶ岳上空には秋の星座たち。アンドロメダ銀河がはっきりと映りました。

IMGP5521a.jpg

↓↓ 大江川に映る北斗七星。

IMGP5541a.jpg

↓↓ 薄明が始まると、東の空に金星、木星、火星、獅子座のレグルスが並んで輝いてました。惑星が3つもかたまって出てくるのは珍しいです。三本カラマツとコラボしてみました。 

IMGP5550a.jpg

↓↓ 明るくなるに従い湿原には霧が漂います。この朝は0度近くまで冷え込み少し霜が降りました。 陽が差し始めた燧ヶ岳がモルゲンロートに照らされます。

IMGP5576a.jpg

↓↓ 日の出の時間はとっくに過ぎてもなかなか湿原まで陽が差し込みません。でもテント泊の特権で時間にはルーズになれるので待ちました。 そしてやっと三本カラマツに陽が入ると輝いて綺麗です。

IMGP5622a.jpg

↓↓ 霧が晴れたので望遠レンズでアップで撮ってみました。 3連休にこれほど黄色くなるのも珍しいです。 

IMGP5644a.jpg

↓↓ 大江川橋から見る元長蔵の光景。カラマツの黄葉はまだまだですが綺麗です。尾瀬沼の乱開発が始まるとこの景観も消えてしまうのかと思うと腹立たしいです。利益優先での開発は何も生みません!

IMGP5725a.jpg

↓↓ 元長蔵のベンチ越しに見えるこの風景も再開発で大きく変わってしまうでしょう。今のうちに撮っておきたくなりました。なんとか止める方法はないものか・・・

IMGP5696a.jpg

↓↓ そして、いつもの風景。水際の低木の紅葉が美しいですね。

IMGP5668a.jpg

↓↓ 大江湿原から長蔵小屋へ抜ける小路。黄葉のトンネルです。 右のカラマツ林やヒノキ?の林が展望台になるのではと再開発の構想図にはありまりした。チシマザクラも切られてしまうのでしょうか?

IMGP5664a.jpg

↓↓ 釜っ堀田代からの光景。ピーカンだったのが少し雲が出てきて青空に動きが出ました。 この釜っ堀湿原の沼側にも遊歩道が出来るかもしれません・・・ とにかく元長蔵のある半島の周囲をぐるりと廻るような歩道が作られるようです。

IMGP5763a.jpg

↓↓ 三平下の水際からのパノラマ写真です。クリックすると大きな画像になります。 

Img_3638a.jpg

↓↓ 三平峠に向かう途中に大江湿原を遠望できるポイントがあるのは有名ですが、近年笹が茂って見づらくなっていたのですが、なんと誰かが刈ったようで、すこぶる眺めが良くなりました。木道からでもある程度の望遠で狙うとこんな風に撮れます。

IMGP5796a.jpg

↓↓ 待望の青空が出て岩清水の黄葉が素晴らしかったです!! ほとんどの人はどんどん移動してしまいますが、僕とAquaさんはここぞとばかりに撮りまくり、雲が邪魔だと光待ちをしたりと、かなかなか前に進みませんでした(^-^;) 撮っても撮っても撮りきれない感じでした。この日が最高潮だったと思います。

IMGP5827a.jpg

IMGP5867a.jpg

IMGP5852a.jpg

IMGP5909a.jpg

↓↓ 今回見た中では一番と、2人の太鼓判が出たカエデの大木の紅葉です!! 写真では伝わりにくいですが、頭上を覆って見事でした!!

IMGP5932a.jpg

↓↓ 今回映したかったのがこの紅葉のトンネルです。 

IMGP5944a.jpg

ちょっと時間が押してしまったこともあり、このあと一ノ瀬からタクシーに乗り大清水へ下山しました。

時間があれば旧道を歩くのも良いと思います。また林道沿いの紅葉も綺麗で帰りくらいはゆっくり歩く方がいろいろ楽しめるでしょう。


秋の尾瀬縦断 【10月11日】 [尾瀬]

 秋の尾瀬縦断の2日目の写真です。 

 この日は予報通り早朝から雨が降り出し、日の出の時間すぎくらいからは本降りの雨となってしまいました。 電波の届くところでGPVの雲予想を見るとお昼前には雨も上がり夕方には晴れそうだということでしたが、午後の雨はありませんでしたが結局終日雲が多くて遅い午後に少し青空が覗いたものの夜も曇りで夕焼けも星空もダメでした。

 テント一式持っての雨の白砂峠越えは正直萎えてしまいますが、濡れた紅葉もなかなか綺麗でした。そして、火事で焼けた沼尻休憩所の跡は絶句してしまいました・・・

【機材:K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/DA50-200mm F4-5.6/DA18-55mmF3.5-5.6AL WR/Nikon P510】

↓↓ 見晴らし付近は黄紅葉に彩られていました。雨なのが残念です。でもそれなりに綺麗!

