So-net無料ブログ作成
検索選択

スミレを求めて~ 【写真追加】 [スミレ/野草]

 GW後半となり尾瀬仲間は続々と尾瀬入りしてますが、とりあえず4月に尾瀬沼に行ったのでまあ良いかと思う気持ちと、久しぶりに残雪の尾瀬ヶ原もいいかも~という葛藤しながらもスミレ散策は続きます(^-^;) しかしスミレも次第に標高を上げないと見れなくなってきたので、体力勝負になります。 3日は東京西部の山に行って来ました。ここは毎年この時期には必ず来てるのですが、昨年は新緑が早かったですが今年はまた1300mくらいまで新緑でそれより上は芽吹いたばかりか、まだこれからという感じでした。まあこれが例年並みなのでしょう。

 お目当ての交雑種は花はなくてちょっとがっかりでしたが、新たに交雑種の個体を見つけたり出来たので良かったです。


【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/Nikon P510】


↓↓ 標高を上げるとやっと芽吹いたり緑になり始めたばかりです。

IMGP5732a.jpg

↓↓ ミツバツツジはあちこちでの満開でした。

IMGP5891a.jpg

↓↓ やっと今年もシコクスミレを見ることが出来ました。この山域では初めて群生を確認しました。 単に私が知らなかっただけですが・・・ あちこちに群生を知ってると出かける手間が省けてよくなります。

IMGP5694a.jpg

↓↓ 高尾山ではすっかり終わってるエイザンスミレもまだまだ花盛り!

IMGP5754a.jpg

↓↓ イワウチワもまだ新鮮なのが沢山咲いてました。

IMGP5782a.jpg

IMGP5770a.jpg

↓↓ ヒゴスミレもぽつぽつ咲いてました。とても良い香りがします!

IMGP5851a.jpg

↓↓ アケボノスミレも見頃です。 なかなかこうしてかたまってるのがなくてやっと見つけました。

IMGP5841a.jpg

↓↓ いくつかあるスルガキクバスミレの自生地は全て花がなくてガッカリでしたが、少し離れたところに別個体を発見しました! ちょっと囓られてますけど1つ咲いていて嬉しかったです。 蕾のときに囓られたようでおなじようなところが欠けてますね。

IMGP5793s.jpg

↓↓ こちらはエイザンスミレとヒゴスミレの交雑種のヒラツカスミレです。

IMGP5882a.jpg

↓↓ 下山の時に見つけたカタクリ。

IMGP5896a.jpg

↓↓ 麓ではヤマブキが盛りでした。

IMGP5903a.jpg

↓↓ 沢沿いで盛んな囀っていたミソサザイ

DSCN6249s.jpg


★つづきは「続きを読む」をクリックしてください。

★5月4日撮影。

そして、翌日の5月4日には、更に奥地の山に行って来ました。昨年も見事なスルガキクバスミレが咲いていたところです。なかなか大変な急な道を登りますが、随分足も慣れてきたようでキツイですが普通に登れました。これなら北岳も大丈夫そうです。


↓↓ ここには3箇所にあるのですが、そのうち一番大きく昨年も綺麗な花を咲かせていたものが今年はこれだけでした。咲いているので嬉しいのですが、このとなりに大株があったのがごっそり無くなってました。そうです、盗掘です!! 昨年はこの近くにフイリスルガキクバスミレもあったのですが盗掘されたのですが、こんかいまたです! おそらく同一犯人の仕業でしょう。 この株も来年あるか怪しいです・・・

IMGP5975a.jpg

↓↓ 少し離れたところにはもう少し花色の赤みのある個体が咲いてました。なかなか豪華ですね! その近くにももう一株ありましたが、花芽が虫に囓られたのかあまり綺麗では無かったです。 

IMGP5949a.jpg


このところあちこちで盗掘の話が絶えません、もしかしたら全部同じ犯人かもしれませんね。ネットを見たり、植物系のクラブに入ったり参加して情報を集めて盗掘してる輩もいるかもしれません。希少な植物だしそういうのはみんなが見たいと思ってるものです、盗掘など言語道断です!! もしこのblogを見ている犯人!! 絶対に許しません!! 


nice!(14)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 4

こいちゃん

まだ スミレ追っかけでしたか。
そろそろ尾瀬のスミレも咲きだしますね。
今年は尾瀬のオオバキスミレやキバナノコマノツメを撮影したいと思っています。
by こいちゃん (2017-05-05 21:08) 

てばまる

こいちゃん
 尾瀬のスミレは今年はかなり遅くなりそうですよ。雪が多くてなかなか溶けません。
 奥多摩でも1300m以上まで登らないとスミレもまともに咲かなくなりましたからちょっと大変で、そろそろ終盤ですね。あとは5月下旬頃のシロスミレでも見に行くかどうかです。

by てばまる (2017-05-06 17:39) 

happy

GWのスミレ散策お疲れさんどす!
スミレ、人の手が加えられていない自然交配の種類も沢山あるのですね。
可憐だし清楚だし深山、里山の妖精ですね(^^
引き込まれる気持ちわかりますね〜

ところで盗堀は皆が大切に管理保護している植物に限って盗まれるんですよね(/ _ ; )
フジカワを撮影に遠征した自然公園の雑草に紛れてフェンス沿いにキンランが6株程咲いていて皆で見て楽しんでいましたが、翌日には盗堀されたらしくて大きいのが3本掘られていて無くなってました。
来年もフジカワ撮影の頃は花見られるのが楽しみですね〜と訪れたカメラマンや地元の人達と話していた矢先でしたのでショックでした。
移植栽培は不可能で希少なキンランだけに非常に残念無念です(>_<)
by happy (2017-05-06 20:35) 

てばまる

happyさん
 いやいや今年はかなり集中して山に出かけてしまったので歳もあってか疲れが・・・(^-^;) 人工交配でマニアはいろいろ作り出してはいますが、そもそも同時期に咲いてなおかつお隣に揃ってないと交雑しませんから天然物は価値がありますね。
 アポイ岳なんかは監視カメラまで導入したり監視員が巡回してやっと盗掘が減ったと言いますから、どこの山でも公園でも絶対に守るならそこまでやらないと駄目なんでしょうけど、持って帰っても育たないものもありますからそういうのは業者もあまり手は出さないようです、偶々見つけて衝動的に持ってく人が一番厄介でしようね。 スミレの交雑種なんて人工交配で売ってたりしますからわざわざ盗掘する必要ないのですけどね~


by てばまる (2017-05-07 09:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: