So-net無料ブログ作成
検索選択

スーパームーン [天体写真]

 昨日は十五夜でしたが満月ではありません。 十五夜が完全な満月になることは数年に一回くらいです。

 そして、今日はスーパームーンです。 見かけ上の月の大きさが今年一番大きく見える満月ということですが、私の子供の頃はそんな名前では言ってなかったような・・・ まあたぶんメディアが作ったものでしょうねきっと(^-^;)

 とりあえず、撮っておくかと換算750㎜で撮影しましたが、雲があったり薄雲があったりであまりすっきりしませんでした。 出来たら月出の直後の赤い月を撮れれば街の灯りと一緒に写せるのですが、ある程度昇ってしまうとなかなか難しいです。

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】

↓↓ 換算750㎜からトリミングしてあります。 薄雲があり少しオレンジが掛かりました。 綺麗に調整してもいいのですが、まあそのときの状況はこうだっということで雰囲気を残しました。

IMGP4536s.jpg

↓↓ 雲がちょっ虹色に見えていたので撮影。雲に露出を合わせるとどうしても月は白飛びしますので仕方ないですね。

IMGP4544a.jpg

IMGP4571a.jpg

続きを読む


日暮里・谷中界隈 [散歩/旅]

 土曜日はぐーたらしてましたが、日曜日は午後からですが谷中界隈を散策してきました。 もう少し上野寄りの墓地あたりで北斗星やカシオペアの撮影をしたことがありますが、谷中はそこからけっこう近いところだったというのをつい最近知りました(^-^;) 谷中は谷中銀座が有名です、また、街ぐるみで野良猫を可愛がっているということでも有名でねこ好きの方がよく訪れるそうです、商店街沿いは人が多いのであまり見かけませんでしたが、路地などに入るとみることが多いですね。

 だいたいこういう所に来ると食べ歩きになっちゃいまして今回も食べてばかりでした(^-^;) でも、いろいろ美味しそうなのが売ってるのでちょっと食べたくなります。食べきれないものも多くてまた来てみたい街でした。次は猫撮影目的で!

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / iPhone6】

↓↓ 日暮里駅北口から御殿坂を歩き「夕やけだんだん」という階段を降りると谷中銀座商店街です。さすがに日曜日は賑わってます。名前のとおり夕陽の時は綺麗だそうですが・・・

IMGP4351a.jpg

↓↓ ねこを大切にしている街ということもあり、看板にもねこの絵があったりします。

IMGP4368a.jpg

↓↓ ねこの造りものが置いてあったりして猫好きとしてはカメラを向けずにはいられません~ もちろん猫グッズの店も多いです。

IMGP4367a.jpg

IMGP4369a.jpg

↓↓ こんなのもあったり・・・(^-^;)  何故ラクダと人型ロボット?? ガンダムもどき??

IMGP4389a.jpg

↓↓ 時間的に余り猫の動きがないのか見かけたのは少なかったです。

IMGP4352a.jpg

IMGP4391a.jpg

どの猫も人慣れしているのでほとんど逃げません! 触れる猫も多いです。この子は谷中とは反対側の上野寄りのお墓で以前見かけたねこ君です。

IMGP4042a.jpg

↓↓ 江戸時代からお寺とお墓が多かったようです。 ちょっと離れてますが徳川慶喜のお墓もあります。

IMGP4045a.jpg

↓↓ 谷中名物のいか焼きの「やきや」さんで舌鼓。このせんべいに挟むタイプが「谷中名物」らしいです。

IMGP4359a.jpgIMGP4361a.jpg

↓↓ 何故か福島の会津物産展をやってました。 イワナの塩焼きは頭まで食べれてマイウーでした。ご飯に甘い味噌を塗って焼いたのもなかなか美味しかったです。名前忘れた・・・

IMGP4354s.jpgIMGP4353a.jpg

↓↓ いろいろ戦利品(^-^;) クリアファイルと左上のは「燧の湯」の「素」です。会津物産展で物を買うと貰える券で頂いた粗品です。

IMGP4372a.jpg

↓↓ 日暮里駅北口の陸橋の歩道からは山手線、京浜東北線、新幹線各線、高崎線、東北線、常磐線、舎人ライナーなどが見渡せて鉄道好きにはズーとみていても飽きないポイントがあります。お子さんも沢山いて新幹線がくると喜んでました。

IMGP4342a.jpg

↓↓ もっちろん、カシオペアも見れます! ただし、下りはこんな感じにしか見えません。 

IMGP4400a.jpg

↓↓ 橋の横にはこんなレリーフ付きの柵もあります。他にも0系新幹線や昔の山手線もありました。北斗星はEF81でしょうか?