IMGP5215a.jpg

↓↓ 出発前に、八木沢新道を少し歩いてみました。 何処を見渡しても黄葉のブナやミズナラが広がっていて圧巻です! その中を縫うように道が延び、人も来なくて独り占めでした。しかし青空が欲しいですね。 雨がやむまでは防滴仕様のDA18-55mmF3.5-5.6AL WRを使いました。

IMGP5133a.jpg

↓↓ 尾瀬の森は黄色くなる木々が多くこういった赤く染まるカエデ類は少ないので良いアクセントになります。

IMGP5177a.jpg

↓↓ 背の高いブナやミズナラ、低木の木々も黄色やオレンジ色に染まり、さらに笹の緑が加わって自然の彩色は見事です!

IMGP5182a.jpg

↓↓ 水たまりに葉っぱが沢山おちてとてもカラフルでした。雨粒が落ちて波紋がいい感じでした。(Nikon P510)

DSCN8449s.jpg

↓↓ 段小屋坂をゆるゆると登ります。こちらも黄葉最盛期という感じでどこを見ても美しく濡れて寄り鮮やかです。ハラハラと落ちる落ち葉も風情がありました。 

IMGP5239a.jpg

↓↓ 黄色く染まるカエデの仲間もいいですね。でも良ーく見ると黒い斑点があります。今年はどのカエデもこんな感じです。

IMGP5256a.jpg

↓↓ 白砂湿原近くの沢にイワナのペアがいました。今の時期はこういうところまで遡上して産卵するのです。斑点が鮮やかなのがオスで少しくすんだ色合いなのがメスです。メスは川底の小石を尾びれで叩いて取り除き産卵場所を作ります。オスは横恋慕が来ないか見張ったりしています。今回は、産卵までは見れませんでしたが、数日中には産卵したでしょう。 (DA50-200mm F4-5.6)

IMGP5331a.jpg

↓↓ 少し小さいオスが割り込んできました! 自分の子孫を残すための戦いですね! 幸い?元々のオスが追い払いました。(DA50-200mm F4-5.6)

IMGP5349a.jpg

↓↓ そして、沼尻へ。 そこにあるはずの休憩所がないのがすぐに判りました。延焼直後のガレキなどは綺麗に撤去されて柱の台座 だけが寂しく残ってました。台座を残してあると言うことは、きっと再建に利用するためでしょうから期待したいですね。

Imgp1132a.jpg

↓↓ ここからの眺めも休憩所がないとなんだか違和感ありますね。でも、これが本来の自然の姿なのだと思うとまた複雑ですが・・・(SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM)

IMGP5377a.jpg

↓↓ 沼尻湿原からナデッ窪。天気が悪いのにポツポツと下って来る登山者がいました。

IMGP5380a.jpg

↓↓ シラタマノキの白い実。  右は、ゴゼンタチバナの実ですが、白い部分があり、ちょっと面白いのでパチリ!

IMGP5420a.jpgIMGP5387a.jpg

↓↓ オオカメノキ。黄葉の下ではもう冬芽が育っています。有名なウサギの耳の形ですね。

IMGP5414a.jpg

↓↓ 尾瀬沼に着く頃には天気が回復! 待望の青空が見えてきました!! 大江湿原の三本カラマツや元長蔵のカラマツは例年より早く黄色くなっていました。今年はやっぱり早いですね。

IMGP5441a.jpg

↓↓ 桟橋側にあるナナカマドも透過光で綺麗でした。

IMGP5453a.jpg

↓↓ 元長蔵の無料休憩所に常設されたhidamariさんのお店のマスコット、クマ太郎に続いて、クマ五郎?名前忘れた(^-^;) が登場! 2つの出入り口でお出迎えです!

