So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

残雪の尾瀬沼 【2】 [尾瀬]

 残雪の尾瀬沼の2回目です。今週末からは鳩待峠線も開通して尾瀬ヶ原に入れるようになり沢山のハイカーが入山しそうですね。一気に賑わうことでしょうか。ちょっと尾瀬ヶ原にも行きたい気持ちもありますが・・・

 先日の尾瀬沼でもそこそこ入山者はありましたが、ほとんどが日帰りでヒュッテに宿泊者が数名いる程度でとても静かでした。夕方にはまずまずの夕焼けでしたが撮影していたのは極わずかでした。まさに我々だけの尾瀬沼って感じでした。こういう静けさもこの時期の醍醐味ですね。


 今回はスナップ的な写真や動植物の写真を掲載します。


【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/DA50-200mm F4-5.6/W60】


↓↓ 尾瀬沼の上を風が吹いていましたが、今思えばあれはshinさんが遊び回っていたのかもしれません(^-^) 寒かったですけど(^-^;) shinさんお手柔らかに(^-^;)

Imgp0044a.jpg

↓↓ ヒュッテ横からの眺めですがカラマツ林を伐採したので燧ヶ岳の見晴らしが良くなりました。今年中には建物が建ってしまうようなのでこの広々とした眺めも限定的かもしれません。

IMGP4733a.jpg

↓↓ 元長蔵の残雪の様子です。 どっさりと2階まで埋まってます。 どなたかテントを張ってました。

Imgp0077a.jpg

↓↓ 第2トイレ前から売店越の燧ヶ岳。売店もすっぽりですね。

Imgp0080a.jpg

↓↓ 冬路沢上部の稜線からは真っ白な至仏山が見えていました。小至仏山と至仏山山頂が見えています。

IMGP5004a.jpg

↓↓ 初日の夕方の夕焼けです。 

IMGP4763a.jpg

↓↓ こんな素敵な光景を見ていたのは我々だけでした。 あ、福島日報の方も来てましたがここで撮影していたのは我々だけという贅沢な空間でした。

Imgp0070a.jpg

↓↓ 夕食は準備で滞在していたhidamariさんも交えてヒュッテ前の東屋で頂きました。 なんとhidamariさん特性の豚汁が振る舞われて身も心も温まりました。そしてマイウ~でした。ご馳走様です。 

Imgp0066a.jpg

↓↓ 早くもイワツバメが何組か戻ってきてました。 ただ巣が冬の間に壊れたりしているので補修する作業で大変そうです。

IMGP4919a.jpg

↓↓ 下山時に、古木のところでホンドリスがちょこちょこ動いていたので見ていると雪の上に下りると素早く走って行ってしまいました。走る姿もカワユイです!

IMGP5016s.jpg

IMGP5019s.jpg

↓↓ 沼の雪の上でもがいていたのはマイマイカブリ。 雪の中にいたのか、それとも暖かさに吊られて出てきたときに強風で飛ばされたのか判りませんが、流石に出てくるのはまだ早かったでしょう・・・

Imgp0084a.jpg

↓↓ 一ノ瀬付近で、マンサクの花が咲いていました。早春に咲く花なので咲いていても不思議では無いですが、尾瀬で見たのは初めてでした。

IMGP4688s.jpg


残雪の尾瀬沼 【1】 [尾瀬]

 速報で伝えましたとおり4月22~23日で今年初めての尾瀬沼へ行って来ました。 連日とも雲が優勢でしたがそのぶん動きのある写真が撮れたかなと思います。雲優勢の中でしたが23日0時くらいから2時間ほどだけ満天の星空を見ることが出来たのはラッキーでして、月も無く大気の状態も最高だったのかいつにも増して星が美しく東の空から昇ってくる夏の天の川が素晴らしかったのが印象的です。 雪景色も目的ですがこの星空も目的でしたので、寒かったけど撮影出来たのは嬉しかったです。