IMGP4405s.jpg

↓↓ 締めは東京のデパ地下で売っていた北海道の弁当でもう満腹です・・・ゲップ・・・

Img_3509a.jpg


奥高尾プチ縦走 [高尾/奥多摩]

 5連休の最終日はどうしようかと迷いましたが、やはり少し山歩きしとかないと足腰が鈍りそうなので、久しぶりに景信山に登ることにしました。ただ小仏峠経由だと前回と同じになるし、時間が掛かるので以前から気になっていたヤゴ沢ルートで登ることに、バリエーションルートですが、しっかりした道で後半は急登ですが、一気に山頂まで1時間で登れるルートです。花もそれなりにあり小仏峠経由より面白いです。

 山頂で昼食を食べた後は迷いつつも高尾山まで縦走しました。 11時半から登り始めて、見たい花を探したりしていたので下山は17時を過ぎてしまいました。今の季節はもう随分暗くなるので、早い行動が必要ですね。しかし相変わらず表高尾の人混みにはウンザリします。

 ちょっと写真を多めに掲載します。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 景信山山頂からの展望。秋晴れですが少し水蒸気が多いようでした。稜線はススキの穂が伸び、虫が鳴いていたりして秋めいてました。

IMGP4214a.jpg

↓↓ 山頂の小屋で名物の山菜てんぷらを頂きながら昼食でした。 7種類くらいはいって300円です。ムカゴとシイタケ以外の葉っぱは名前が分かりませんが、揚げたては美味しいです。

IMGP4221a.jpg

↓↓ あちこちでアサギマダラが飛んでました。 花はシモバシラです。

IMGP4178a.jpg

↓↓ ノハラアザミにヒョウモンチョウ。

IMGP4206a.jpg

↓↓ アズマヤアザミ。 全体的に刺々しいアザミです。

IMGP4250a.jpg

↓↓ シラヤマギク。

IMGP4207a.jpg

↓↓ ユウガギク。 景信山はこの菊がとても沢山咲いていて綺麗でした。

IMGP4198a.jpg

↓↓ ツクシハギかな? 

IMGP4200a.jpg

↓↓ ミツバフウロ。 

IMGP4141a.jpg

↓↓ ジャコウソウ

IMGP4169a.jpg

↓↓ オクモミジハグマ

IMGP4298a.jpg

↓↓ ヤマハッカ

IMGP4166a.jpg

↓↓ セキヤノアキチョウジ

IMGP4282a.jpg

↓↓ そして今回見たかったのがこのツルギキョウです。高尾山では2箇所知ってましたがここ数年咲いて無くて、今回も咲いて無くダメかと思いつつ、薄暗くなるまで探していたらやっと見つけました。 関東以西で希に見られる希少種です。 

IMGP4328a.jpg

↓↓ 開花して時間が経つと花弁の先がくるっと反転します。

IMGP4332a.jpg


【悲報】 尾瀬沼・沼尻休憩所が全焼!!! [尾瀬]

 敬老の日にとんでもないニュースが飛びこんできました。 沼尻休憩所が火事で全焼してしまいました!!! まだ出火原因はわかりませんが床下の発電機か調理室ではないかとの地元署の見解のようです。 幸い怪我人などはいないようです。 トイレは休憩所の発電機で稼働してますし通路が使えないので現在使えなくなっています。 また、残骸や現場検証のため沼尻分岐から南岸方面への道が閉鎖されています。

 沼尻休憩所はとてもいいロケーションに建ち沼を見る絶景ポイントでした、昔から必ずここで休憩して軽食をしたりしていた親しみのある休憩所でした、先月も大福を買って休憩したばかりで、この知らせにはとてもショックです。 すぐ近くの蕎麦屋も無くなってずいぶん経ちます。 そして休憩所も焼失とはほんとに哀しく寂しいですね。 公園法的にまたここに再建できるのかどうか未知数です。環境省がここに必要だと判断しない限り無理でしょうね。 それに長蔵小屋の管理責任もまた追及されるでしょうからかなり厳しいかもしれません。