IMGP5439a.jpg

↓↓ 売り場の窓から三本カラマツも見えます。いいですね~ こんな風景を見ながら働けるって。 儲けは別ね・・・(^-^;)

IMGP5470a.jpg

↓↓ 夕焼けも星空もない曇り空でしたが、別館でピアノコンサートがあったので長蔵小屋泊のAquaさんと見に行ってきました。Aquaさんの顔で長蔵小屋の紀子さんからホットココアをごちそうになりました。ごちそうさまでした。 コンサートは1時間ほど、途中、「夏の想い出」などの合唱もあったりたのしいひとときでした。

IMGP5498a.jpg

↓↓ 尾瀬沼キャンプ場にテント泊。ここはデッキの上なので地面からの冷えが防げるしフラットなので寝やすくて良いです。満デッキのはずでしたが、キャンセルが続出したのか奥のデッキはガラガラでとても静かでした。今回は20番をチョイス。

IMGP5486a.jpg

 さて、次回は最終日です。


秋の尾瀬縦断 【10月10日】 [尾瀬]

 秋の尾瀬縦断。本編です! イマイチな天気な割には、かなりの枚数をRAWで撮ってまして、全部見て現像するのに随分時間が掛かってしまいました。 PCは温度警告は出るし、大量現像はかなり辛いようです。 さて、本編ですが、3日分あるので、1日ごとに厳選?してアップしようと思います。なのでその日に撮ったものを出来るだけ時系列で並べてみました。

 初日は高曇りで折角の紅葉もイマイチでしたが、ときおり日差しが落ちることもあり、そういう時に撮ったものはやはりそれなりに色も出てくれるので絵になります。 曇り空は終日続き、夕焼けも期待してませんでしたが、高層の雲が幸いしてか急に焼け始めて夕食しようと準備していたのですが、慌てて飛び出して撮影することが出来ました。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ ハトマチ沢付近の紅葉です。ここは例年綺麗で、特に午後の斜光線が透過するととても綺麗です。 写真の頃はまだ強い光が出ていたのですが・・・

IMGP4752a.jpg

↓↓ ブナやミズナラに混じってカエデ類の赤がアクセントになります。 

IMGP4753a.jpg

↓↓ 見本園から森林限界に登り尾瀬ヶ原の俯瞰撮影わしました。この構図はもう随分前に撮ったキリで楽しみにしていたのですが、生憎の曇り空でイマイチです。それでも、日差しが落ちると紅葉も輝きますね。出来たら青空が欲しかったです。

IMGP4802a.jpg

↓↓ 望遠で原を俯瞰。 牛首山の紅葉が綺麗です。

IMGP4800a.jpg

↓↓ 上田代のゆるぎ田代付近です。対岸の山の紅葉が池に映ります。

IMGP4898a.jpg

↓↓ 風が一瞬やむと池塘に牛首山の紅葉が映りました。

IMGP4889a.jpg

↓↓ 中田代に入り、三つ叉分岐の手前の大きな池塘です。これも青空が欲しいところです。

IMGP4914a.jpg

↓↓ 定番ポイントではヤマウルシの紅葉も終わりナナカマドの実がなんだか寂しげに見えました。

IMGP4950a.jpg

↓↓ 長沢へ向かう道沿いも紅葉が良い感じでちょうど日が強烈に差しました。

IMGP4968a.jpg

↓↓ 花も終わりですが辛うじて残りものが咲いていたりと楽しめました。エゾリンドウは色の残っているのは少ないですね。オゼミズギクがまだ咲いていたのにはビックリです。さらにアケボノソウも少し咲いてました。

IMGP5017a.jpgIMGP5013a.jpg

IMGP5028a.jpg

↓↓ キャンプ場裏あたりの森の紅葉も最盛期でした。トチノキの葉が綺麗です。

IMGP4999a.jpg

↓↓ 黄色く色づいたカエデ。圧巻でした!!

IMGP4984a.jpg 

↓↓ そして、夕方、檜枝岐方面が少しやけてるな~もしかして?? と思いつつカメラと三脚担いで湿原へ。カメラマンは1人しかいなくて普通の泊まり客ですら小屋の中。みんな諦めていたのですね。 しかし、急激に色づき始め燧ヶ岳上空が染まります。

IMGP5049a.jpg

↓↓ そして、振り向けば景鶴山から至仏山にかけて一気に燃え上がりました! 燃え移るように雲が色づいていってこの写真が最高潮の時です! 鳥肌が立ちました~♪♪ 

IMGP5065a.jpg

↓↓ 景鶴山も燃えてます!! 久しぶりにこんな凄いのを見ました! 