 初日の夕焼けもそれなりに綺麗でした。朝は予想外に雪が降ったりして冬の厳しさの一端を見るような寒々しい景色でした。


【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED/DA 50-200mmF4-5.6 ED/ナノトラッカー】 ※星の写真だけクリックで少し拡大します。


↓↓ 今回は残雪がたっぷりだったので久しぶりに冬路沢を登りました。登り切ると三平峠から続く広々した稜線に出て青空も広がり気分爽快です。個人的に好きな場所でもあります。

IMGP4703a.jpg

↓↓ 三平峠から沼に向かうと真っ白な尾瀬沼が見えて感激です!! 朝に少し降雪があつたそうで汚れが来て綺麗な雪原です。

IMGP4708a.jpg

↓↓ 取水口からの尾瀬沼と燧ヶ岳。この時期に沼開けしている場所は少いのですがここは少し動きのある写真が照れる場所です。魚眼レンズで広々と撮影してみました。

IMGP4716a.jpg

↓↓ こちらも濁りの無い真っ白な残雪の燧ヶ岳!! カッコイイですね~! 

IMGP4721a.jpg

↓↓ 白い雪原の尾瀬沼と燧ヶ岳。

IMGP4722a.jpg

↓↓ この時期にしか行けない場所からの燧ヶ岳。 ここは奥っ沢の奥です。

IMGP4742a.jpg

↓↓ 夕方、ちょっと雲が多いから厳しいかと思いましたが次第にいい感じに焼けてき開いた水面に映り込んでなかなか綺麗でした。

IMGP4770a.jpg

↓↓ 水面に映る燧ヶ岳の山頂と焼雲。

IMGP4758a.jpg

↓↓ 夕焼けのあとはまた曇って星空は無理かと思いましたが、日付が変わる前後に満天の星空が広がり、東の空から登る夏の天の川が素晴らしかったです! 透明度も抜群で天の川の濃い部分もハッキリと映ります。 魚眼レンズを使い思い切ってiso3200で30秒の露出ですが、昇る天の川が表現できました。 これを狙っての魚眼レンズ持参でしたので撮れたのは嬉しいです。(10㎜ F3.5 ISO3200 30秒)

IMGP4838a.jpg

↓↓ 三本カラマツと天の川。こちらは17㎜レンズで同じくiso3200です。 いて座とさそり座の間の天の川が一番濃い部分がハッキリと映りました。 (17㎜ F2.8 ISO3200 20秒)

IMGP4841a.jpg

↓↓ 燧ヶ岳の上空に北斗七星が輝いていましたが、この日はすこぶる透明度が良くて星が沢山映り込み判別しづらいほどです。(17㎜ F2.8 ISO1600 30秒)

IMGP4849a.jpg

↓↓ 次第に雲が出てきてしまい撮影出来るのは部分的でしたが、持参した簡易赤道儀ナノトラッカーで夏の大三角を撮影してみました。雪の上のセットで極軸が動いてしまったようで長い露出は無理でしたが大凡1分半ほどの露出ですが暗い星までびっしりと映り込みました。 (17㎜ F3.2 ISO1600 90秒/ナノトラッカーで追尾撮影)

IMGP4853a.jpg

↓↓ 翌朝4時ころに起きると曇り空で粉雪がかなり降ってました。前日の夕方には凍ってなかった水面が凍り雪が乗ってます。満天の星空から一転して冬の寒々しい景色となりましたかこれもまた良しでしょう。 この朝の気温は氷点下5~6度でした。

IMGP4875a.jpg

↓↓ 日の出の時刻にも太陽は出ませんでしたが、対岸の雲がほんのり色づきました。

IMGP4891a.jpg

↓↓ 元長蔵の方へ移動して撮影です。 大江川にはまだまだしっかりしたスノーブリッジがあってGWとはまた違う残雪の様子を見ることが出来ます。

IMGP4901a.jpg

↓↓ 出発するころにはやっと青空も広がってきました。

IMGP4949a.jpg

↓↓ ナデッ窪に雲間から落ちる太陽の光がいい感じです。 拡大すると5人ほどの登山者が登っていました。

IMGP4977a.jpg

↓↓ 取水口も再凍結して雪がうっすらと紋様のように乗ってました。

IMGP4988a.jpg

↓↓ いよいよ下山です。 三平峠への途中の斜面から尾瀬沼を俯瞰です。まだ雲があり影と光の部分がまだいい感じでした。

IMGP4997a.jpg



残雪の尾瀬沼 【速報】 [尾瀬]