 環境省は身内の建物は簡単に木を伐採してでも建てますが民間の小屋の場合い出来る限り木を切るなとか建築制限がとてもうるさいので、再建は厳しいでしょうね。 しかし新しいビジターよりこの場所に休憩所を作る方が登山者の安全のためにも必須だと思います。

 今年は、渋沢温泉小屋の雪害による倒壊、冨士見小屋の閉館決定、尾瀬ヶ原も閉館の可能性あり? さらに今回の沼尻休憩所の焼失と尾瀬にとっていろいろありすぎな年ですね・・・  尾瀬沼のカラマツ林の伐採に対して尾瀬の神様が怒っているのかも???

残念過ぎです・・・

↓↓ 2015年8月7日。 これが沼尻休憩所に立ち寄った最後になってしまいました。

Imgp0660a.jpg

↓↓ 尾瀬ヶ原から上がって来て休憩所が見えるとホッとしたものですが・・・ 来月行きますが、黒焦げの跡地を見ることになりそうです・・・。 しかし、周りの森に延焼しなかったのは幸いです。

Imgp0655a.jpg

↓↓ YouTubeに燧ヶ岳から燃えさかる沼尻小屋の様子がアップされてましたので下のリンクから見に行ってください。かなりショッキングな映像です。熱いので人々が遠くから見ているのが解ります。

https://youtu.be/ZkP2lSklhkw

↓↓ 福島民報社さんの記事。 鎮火後の写真あり。無残です!

http://www.minpo.jp/news/detail/2015092225487

続きを読む


御岳渓谷散策 [高尾/奥多摩]

 シルバーウイークの中の敬老の日、今日はどこかへ行ってみようと電車に乗って移動した先は御岳渓谷でした。 ちょっとここで見たい花があったのです。 着いたらちょうどお昼なのでお気に入りの岩の上でのんびりと頂きました。

 最初は青空も見えてましたが次第に雲が多くなりちょっと怪しい感じでしたが降ることは無かったのでよかったです。曇っていたのは奥多摩の方だけだったようですが、出かけると曇るって・・・ 

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】

↓↓ 御岳渓谷。 まだまだ紅葉にはほど遠いです。ダムが放水しているので水嵩は増して濁ってます。

IMGP3908a.jpg

↓↓ ラフティングのボートがどんとん下ってきます。 

IMGP3914a.jpg

↓↓ シュウカイドウ。

IMGP3925a.jpg

↓↓ 見たかったのはこの、アケボノソウ。 尾瀬でも見ますが渓谷ではピンポイントでしか咲いて無くてある意味希少です。しかも今月初めの豪雨でかなり川沿いは破壊されて砂が被ったり石が動いたりと咲いていたのは僅かでした。

IMGP3973a.jpg

↓↓ 真上から見ると星のように綺麗です。 宵の空に輝く星をイメージして付けられたという名前がなるほどとちょっと思いました。

IMGP3981a.jpg

↓↓ 良ーく見ると花弁が4枚のがありますね。まれにこういうのも出るようです。

IMGP3977a.jpg

↓↓ この花弁に蜜がでるところがありここにアリが寄ってきます。このレンズの最大まで近づいて撮影してみました。アリが必死で舐めているのがわかります。

IMGP3950s.jpg

↓↓ キバナアキギリ。 画面では判りづらいですが周辺に大群生していました。

IMGP3993a.jpg

↓↓ ダイミョウセセリ

IMGP3926a.jpg

↓↓ ウラギンシジミ

IMGP3940s.jpg

↓↓ 岩場でチチチと聞き覚えのある声の主がいました! カワセミです! 念のため持っていた望遠レンズで撮影! なんだか久しぶりに見ましたカワチャン! (大トリミング)

IMGP3997s.jpg

↓↓ パタタと飛んだらこの岩に! 向こうでは釣り人が竿を振っていて、1羽と1人で魚を狙うシーンは面白いです。ちょっと岩が暖かいのかモヤモヤして解像度が出ません・・・

IMGP4003s.jpg


ヒガンバナ [散歩/旅]

 9月に5連休とはびっくりですが、世の中はかなりの民族大移動になってるようです(^-^;)  そんな連休初日ですがゴロゴロしてました。もともとこの連休はなにも予定がなかったのですが・・・ でも天気が良くてどこかに出かけたくなりますね~ 

 昔し鉢に植えたヒガンバナが咲いていたので、どこかで撮影したくなり、昨年も咲いていた近くの公園に行ってみたら、けっこうかたまって咲いていたので早速撮影してみました。 虫除けはしていたのですが蚊の大群に襲われて十数カ所以上も刺されてしまいました。 

【機材: K-5IIs SIGMA 50-500mmF4.5-6.3 APO DG OS HSM】

↓↓ 木陰の下に咲いているので明るすぎずいい感じです。

IMGP3811a1.jpg

↓↓ ちょっと逆光

IMGP3778a.jpg

↓↓ 刻々と光の落ちる位置が変わるので陰影が面白いです。高速シャッターで周りをいくぶん暗くするといい感じになります。

IMGP3810a.jpg

↓↓ 1輪にだけ落ちる光を狙ってみました。 1/500秒くらいですね。

IMGP3799a.jpg

↓↓ 前ボケでも

IMGP3843a.jpg

↓↓ 青空のキラキラバック。

IMGP3786a.jpg

↓↓ これも高速シャッターの前ボケ。 いろいろ撮り方も思いつきますが、とにかく蚊の大群に負けて退散しました(^-^;)

IMGP3818a.jpg


撮り鉄写真がテレビに? 【写真追加】 [雑談]

IMGP2465a1.jpg 撮り鉄のブログを見ている方は気づいたかもしれませんが、テレビ番組に写真を貸して欲しいとの依頼がありました。何回かやりとりしまして写真は提出したのですが、その後に使いますという連絡がないので、どうなるのか判りませんが、もしかしたら使われているかもしれないので、こっそりとお知らせしておきます(^-^;)

 使われているのは東十条での撮り鉄が集まっている写真です、北斗星ラストランのときのものと、その前に撮ったものを3種類ほど提出しましたがどれが使われるのかわかりません。

 肝心の番組の放送は、9月20日(日曜日) 午前10時~ テレビ朝日「さんぽサンデーという番組です。 詳細は下記アドレスをご覧ください。 http://www.tv-asahi.co.jp/sanpo-sunday/

【写真追加】

放送されたのを見ましたが、何とか1枚使われていました。 ヒガジュウカーブで撮り鉄ができるだけ沢山映っている写真ということでしたが、出来るだけ人を入れないように撮りますから、そういうのはあまり持ってないのですが、この写真が良かったようです。まあ鉄的にはあまり宜しくない写真ですが、こういう需要もあるのですね~(^-^;) 

IMG_3495a.jpg


尾瀬オフ 【花とキノコたち】 [尾瀬]

 オフ会の3回目です。 至仏山やアヤメ平、尾瀬ヶ原、樹林帯といろいろ歩きました。初秋ということもあり咲いている花も夏のそれとは明らかに少ないのですが、それでもポツポツと咲いている花を見つけては撮影しました。 さらに雨上がりの林床にはいろいろなキノコが出ていて名前はわからないものの、なかなか楽しめました。 キノコは苦手なのですが、手持ちの図鑑だけではどうも同定は難しいようですが目に付いたものを掲載してみます。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ オヤマボクチ咲く稜線。