IMGP5063a.jpg

↓↓ 赤焼けはその後薄くなりましたがけっこう長く見えていました。 右の小屋は第2長蔵小屋です。

IMGP5090a.jpg

↓↓ この日のテント場はほぼ満員御礼~ 色とりどりのテントにライトが灯りネオンみたいでした。

IMGP5095a.jpg

次回は、2日目です。

続きを読む


秋の尾瀬縦断 【速報版】 [尾瀬]

 10/10~12と毎年恒例とも言える2泊3日で尾瀬を歩いてきました。 昨年は体調不良で出かけられなかったので今年は天気が微妙でしたが行ってしまいました。 

 初日は鳩待峠から尾瀬ヶ原見晴テント泊。 晴れ予報でしたが、ほぼ終日高曇りで日差しも弱々しく青空が出下のは早朝だけだったようです。 でも素晴らしい夕焼けが見られました。 そして、至仏山の森林限界を往復して尾瀬ヶ原の俯瞰を見てきました。

 2日目は白砂峠を越えて尾瀬沼へ。 予報通り朝から本降りでしたが、そのうちお昼前には小降りになり午後は降らなかったですが、こちらも終日厚い曇り空、夕焼けも星空も無しでした。

 3日目最終日は大清水へ下山。 明朝から快晴となりやっと広い青空と太陽の光を浴びる紅葉が綺麗でした。三本カラマツなどカラマツの黄葉はやはり少し早くて色づいてました。

 今日は遅くに帰ったのでとりあえず速報版ということでアップします。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 至仏山、森林限界ちょい上からの俯瞰。光があれば色鮮やかなんですが・・・

IMGP4813a.jpg

↓↓ 上田代の牛首山の紅葉も色とりどりです。やはり光が欲しい!

IMGP4865a.jpg

↓↓ 終日こんな曇り空ですが、高い雲なので山々は山頂まで見えています。 台湾ツアー客が沢山来ていたりとさすがに紅葉のシーズンは人が多いですが、渋滞になるようなことはなかったです。

IMGP4952a.jpg

↓↓ 見晴らしから段小屋坂付近の紅葉! 美しいです!

IMGP4981a.jpg

↓↓ こちらは八木沢の紅葉! 雨の中を少し歩いただけですが、いやいや見事です! 雨でも濡れて綺麗でした。でも近くで見ると葉には黒ずみがあったりして痛んでいるのが大半です。

IMGP5135a.jpg

↓↓ 曇り空でダメだと諦めてましたが、急に色づいてきて燃えました! 龍宮小屋に泊まっていたAquaさんやあまねさんたちも完全に諦めて小屋の中にいたのでいちばんいい時を見逃したそうです。

IMGP5059a.jpg

↓↓ 沼尻の休憩所の焼け跡。 痛々しい姿に絶句でした! 残骸はすっかり片付けられてコンクリの台座だけですが、周辺の木道も炭化したりして炎が強かったのがわかります。 なんとか再建してほしいものです。

IMGP5366a.jpg

↓↓ ナデッ窪の黄葉もピークでした。例年3連休頃にはほぼ落葉しているのですが、まだ大丈夫でした。

IMGP5368a.jpg

↓↓ 最終日の午前3時半くらいになってやっと快晴になり満天の星空を1時間ほど堪能出来ました。 西には秋の星座、東にはオリオン座など冬の星座が輝いてました。

IMGP5520a.jpg

↓↓ ほどよい霧が漂い綺麗です。 三本カラマツはもうこんなに色づいてました。 見頃は今週末くらいかな?

IMGP5617a.jpg

↓↓ 赤い木々の紅葉もまだ残っていました。やっぱり光があると美しいですね。残念ながら三段紅葉は無理でした。

IMGP5681a.jpg

↓↓ 元長蔵周りのカラマツもこんな感じです。

IMGP5693a.jpg

↓↓ 岩清水付近は黄葉の最盛期で、実に見事でした!! ここは毎年裏切りませんね。青空と紅葉がよく似合いました。 やっと晴れたのでそれまでの鬱憤を晴らすかのようにバシバシ撮影してしまいました(^-^;)

IMGP5880a.jpg

続きを読む