 いよいよ尾瀬の今シーズンが始まりました。 昨年は異常な早さで雪解けしてしまい残雪の尾瀬には行けませんでしたが今年は積雪も例年並みか所によりやや多めに降りいつもの残雪の尾瀬となっているようです。 ということで2年ぶりに残雪の尾瀬沼に行って来ました。 すでに小屋はいくつか再開していますが、鳩待峠線が雪崩の危険があるということで28日まで開通が延期となり御池側も5月中旬開通で唯一尾瀬入り出来る大清水からのルートにハイカーが集中しましたが、それでもGWよりはるかに少ないのでとても静かな尾瀬沼でした。

 少し降雪もありまして真っ白な尾瀬沼と満天の星空、そこそこの夕焼けを堪能することが出来ました。 一緒に同行した尾瀬仲間のKyon2さん、hanamiさんお疲れ様でした。 

 今日は眠いので速報版と言うことで少しだけアップします。


【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM/W60】


↓↓ 三平峠から冬の道を下ると白い尾瀬沼が見えて感激でした。

IMGP4706a.jpg

↓↓ 少し雲が多かったですがいつもの白い尾瀬沼と燧ヶ岳が美しかったです。

IMGP4938a.jpg

↓↓ 夕方は少しだけ色づきました。 日暮れからは急激に冷え込みます。夜半まで雲が優勢でしたが日付が変わるころには満天の星空となりました。

IMGP4765a.jpg

↓↓ 小屋周りはまだまだ残雪だらけです。長蔵小屋前の積雪計は2.5mと例年並み。 気温が低い日が続いたので雪解けがすこし遅れているそうです。朝方少し降雪があり屋根にもうっすら積雪しています。

Imgp0079a.jpg


桜と桃とスミレ遠征 [スミレ/野草]

 日曜日は夏のような陽気になりましたが、山梨県まで遠征してきました、もちろんとあるスミレを見るためですが、それだけでは時間が余るのでかねてより気になっていた桜と南アルプスの景観を撮影、さらには桜と絡めた撮り鉄もしようという欲張った遠征となりました。

 暑いけど天気も良く目的の3本ともベストな状態で撮れたので収穫多い遠征となりました。その代わりにかなり歩き回り疲れましたが、予定にはなかった桃源郷での撮り鉄も出来ておまけ付きですね。 撮り鉄の方はいつものように「たまに撮り鉄」のblogを見て頂ければと思います。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】  ※風景写真のみクリックで少し拡大します。

↓↓ 北杜市長坂にある貯水池。朝のうちは快晴という予報だったので到着して一番に向かいました。桜もほぼ満開で快晴の青空残雪抱く南アルプスが湖面に映ってベストなタイミングでした! 目的の1本目から幸先がよいです!

IMGP4186a1.jpg

↓↓ 見えている山は一際高いのが甲斐駒ヶ岳です。

IMGP4206a1.jpg

↓↓ 縦位置で桜を大きくいれて撮影してみました。

IMGP4214a1.jpg

↓↓ 次に向かったのは、撮り鉄ポイントです、桜と背後に八ヶ岳が見えるポイントです。ネットで見たのはこの構図でしたが、探索するともっとよく見える場所がありそこに鉄が数人集まってました。その写真は「たまに撮り鉄」の方に掲載しています。

IMGP4261a1.jpg

↓↓ 目的のスミレも見てまだ少し時間があるので検討して電車で移動したのが新府という駅です。その近くの丘には桃の木が沢山植えられていて桃源郷になってます。ここも撮り鉄ポイントですが、景色も素晴らしくてポツポツと観光客も来てました。桃の花と富士山。この組み合わせはここならではでしょう。塩山あたりの桃源郷ではこんなに大きく富士山は見えません。