IMGP3285a.jpg

↓↓ 【左】  オヤマリンドウ。主に稜線など標高の高いところに咲きます。    【右】  エゾリンドウ。湿原限定で咲いています。

IMGP3318a.jpgIMGP3745a.jpg

↓↓ 【左】  ヤマトリカブト。林縁や稜線。   【右】  オゼトリカブト(オクトリカブト) 主に湿原や湿原の縁。

IMGP3185a.jpgIMGP3675a.jpg

↓↓ ジョウシュウトリカブト。 他の紫色の花とは一線を画すので同定は容易ですが咲いている場所は希です。

IMGP3766a.jpg

↓↓ 【左】 ウメバチソウ    【右】 サラシナショウマ

IMGP3753a.jpgIMGP3750a.jpg

↓↓ 【左】  オヤマボクチ    【右】  トネアザミ

IMGP3190a.jpgIMGP3152a.jpg

↓↓ 【左】 アケボノソウ。何とか残っていました。   【右】 アカバナ

IMGP3667a.jpgIMGP3428a.jpg

↓↓ 【左】 カニコウモリ   【右】 オオバカニコウモリ

IMGP3361a.jpgIMGP3761a.jpg

↓↓ ゴゼンタチバナの実がたわわに成っていました。

IMGP3352a.jpg

↓↓ 【左】 タケシマランの実。    【右】 オオマルバノホロシの実。

IMGP3221a.jpgIMGP3742s.jpg

★ここからキノコですが、間違いがあるかもしれませんので、気づいた方はコメントに書いて頂けるとありがたいです。

↓↓ 折れた枯れ木にびっしりとついていたのは、ツキヨミダケ。 夜はぼんやりと光るそうです。 【毒】

IMGP3359s.jpg

↓↓ 【左】 ドクツルタケ 【毒】     【右】 ムラサキシメジ。 【生毒】 紫色というのが毒々しいですが加熱すると食用になります。

IMGP3375a.jpgIMGP3400a.jpg

↓↓ 【左】 ホテイシメジ?  【毒】     【右】 ムラサキフウセンダケの幼菌?

IMGP3398a.jpgIMGP3403a.jpg

↓↓ ケシロハツ?  毒では無いが辛みが強すぎて食用にはならない。

IMGP3294a.jpg

↓↓ アキヤマタケの幼菌?  透き通るようなオレンジ色。 最初は丸いが次第に傘状になり開く。

IMGP3358a.jpg

↓↓ 手持ちの図鑑では、判らなかったキノコたちです。

IMGP3406a.jpg

IMGP3417a.jpg

IMGP3356a.jpg

IMGP3369a.jpgIMGP3416a.jpg

IMGP3392a.jpgIMGP3386a.jpg

続きを読む


尾瀬オフ 【9月13日】 [尾瀬]

 尾瀬オフの2日目の様子です。 前日の夕方から急激に雲が増えてしまい夕焼けもなく、星空もほとんど見えずじまいでした、星空を撮影出来るようにと新月を選んだのですが、残念な結果でした。

 そして、翌日はなんとか朝焼けになりそうな空で待機しました。いい感じの放射雲が出ていましたが思うようには焼けなくて少しがっかりでしたが、それでも綺麗な焼け雲が広がりました。その後、急にガスが出てきて幻想的な朝の尾瀬ヶ原に! 白虹の期待もしましたが、太陽の光が弱くてダメでした・・・ その後は再びどよよーんと曇り空でした。 尾瀬ヶ原は草紅葉が始まり、ヤマウルシがいち早く色づいて綺麗です。 ヤマドリゼンマイも色づいてますが、すこしチリチリになっていたりしていまいちな感じです。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 至仏山山頂から棚引く雲がピンク色に色づきます。

IMGP3476a.jpg

↓↓ 速報にも掲載した燧ヶ岳上空の鱗状の放射雲、真っ赤に燃え上がるのではと期待しましたが、イマイチ色づかずでしたが、なんとかこの状態になってくれてほっとしました。雲間から差す太陽の光がいい感じです。

IMGP3523a.jpg

↓↓ 池塘にも色づいた雲が映ります。

IMGP3537a.jpg

↓↓ 朝霧と漂う雲、朝陽浴びる雲、なんだか複雑な光景が面白いですが、なかなかまとめづらい・・・

IMGP3569a.jpg

↓↓ 次第に朝霧が漂い始め、周りを白く染めてゆき幻想的です。

IMGP3605a.jpg

↓↓ 色づいたヤマドリゼンマイやナナカマドの実が初秋の朝の雰囲気を醸し出しました。

IMGP3617a.jpg

↓↓ やっと柔らかな朝陽が差し込みますがこれ以上強まらず次第に雲に覆われました。 ヤマドリゼンマイは場所によって随分違います。この後、寒気でも入れば一気に色づくでしょうが、そうでなければイマイチになるかもしれません。

IMGP3652a.jpg

↓↓ ヤマウルシがあちこちでいい感じに色づいて綺麗でした。 

IMGP3708a.jpg

↓↓ いい色に色づくヤマドリゼンマイもあります。 

IMGP3728a.jpg

↓↓ 池塘のヒツジグサも色づき始めました。

IMGP3698a.jpg

↓↓ この場所のエゾリンドウは今年も沢山咲いてましたが、踏まれたりするのでちょっと可哀想ですね・・・

IMGP3719a.jpg

↓↓ ミヤマアキノキリンソウで花粉を集めるハチくん。気温が上がらないのでなんだか動きが鈍かったです。

IMGP3725a.jpg

次回は、数は少なかったですが、花と、いろいろな種類が見られたキノコです。


尾瀬オフ 【9月12日】 [尾瀬]