IMGP4606a1.jpg

↓↓ こちらは少し別角度から、菜の花もあってとても美しい景色でした。 

IMGP4639a1.jpg

↓↓ 八ヶ岳も見えますがこの時間はやや逆光になってしまいます。

IMGP4674a1.jpg

★つづきは、「続きを読む」をクリックしてね。





続きを読む


春うららの奥高尾散策 [スミレ/野草]

 天候不良で尾瀬沼入りが中止(延期?)になったので急遽、奥高尾へスミレ散策に行って来ました。 しかし高尾駅北口のバス停には長蛇の列でまだ20分くらいあるし待つ気力が失せたのでそのまま歩くことに・・・ テクテクと歩きながら撮り鉄したり桜撮ったりでした。裏高尾の桜も散り始めてますがまだ満開状態でした。

★撮り鉄の方は、桜鉄やスミレ鉄をしましたので良かったら「たまに撮り鉄」のblogも見てください。

 日影沢には行かずになんと小仏バス停まで歩いてしまい、そのまま稜線を歩いて今年初めて6号路を下り下山しました。 稜線の桜もそこそこ見頃になりハイカーも一段と増えた感じです。 同じようなスミレが並びますが今回はブーケになってるスミレを多く見つけたのは面白かったです。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ まだまだ満開の桜とカツラの新緑が綺麗です。

IMGP3796a.jpg

↓↓ 見ていると風で花びらが舞い散り綺麗でした。

IMGP3818a.jpg

↓↓ タチツボスミレのブーケ。

IMGP3780a.jpg

↓↓ タチツボスミレとヤマルリソウ。

IMGP3907a.jpg

↓↓ 一丁平の刈って整備された場所にはタチツボスミレの大群落が広がってました。

IMGP3976a.jpg

↓↓ ノジスミレ。 この個体はとてもいい香りを放ってました。

IMGP3880a.jpg

↓↓ スギやヒノキを伐採された斜面にはこんなヒナスミレのブーケが点々と咲いていてびっくりです。

IMGP3994a.jpg

↓↓ まだまだヒナスミレは満開状態でした。

IMGP4003a.jpg

IMGP3925a.jpg

↓↓ 稜線にはニオイタチツボスミレが咲いていました。

IMGP4040a.jpg

↓↓ アカネスミレ。

IMGP4045a.jpg

↓↓ ナガバノスミレサイシンのブーケもあちこちで見ました。それにしてもいろんな花色がある種です。

IMGP4077a.jpg

IMGP4069a.jpg

↓↓ エイザンスミレのブーケ。 

IMGP4120a.jpg

★続きは下の 「続きを読む」 をクリックしてください。

続きを読む


夜桜と月 [桜桜]

★2017.4.10撮影

 11日は本降りの雨と風になるようで都内の桜もそろそろ終盤でしょうか? 散ってしまう前にもう一度夜桜を撮りたいと思い立ったのが午後21時ころ、こんな時間から遠出も面倒なので近くの武蔵野中央公園で撮影してきました。公園には大きなソメイヨシノが沢山ありますが、その中でも周りの桜からなぜが離れてポツンとある桜がありまして、私は1本桜と呼んでますが、そこそこ大きな桜です。 

 夜空には少しおぼろ月ですが月齢13の満月近い月が輝いてました、その左下には木星も接近して輝いてましたので夜桜と絡めて撮影してみました。

【機材: K-5IIs DA14mmF2.8 / SIGMA APO135-400mm F4.5-5.6 DG 】 ※クリックで少し大きく表示されます。

【データ: すべて ISO400 F8.0 露出は 15~20秒です。】

↓↓ おぼろ月と木星輝く一本桜。

IMGP3732a1.jpg

↓↓ 街灯は離れたところにあるのであまり影響をうけず、月明かりでほんのりと色が浮かび上がる程度で撮って見ました。

IMGP3722a.jpg

↓↓ 真下からも撮影。昼間ならこの下でお花見は最高でしょうね。

IMGP3734a.jpg

↓↓ 月とシルエットの桜の花。 花にピントを合わせると月は大きくぼけてしまいますが三日月ならもう少し形は出るかもしれませんね。

IMGP3743a1.jpg


春雨の高尾山散策 [スミレ/野草]

 この週末も土日とも天気が悪いという予報でしたが土曜日は午後には回復か?という可能性もあり高尾山へ行って来ました。今回もスミレ散策ですが2週間ぶりに稜線をぐるっと歩いてきました。しかし、終日愚図つく天気で稜線は濃いガスで展望も無いし視界30mくらいの時もありましたが、足下のスミレは見えてますので問題無しです(^-^;) 

 暖かい日も続いたのでスミレも急激に咲きだしたようでヒナスミレが最盛期でしたし、タカオスミレも咲き出していました。 野草もいろいろ咲き出してなかなか足が進まず、高尾山口には18時を過ぎてしまいました(^-^;) ただ、天気が悪いので人は少なくてとても静かでした。

【機材: K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 裏高尾に来たら恒例の撮り鉄ですが、タチツボスミレが咲いていたので絡めて撮って見ました。 新ジャンル「スミレ鉄」ですね! 【この写真だけ大きくなりますのでクリックしてみてください。】

IMGP3352a.jpg

↓↓ 日影沢のタカオスミレも炊き出してました。 写真は見かけた中で一番豪華な咲きっぷりでした。 やや焦げ茶色が薄い気がしますがタカオスミレとします!

IMGP3407a.jpg

↓↓ だいたい2輪咲きが多いです。

IMGP3390a.jpg

★写真が多いので後半は隠しましたので、続きは下の「続きを読む」をクリックしてみてください。

続きを読む


井の頭公園 夜桜 [桜桜]

 都内の桜も満開になりました。自宅近くの井の頭公園も桜が有名でTwitterで見ると満開とのこと、昼間はなかなか行けないので昨年も夜桜を撮ったので今年も行ってみるかと水曜日の夜遅めに出かけてみましたが21時近くだというのにあちこち大宴会状態で騒がしく酒臭い!! 平日なのにこれですか・・・ 昨年はもっと静かだった気がするけど・・・ まあ、池沿いの桜を映すだけなので騒いでもらっても構いませんが・・・(^^;)

 ライトアップは22時までなのでどんどん撮らないといけませんが、ちょっと風があり水面に映る桜はちょっと厳しい状態でしたが、まずまず綺麗な夜桜を撮ることが出来ました。1時間くらいで引き上げる予定でしたが、2時間も居てしまいました(^^;) 金曜の夜や土日だともっとすさまじい花見客でしょうね・・・ クワバラクワバラ・・・

【機材: K-5IIs 17-70mmF2.8-4 DC MACRO HSM [C] /基本的に、F8-10 iso400 5~10秒です。】

クリックするとすこーし大きくなります。

↓↓ 池の中央に架かる七井橋から東側の桜です。この方向が一番桜が多いです。 

IMGP3090a.jpg

↓↓ もう少し袂からのアングルです。このあたりだと池に映る桜が多く撮れますがちょっと池の線が邪魔ですね。

IMGP3094a.jpg

↓↓ 奥の桜をクローズアップ。 常に微風が吹いてる状態で水面が落ち着きませんでスッキリ映り込みませんが、綺麗ですね!

IMGP3111a.jpg

↓↓ 移動して京王井の頭公園側から撮影

IMGP3141a.jpg

↓↓ 街灯に照らされた桜とおぼろ月。

IMGP3134a.jpg

↓↓ 奥に行くと風もなく水面にスッキリ映り込みます。

IMGP3152a.jpg

↓↓ 七井橋が見える位置から撮影。

IMGP3162a.jpg

↓↓ 弁財天に架かる橋と桜。 

IMGP3083a.jpg

↓↓ 弁財天の周りにも桜はあるのですがライトアップが弱く光量不足であまり映りません。

IMGP3085a.jpg

続きを読む


大光寺の桜 (東京都・高尾) [桜桜]