 速報でもお伝えしましたが、9月12日~13日は毎年恒例の尾瀬オフのため尾瀬に行ってきました。ルート的には時間調整のため初日は至仏山のオヤマ沢田代のちょっと先の展望ベンチ、さらに少し先の崖のトラバースまでを往復してから鳩待峠に戻りアヤメ平、冨士見小屋で昼食のあと、長沢新道で尾瀬ヶ原へ下りました。龍宮小屋泊です。 時々皆さんとは会えますが、集まって談笑出来るのはやはりいいものですね(^-^) 

 今回は、初日の写真を掲載します。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM / iPhone6】

↓↓ 原見岩(通称、トカゲ岩)からの尾瀬ヶ原と燧ヶ岳。まだこの頃は尾瀬ヶ原には朝霧が漂っていました。 夏はブヨだらけですがさすがにこの季節はまったくいなくて快適でした。 

IMGP3198a.jpg

↓↓ 笠ヶ岳と遠く浅間山までくっきりと見えてました。 写真を拡大すると北アルプスらしい峰が見えています。 3日遅れの台風一過という感じの透明度のある青空です。

IMGP3237a.jpg

↓↓ 展望ベンチはまだだーれもいなくて静寂のひとときを過ごし、朝食を頂きました。

IMGP3241a.jpg

↓↓ 尾瀬ヶ原は草紅葉が始まりもう夏の色では無いですね。

IMGP3248a.jpg

↓↓ いつのころからか秋雲が小至仏山上空に広がっていました。

IMGP3280a.jpg

↓↓ 【左】  ツリガネニンジン   【右】 ヒメシャジン    もう花々は終盤ですがポツポツと咲いていました。

IMGP3179a.jpgIMGP3275a.jpg

↓↓ 【左】  ホソバコゴメグサ   【右】  クロトウヒレン

IMGP3263a.jpgIMGP3209a.jpg

↓↓ 鳩待峠にいったん戻ってからアヤメ平を目指しました。 ブナの森と針葉樹の森を抜けると横田代です。美しい傾斜湿原と至仏山は絶景ですが、草紅葉の始まった傾斜湿原と青空の組み合わせだけでも美しいです。

IMGP3312a.jpg

↓↓ アヤメ平からの至仏山。数時間前まであそこの中腹にいたのかと思うと、ちょっと不思議な気分になりますが、至仏山では風もなかったのにアヤメ平に来ると結構な風が吹いていました。 

IMGP3326a.jpg

↓↓ 富士見池も青空が広がり水面に映ります。手前の水草はホソバタマミクリという植物です。

IMGP3333a.jpg

↓↓ そして冨士見小屋さん。今期で営業を終わってしまうのが寂しい限りです。今回はここに寄るのがアヤメ平経由にした理由です。

IMGP3337a.jpg

↓↓ そして、名物? のカレーうどんを食べたかったのです。ただあまり早く来ると開店していないので時間調整で至仏山に登ったわけです(^-^;) マイウーなこのカレーうどんがもう食べれなくなると思うとほんとに寂しくなります。

Img_3466a.jpg

↓↓ 小屋のブログにも載ってましたが、昔から小屋のスタッフが着ていたというハッピで記念撮影させてくれます。 なかなかデザインもイイですよね! 売ってたら買いたいですが・・・

Img_3465a.jpgImg_3464a.jpg

↓↓ 冨士見小屋からは長沢新道を下りました。 雨上がりで一斉に出てきたいろいろなキノコがあって面白かったです。 見つけては出来るだけ撮影しました。またのちほどまとめてアップしてみようと思いますが、同定が難しそうです。  写真は、苔むした倒木の上に出た小さめのキノコたちです。

IMGP3413a.jpg

↓↓ こちらもコケの絨毯にひょこっと出ていたキノコ。 

IMGP3397a.jpg

↓↓ 頭上の木々はまだまだ青いですが、足下には色づいた小さな秋もありました。 これはウルシの仲間かな?

IMGP3384a.jpg

次回は、2日目の写真です。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。