 高尾山へのアクセスの拠点になるJR高尾駅と京王高尾駅の南側にある大光寺の桜はそこそこ有名です。先日の裏高尾の散策の帰り道に立ち寄って見ました。境内に植えられている2つの桜がちょうど満開で見ごろでした。

 この桜は京王高尾駅のホームからも見ることが出来ます。ソメイヨシノよりも早く満開になりライトアップしております。高尾山の帰りにでも立ち寄ってみると良いでしょう。

【機材: K-5IIs 17-70mmF2.8-4 DC MACRO HSM [C]】

↓↓ 本堂前に聳えるのはエドヒガンザクラ。 大光寺のHPによりますとエドヒガンの中でも希少種だそうです。

IMGP3032a.jpg

↓↓ 狭い境内なのでなかなか全体を取るのが難しく開き直って赤い幟も入れてみました(^^;) かなり大きな木です。

IMGP3033a.jpg

↓↓ 樹齢400年という、しだれ桜も見事です! こちらも全体を撮るのはなかなか難しいですが、なかなか見事な桜です。

IMGP3020a.jpg

IMGP3021a.jpg

↓↓ いかにも樹齢が長そうな古木ただよう幹としだれ桜がいい感じ。

IMGP3025a.jpg

 近場の桜も満開で、有名な桜もあちこち廻りたいですが、スミレや野草もありますし週末しか時間が取れないサラリーマンには辛い季節ですが、合間にでも撮ってみようかと思ってます。





続きを読む


丘陵地のスミレ [スミレ/野草]

 日曜日は天気も良く桜の開花が進むような陽気でした。 どこに行こうかとちょっと迷いましたが、やはり気になる丘陵地のシハイスミレを見に行くことにしました。 その後は、折り返してまた裏高尾に移動でした。

 向かった丘陵地はシハイスミレの都内屈指の場所で、以前に大群生を見て感激したところで毎年通うのですがなかなかタイミングがあわずで、なんと今回も早すぎました。というか今年は遅れているようです。 点々と咲いてはいますが、いい花の具合のが少なくてちょっとガッカリでした。 それでも、撮影は出来たので良かったです。

【機材:K-5IIs SIGMA 17-70㎜F2.8-4 DC MACRO HSM】

↓↓ 丘陵地もやっと芽吹いてきて萌黄色の季節ですね。

IMGP2869s.jpg

↓↓ シハイスミレ。 沢山花の付いているのが少なくてこれが一番いい株でしたので、こればかりで何十枚も撮ってしまいました(^-^;)

IMGP2949a1.jpg

↓↓ 少し周辺も取り入れるとまた違う雰囲気になりますね。

IMGP2923a.jpg

↓↓ やや透過光で撮って見ました。 

IMGP2937a.jpg

↓↓ シハイスミレは花立がいいですね。多少の雨でもうなだれないです。

IMGP2966a.jpg

↓↓ シハイスミレの側弁には毛が無いのが基本だそうですが、希にあるものがあるそうで、探してみたらこの個体の花は僅かに毛がありました。 

IMGP2917s.jpg

 丘陵地から今度は裏高尾に移動しました。この日は「八王子自然友の会」の総会があるらしく新井先生も来ると言うことで、タイミングが合えばちょっと挨拶できるかなということで移動したのですが、散策途中の一行にうまく出くわしまして挨拶することができました。その後は厚かましくも同行させて頂いて楽しく高尾駅まで散策してきました。 前日に歩いた場所もまた歩いてしまう形になりましたがまあそれは良しとしましょう(^-^;) 同行させて頂いてありがとうございました。

↓↓ 前日には咲いてなかったタカオスミレが数輪咲いてました。 

IMGP3013a.jpg

↓↓ 石垣のヒメスミレは衰退傾向のようです。あまり咲かなくなりました。

IMGP2974a.jpg

↓↓ イチリンソウの新芽に囲まれたナガバノスミレサイシン。

IMGP2993s.jpg


前の10件 | -